• トップ
  • リリース
  • 「ジャパン・ドローン2017」イベント内容、出展企業、講演スピーカー決定  

プレスリリース

ジャパン・ドローン運営事務局

「ジャパン・ドローン2017」イベント内容、出展企業、講演スピーカー決定  

(DreamNews) 2017年01月18日(水)18時00分配信 DreamNews

民生用・商業用ドローン(無人航空機システム)産業の国際展示会「ジャパン・ドローン 2017 - Expo for Commercial UAS market -」で開催される国際展示会への出展企業、国際コンファレンスの各講演内容と講演者および2017年3月25日(土)に開催されるイベントの内容が決定いたしましたので、お知らせいたします。

NEWS RELEASE
2017年1月18日
ジャパン・ドローン2017運営事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         日本発。世界発。「空における新たな産業革命」       
民間ドローン(無人航空機システム)産業の国際展示会&国際コンファレンス、充実の第2回開催。             

 「ジャパン・ドローン2017」  イベント内容、出展企業、講演スピーカー決定     

撮影、調査、セキュリティ、測量、物流、農業、施設点検、災害対策といった
     各種サービス分野から無人航空装置及びプラットフォーム、     
  アプリケーション・ソフトウェア、グラウンドコントロールシステム、
  ロボティクス技術、開発サービスと施設といった製造および関連分野まで  
    国内外のドローンの最新情報、活用法、技術などを幅広く紹介    

パブリックDay(一般公開日)3月25日(土)のチケットは各プレイガイドにて2月上旬より発売               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャパン・ドローン2017の主催者、(一社)日本UAS産業振興協議会、(株)コングレ及び(株)スペースメディアジャパンは、このたび、民生用・商業用ドローン(無人航空機システム)産業の国際展示会「ジャパン・ドローン 2017 - Expo for Commercial UAS market -」で開催される国際展示会への出展企業、国際コンファレンスの各講演内容と講演者および2017年3月25日(土)に開催されるイベントの内容が決定いたしましたので、お知らせいたします。また、パブリックDay(一般公開日)となります
3月25日(土)のチケットは、各プレイガイドにて2月上旬から発売予定です。

国際コンファレンスの主な内容として、基調講演では、「ドローン産業の今」をテーマに掲げ、ロボティクス分野と無人航空機テクノロジー分野では世界の第一人者と言われるK・バラバニス教授(米国デンバー大学)、米国Intel Corporation副社長兼New Technology Groupジェネラルマネージャーのアニール・ナンデュリ氏、米国における無人航空機の航空管制プロジェクトの
統括責任者であるNASA エイムズ・リサーチセンターシニアテクノロジストのパリマル・コパーデカー教授をはじめ、海外のドローンスペシャリストによるセッションを行います。

特別講演では「ドローンが新たなビジネスのプラットフォームとなりうるか?」や「急速な盛り上がりを見せるアジアのドローン市場」など各テーマを設けたパネルセッション。コンファレンスでは産業・農業・災害用ドローンの可能性を多角的に考えます。また、有料セミナーには昨年同様、ドローンビジネスのトレンド、未来を予見する詳細なプログラムをご用意しております。

コンファレンス以外にも今年より「経済産業大臣賞」が創設されたBest of Japan Drone 2017 Award、Drone Movie Contest 2017、ドローンレース、ドローンビジネスチャレンジ、小学生向けのドローン体験会などを開催いたします。

【ジャパン・ドローン2017について】
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(略称JUIDA?Japan UAS Industrial Development Association)と
株式会社コングレおよび株式会社スペースメディアジャパンが、2017 年 3 月 23 日(木)から3 月 25 日(土)までの 3 日間、幕張メッセにて開催する国際展示会&国際コンファレンス「ジャパン・ドローン 2017
( 英文名:Japan Drone 2017-Expo for Commercial UAS market)」。

昨年3月に初開催された本イベントは日本で初めての本格的な民生用・商業用のドローン市場に向けたイベントであり、日本のドローン技術を広く世界に発信すると同時に、ベンチャー企業の多いドローン産業にとっての実践的な商談の場を提供します。

また、各イベントや講演などを通じ、ドローンの安全な運用や利用などに関する共通のルール作りを促進します。その他、実際のデモフライト(フライトショーケース)など一般の方にドローンをより身近に感じていただけるイベントも開催します。

【ジャパン・ドローン2017開催予定のイベントについて】

<1>国際展示会
〈出展企業のご紹介:2017年1月13日時点 87社・団体〉

【国内】(五十音順)
アローセブン●アマナビ●イージステクノロジーズ●イメージワン●インプレス
●エヌ・ティー・エス●エンルート / エンルートM’s●オーム社●空撮技研
●CLUE●広友イノテックス●晃洋設計測量(とちぎUAVフィールド)●五光物流
●産経新聞/ Drone Times●シーズプロジェクト●ジェピコ●静岡理工科大学
●芝浦工業大学●自律制御システム研究●JAPAN丸丙●自遊舎
●ジュンテクノサービス●情報通信研究(NICT)●Skyer●西武建設
●セキュアドローン協議会●大成●田中電気●千葉市●ツカサ電工●Dアカデミー
●DJI Japan●テラドローン●電波タイムス社●トラスト
●Drone Impact Challenge実行委員会●ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)
●ドローン大学校●ドローンデパートメント●ドローンメディア
●日刊建設通信新聞社●日刊工業新聞社●日本海洋●日本経済新聞社
●日本航空学園●日本DMC●日本ドローンアカデミー●日本文化交流協会
●日本ラジコン模型工業会●日本UAS産業振興協議会(JUIDA)●ネクシス光洋
●Hito-Robo●ブイキューブロボティクス・ジャパン●フォーラムエイト
●フカデン●福島県●ふじのくにSKYイノベーション●双葉電子工業
●bryka International●ブルーイノベーション●プロニュース/ Drone.jp
●ボーダック●Mach One●南相馬市●ミニサーベイヤーコンソーシアム
●みるくる●ミヤマエ●ライテック●リーグルジャパン●UAS多用推進技術会
●ユークラフト●Worldlink & Company●

【アメリカ】General Atomics Global Corporation●XOAR INTERNATIONAL, LLC ●Lind Electronics, Inc.

