• トップ
  • リリース
  • フェイス、「エヴァンゲリオン」20周年、山陽新幹線全線開業40周年記念コラボ、エヴァンゲリオン新幹線型モバイルバッテリー [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリーを2017年1月26日より発売

プレスリリース

株式会社リンクスインターナショナル

フェイス、「エヴァンゲリオン」20周年、山陽新幹線全線開業40周年記念コラボ、エヴァンゲリオン新幹線型モバイルバッテリー [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリーを2017年1月26日より発売

(DreamNews) 2017年01月18日(水)10時00分配信 DreamNews

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、「エヴァンゲリオン」20周年、山陽新幹線全線開業40周年記念、エヴァンゲリオン新幹線型モバイルバッテリー、フェイス [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリーを2017年1月26日より、TSUKUMOにて発売いたします。

◆[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー

「エヴァンゲリオン」20周年と山陽新幹線全線開業40周年を記念し、山陽新幹線博多・新大阪間に、エヴァンゲリオンの監督・庵野秀明氏監修、メカニックデザイナー山下いくと氏デザインによる「[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー」車両が登場しました。エヴァンゲリオン新幹線型モバイルバッテリー [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリーは、「充電できる電車」鉄道型モバイルバッテリーの「もちてつ」から、山陽新幹線区間でこだまとして活躍しているEVA新幹線「[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー」とコラボしたモバイルバッテリーです。容量3,200mAh、USB出力ポート×1を搭載、スマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなどの充電に便利な、”大人が使える鉄道グッズ”をコンセプトにしたモバイルバッテリーです。

◆[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー製品特徴

・「エヴァンゲリオン」20周年、山陽新幹線全線開業40周年記念
2015年、山陽新幹線は全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎えました。これを記念して、2015年11月より「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を始動しました。[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリーは、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」で実現したコラボ商品です。

・監督・庵野秀明氏監修、メカニックデザイナー山下いくと氏デザイン
山陽新幹線博多・新大阪間を運転する8両編成の500系新幹線全車体に、エヴァンゲリオンの監督・庵野秀明氏監修、メカニックデザイナー山下いくと氏デザインによる、初号機イメージのカラーリングが施されています。

・容量3,200mAh、USB出力ポート×1搭載
容量3,200mAh、USB出力ポート×1を搭載、スマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなどの充電に便利な、”大人が使える鉄道グッズ”をコンセプトにしたモバイルバッテリーです。



【発売詳細】

◆型番
[もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー

◆発売日
2017年1月26日

◆希望小売価格
4,600円(税抜)

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/500-type-eva/

◆高解像度
http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2017/01/500-TYPE-EVA.zip

◆新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト
http://www.500type-eva.jp/about/

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 阪口
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る