プレスリリース

株式会社神戸デジタル・ラボ

神戸デジタル・ラボ、「第3回ウェアラブルEXPO」に出展

(DreamNews) 2017年01月17日(火)17時00分配信 DreamNews

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2017年1月18日(水)より20日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」の「NPO法人 日本ウェアラブルデバイスユーザー会」ブース内に出展します。ブースでは、「プレゼン用アプリケーション」と株式会社モリサワが提供するフォント表示の実機展示を行います。

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2017年1月18日(水)より20日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」の「NPO法人 日本ウェアラブルデバイスユーザー会」ブース内に出展します。

この展示会は、ウェアラブル分野で世界最大とされる総合展で、業務改善のためのウェアラブルソリューションから、IoT、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料まで、ウェアラブルに関するすべてが出展します。
本展では、KDLが開発した、「プレゼン用アプリケーション」を出展。プレゼンテーションの際、原稿を見るためにプレゼンターが目線を落とす必要がある、という従来の課題を覆し、前を向いていても画面が「自然と目に入ってくる」ことで、プレゼンテーションのパフォーマンスの向上を実現します。

また、株式会社モリサワ(以下、モリサワ社)との協業により、モリサワ社が提供する「UD新ゴ コンデンス 90/80/70/60/50」の狭幅フォントを、株式会社テレパシージャパンの「Telepathy Walker(R)」に組込んだ実機展示を行います。ウェアラブルデバイスという限られた画面サイズの中での、フォントによる見やすさの違いをご体感いただけます。

UDフォントについてはこちらから
http://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/lineup/


■出展概要

会期:2017年1月18日(水)〜20日(金)10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 日本ウェアラブルデバイスユーザー会ブース/小間番号:W21-71

展示会の詳細はこちらから
http://www.wearable-expo.jp/


株式会社テレパシージャパン

2013年設立。ウェアラブル機器の企画、開発、製造、流通、販売を行う。同社の代表的な製品「Telepathy Walker(R)」は、「Zen Optics(R)」と呼ばれる光源・パネル・レンズを含む独自特許技術で、いつでもどこでも快適に使える使用感を実現
https://telepathywear.com/


株式会社モリサワ

1924年創業。日本国内で出版印刷やグラフィックデザイン、電子機器への組込み用途などにデジタルフォントを提供するリーディングカンパニー。代表的な製品は、フォントの年間ライセンス契約製品「MORISAWA PASSPORT」

http://www.morisawa.co.jp/


【発表者概要】

株式会社 神戸デジタル・ラボ
代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
      (東京支社)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
設立 : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数 : 167名(2017年1月現在)
URL :http://www.kdl.co.jp/

※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 神戸デジタル・ラボ
松丸 恵子(まつまる けいこ)
TEL :078-327-2280
E-mail :info@kdl.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る