• トップ
  • リリース
  • OSAKA ENGLISH VILLAGE―「アフタースクールイングリッシュプログラム」

プレスリリース

株式会社 YBM JAPAN

OSAKA ENGLISH VILLAGE―「アフタースクールイングリッシュプログラム」

(DreamNews) 2017年01月18日(水)12時00分配信 DreamNews

2月18日(土)に、「アフタースクールイングリッシュプログラム」の2017年度説明会を開催させていただきます。 今年度よりスタートしました「アフタースクールプログラム」は、主に幼稚園等で英語イマージョン教育を受けられた小学生、帰国生の皆様を対象とした、身につけられた英語力、特にヒアリング・スピーキング能力の維持、向上を目指したコースです。

「アフタースクールイングリッシュプログラム」は、毎週2回、各1時間のレッスンで、年齢相応の総合的な語学力を身につけていただけるよう、テキストを使用したレッスンとシチュエーションルームでの英語体験を組み合わせたユニークなプログラムです。また、ハロウィンやサンクスギビングデイなど、レッスン日以外にもイベントを開催し、楽しく英語に触れられる機会をご提供しています。

生徒の皆さんには、半年に一度、TOEICのジュニア版といわれる、英語でのコミュニケーション能力を測るJET(Junior English Test)を受検していただき、英語力の維持・向上を確認していただいています。今年度ご参加の皆さまは全員、JETテストのヒアリング力、リーディング力が大きく向上されています。

グローバル化が進む中で、豊かな国際性とコミュニケーションツールとしての英語力がますます重要視されます。OEVの「アフタースクールイングリッシュプログラム」は、ネイティブの子供たちが英語を学ぶように、自然に楽しみながら英語コミュニケーション力が身に付くプログラムです。

2017年度「アフタースクールプログラム」説明会

日時:2017年2月18日(土) 午後3時〜午後5時00分
説明会内容:OSAKA ENGLISH VILLAGEのご紹介、「アフタースクールプログラム」概要説明(レッスン風景/保護者様のお声のビデオ等)、質疑応答、レッスン体験、館内ツアー等

ご参加ご希望の方は、下記までご連絡ください。
株式会社 YBM JAPAN (OSAKA ENGLISH VILLAGE)営業部 アフタースクール担当
電話:06-6170-7713、FAX:06-6710-7553 oev-sales@englishvillage.co.jp




■施設概要
「世界で生きる力を身につけよう」をスローガンに、北米出身のネイティブスピーカーと活きた英語で、活きたコミュニケーションを体験していただける日本初の『体験型教育施設』です。アメリカの日常や文化・歴史をモチーフにした23のシチュエーションルームで、楽しみながら、自然とコミュニケーション力を身につけることができます。飛行機内での会話や、レストランでの注文のしかたなど、シチュエーションに沿った英語体験ができます。初心者から、英語に興味がある・大好きという方、帰国子女やネイティブレベルの方まで、どなたでも楽しく体験でき、英語に触れることができます。
URL: http://www. englishvillage.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/OSAKA-English-Village-1721164718112648/
Twitter:https://twitter.com/OEVosaka
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 YBM JAPAN (OSAKA ENGLISH VILLAGE)
担当者名:営業部 広報担当 後藤 典子
TEL:06-6170-7713
Email:goto.no@englishvillage.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る