【カナダ】SimActive

【台湾】Intelligent Unmanned System R&D Group Chung Yuan Christian University

【中国】Yuneec International

【韓国】AR Works(アルファベット順)

※掲載されている内容は変更となる場合がございます。

<2>国際コンファレンス(基調講演/特別講演:無料)
●基調講演 Keynote Address
「海外のドローンスペシャリストによるドローン産業の今」

●特別講演 Special Sessions
テーマを設けてのパネルセッション形式

●有料セミナー Innovation Seminar
ドローンビジネスのトレンド、未来を予見する詳細なプログラム
※一部のみの掲載となります。また、掲載されている内容は変更となる場合がございます。
※その他セッション内容や開催日時につきましては、決まり次第ホームぺージに
掲示させていただきます。<http://japan-drone.com/

<3>イベントプログラム
■Best of Japan Drone表彰式
過去1年間に発売、発表されたドローン製品やサービスを表彰。今年より新たに「経済産業大臣賞」が創設されました。

■Drone Movie Contest 2017
デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーとJUIDAが主催するドローンによる空撮映像を対象にした映像コンテスト。安全ガイドラインに則った、ドローンによる優れた映像作品を生み出すことを目的としています。
http://www.dhw.co.jp/robotics/contest/

■Drone Impact Challenge presents ドローンレースin Japan Drone2017    
Drone Impact Challenge実行委員会が主催する日本最大級のFPVドローンレース。
1:NON FPVドローンによるドローン飛行技能競技
2:FPVドローンによるフライトデモンストレーション
3:ミッション競技会の開催(農業・測量・空撮・防災分野でのドローン活用を
  想定した競技)<http://dichallenge.org/

■Drone Business Challenge
日本版TEDを目指すドローンを使ったビジネスアイディアのピッチコンテスト。
採用されたアイディア、事業についてはコンサルティングをはじめ、支援プログラムを用意。特別協力:三井住友銀行(予定)

【主催団体について】
●一般社団法人日本UAS産業振興協議会について
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(略称JUIDA:Japan UAS Industry Development Association)は、   
近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft System)の、    
民生分野における積極的な利活用を推進するとともに、UASの応用技術の
研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、UAS関連の新たな
産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与するために、非営利・中立の立場で
さまざまな活動を行っている。理事長は航空工学の権威であり、東京大学大学院
教授の鈴木真二が就任。設立は2014年の7月。現在、正会員・賛助会員等の会員数は
約250を数えている。

連絡先:
一般社団法人日本UAS産業振興協議会(ブルーイノベーション株式会社内)
東京都千代田区神田錦町3-16-11 エルヴァージュ神田錦町4F
TEL:03-5244-5285(受付/土日祝日除く9:00〜17:00)
FAX:03-3293-8802

●株式会社コングレについて
1990年創立。国際会議をはじめとした我が国のコンベンション業界のリーディング
カンパニー。日本全国で事業を展開しており、札幌から沖縄まで7カ所に拠点を
置く。2008年G8北海道洞爺湖サミット、2012年IMF・世界銀行年次総会と
いった大規模な国際会議の運営をはじめ、学術会議運営、企業イベントの
プロデュースなど幅広い業務を担当している。また大阪に自社コンベンション施設
「コングレコンベンションセンター」を2013年春にスタートさせ、ソフトだけでなく
ハード(施設)の運営事業分野へも進出している。今回の本格的な展示会主催事業は
コングレにとって新たな分野であるが、新市場を盛り上げるため全力をあげて
取り組む所存である。

連絡先:
株式会社コングレ東京本社
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル
TEL:03-5216-5551(受付/土日祝日除く9:30〜17:30)
FAX:03-5216-5552

●株式会社スペースメディアジャパンについて
1986年国際展示会の運営会社として設立し、2000年にコングレのグループ会社となる。
海外とのネットワークを活かし、国内の大規模国際展示会(スーパーマーケット・
トレードショー、NIKKEI MESSEそして東京ゲームショウなど)の海外事務局を担当。
主催事業も手掛けており、有機農産物や有機化粧品などをテーマにした
「オーガニックEXPO together with BioFach Japan」を東京ビッグサイトで
毎年開催している。今回のイベントでは全体の運営事務局を担当する。

連絡先:
株式会社スペースメディアジャパン
東京都千代田区麹町5−1弘済会館ビル
TEL:03-3512-5670(受付/土日祝日除く9:30〜18:00)FAX:03-3512-5680

※本リリースに記載しております出展企業、講演スピーカー、イベント内容等は
当日変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         <お問い合わせ>
<「ジャパン・ドローン 2017」に関するお問い合わせ先>
Japan Drone 運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル2F (株) スペースメディアジャパン内
TEL:03-3512-5672 FAX:03-3512-5680 E-mail:japan-drone@smj.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る