• トップ
  • リリース
  • 間伐材を使って、日本の森林をまもる 県内外の3 社の協力により環境貢献型キャラクター商品を発売

プレスリリース

株式会社アキ工作社

間伐材を使って、日本の森林をまもる 県内外の3 社の協力により環境貢献型キャラクター商品を発売

(DreamNews) 2017年01月17日(火)10時30分配信 DreamNews

クラフト製品 d-torso(ディー・トルソー)の製造・販売を行う、株式会社アキ工作社(大分県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹) は、大分県日田市の株式会社トライウッド(代表取締役 井上伸史)、東京都千代田区に本社を持つ株式会社カルネコ(代表取締役社長 加藤孝一)とともに開発した環境貢献型商品「d-torso 木製キャラクターシリーズ」を2017年1月16日より発売いたします。

間伐材を使って、日本の森林をまもる
県内外の3 社の協力により環境貢献型キャラクター商品を発売


 クラフト製品 d-torso( 注 1)( ディー・トルソー)の製造・販売を行う、株式会社アキ工
作社( 注2) ( 大分県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹) は、大分県日田市の株式会社トラ
イウッド ( 注 3)( 代表取締役 井上伸史)、東京都千代田区に本社を持つ株式会社カルネコ
( 注 4)( 代表取締役社長 加藤孝一)とともに開発した環境貢献型商品「d-torso 木製キャ
ラクターシリーズ」を2017 年1 月16 日より発売いたします。

 本製品の素材に使用されるスギは、間伐材や従来廃棄・焼却される製品端材などの未利
用材を活用しています。さらにEVI( 注5) を利用したカーボン・オフセット( 注6) を活用
することで、商品売上の一部が日本各地の森林支援に役立てられる環境貢献型商品となり
ます。

 今回商品化されるのは全18 種。それぞれ、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、
株式会社サンリオ、株式会社タトル・モリ エイジェンシー、東宝株式会社がアキ工作社
にライセンスする各社のキャラクター( ミッキーマウス、ハローキティ、ムーミン、シン
ゴジラなど) です。これらの商品の売上の一部は日本全国の森林支援に役立てられます。

 発売は、2017 年1 月16 日からとなり、全国のd-torso 商品取扱い店、アキ工作社のホー
ムページ、EVI SHOP などから購入可能です。

 なお、商品の詳細については別紙資料をご覧下さい。

 株式会社 アキ工作社 代表取締役 松岡勇樹


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アキ工作社
〒873-0355 大分県国東市安岐町富清3209番地2
TEL:0978-64-3002 FAX:0978-64-3003
担当: 企画営業部 森山 長英(もりやま ながふさ)


( 注1) d-torso(R)
アキ工作社が開発したd-torso(ディー・トルソー)は立体イメージをCT スキャンのよ
うに輪切状に切断・分解して、それらを再構築するダンボールクラフトです。個々の部品
は細密レーザー加工によって切り出され、組み立ては接着剤を使用すること無く、とても
簡単です。素材はダンボールを主な材料としており、エコフレンドリーな商品として国内
外の美術館、デザインセレクトショップ等にて販売しています。1998 年にダンボールマ
ネキン(2001 年度グッドデザイン賞受賞)から始まったd-torso は市場からの様々なリ
クエストに応えながら、ディスプレイ、インテリア、特殊パッケージ、キャラクター雑貨、
照明器具、ロボット等々へと領域を広げ、商品を開発しています。
製品概要:http://www.wtv.co.jp/aboutus/

( 注2) 株式会社アキ工作社
ダンボールクラフトd-torso(ディー・トルソー)の企画制作・製造・販売を行う。
1998 年7 月創業。代表取締役社長:松岡勇樹(まつおかゆうき)。資本金:3200 万円。
従業員数:8 人。現在、少子化の為に閉校になった大分県下の山間の小学校舎をリユース
してd-torso 事業の拠点としている。第二回大分県ビジネスプラングランプリ最優秀賞。
経済産業省「元気なモノツクリ中小企業300 社」選出。第四回「ものづくり日本大賞」
優秀賞受賞。
会社概要:http://www.wtv.co.jp/aboutus/corporate/

( 注3) 株式会社トライ・ウッド
大分県日田市上津江町で、総合林業会社として森林の管理から木材の加工までを行い、適
切な森林の管理と利用の両立に務めており、今回商品開発を行ったエコ商品事業部では、
間伐材・未利用材を活用したエコ商品を製造・販売しています。

( 注4) カルネコ株式会社
2016 年8 月1 日に、カルビー株式会社より独立。販促ツールデザインの製作支援、販促ツー
ルの供給、販売促進の企画・支援・コンサルティングを行っています。近年では、森林事
業者と企業、消費者を結ぶプラットフォーム EVI を運営しています。

( 注5)EVI
カルネコ株式会社が運営する、環境貢献を目的とした「日本の森と水と空気を守る」プラッ
トフォーム「Eco Value Interchange」の略称。EVI は排出権クレジットを販売したい森林
事業の方々と、クレジットを購入してCSR やカーボン・オフセットなど環境貢献活動を
考えている企業様、そしてそのプロモーションや普段のお買いものを通して環境貢献した
いと考える消費者の皆さんを結ぶプラットフォームです。この三者をつなぎ一人ひとりの
想いを大きなチカラに変えて日本の森林整備、森づくりをともに目指しています。
EVI SHOP:http://www.evic.jp/evi/evi_shop/

( 注6) カーボン・オフセット
排出されたCO2量を吸収されたCO2量で埋め合わせることで温室効果ガスがゼロの社会を
目指す仕組み。(「カーボン=炭素」、「オフセット=埋め合わせ」)
森林のCO2吸収量を数値化して企業がこれを購入し、森林事業者は得られた資金で森林管
理を促進することができる。
本シリーズでは、このカーボン・オフセット制度を活用して商品売上の一部が、全国の森
林を保全するために使用されます。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る