プレスリリース

株式会社 YBM JAPAN

OSAKA ENGLISH VILLAGE―「すいたえいごウィーク」がスタート!

(DreamNews) 2017年01月18日(水)09時00分配信 DreamNews

1月16日より、EXPOCITYにある体験型英語教育施設「OSAKA ENGLISH VILLAGE(OEV)」において、大阪府吹田市の小学校英語マスター事業「すいたえいごウィーク」がスタートいたしました。「すいたえいごウィーク」は、吹田市の公立小学校の6年生全児童を対象に、吹田市独自のプログラムとOEVのシチュエーションルームを用いた英語体験をしていただくものです。

1月、2月の16日間に、吹田市全36校約3,500名の児童が来館し、アメリカの街並みの中で、ネイティブスピーカーのインストラクターと「活きた英語」で「活きたコミュニケーション」を楽しく体験します。「英語が大好き!」、「英語をもっと話せるようになりたい」、「英語が通じて楽しい」という達成感を感じていただき、中学校から本格的に始まる英語の授業に備えて、英語学習へのモチベーションを持っていただくお手伝いができればと思います。
英語教育の充実を推進されている吹田市では、グローバル化が進む社会の中で活躍できる国際性豊かな子どもを育成するため、来年度より小学校1年生から英語に慣れ親しむための授業がスタートします。地元の皆さまの英語教育に少しでも貢献できますよう、OEVでは今後もこのようなプログラムにご協力させていただきます。


■施設概要
「世界で生きる力を身につけよう」をスローガンに、北米出身のネイティブスピーカーと活きた英語で、活きたコミュニケーションを体験していただける日本初の『体験型教育施設』です。アメリカの日常や文化・歴史をモチーフにした23のシチュエーションルームで、楽しみながら、自然とコミュニケーション力を身につけることができます。飛行機内での会話や、レストランでの注文のしかたなど、シチュエーションに沿った英語体験ができます。初心者から、英語に興味がある・大好きという方、帰国子女やネイティブレベルの方まで、どなたでも楽しく体験でき、英語に触れることができます。
URL: http://www. englishvillage.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/OSAKA-English-Village-1721164718112648/
Twitter:https://twitter.com/OEVosaka
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 YBM JAPAN (OSAKA ENGLISH VILLAGE)
担当者名:営業部 広報担当 後藤 典子
TEL:06-6170-7713


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る