• トップ
  • リリース
  • カルテットコミュニケーションズが 全社員の月間平均残業時間の毎月公開を開始 〜2016月12月の月間平均残業時間は5.0時間〜

プレスリリース

株式会社カルテットコミュニケーションズ

カルテットコミュニケーションズが 全社員の月間平均残業時間の毎月公開を開始 〜2016月12月の月間平均残業時間は5.0時間〜

(DreamNews) 2017年01月16日(月)09時00分配信 DreamNews

リスティング広告の専門会社として、運用代行や運用支援ツールの開発を行う株式会社カルテットコミュニケーションズ(所在地:愛知県名古屋市 代表取締役:堤 大輔)は、全社員の月間平均残業時間を毎月公開を2017年1月から開始いたします。

リスティング広告の専門会社として、運用代行や運用支援ツールの開発を行う株式会社カルテットコミュニケーションズ(所在地:愛知県名古屋市 代表取締役:堤 大輔)は、全社員の月間平均残業時間を毎月公開を開始いたします。
▼カルテットコミュニケーションズとは?
当社は「世界一効率的な代理店になる」を経営ビジョンに掲げ、独自開発したシステム(Lisket)とスキームにより、近年IT企業や広告代理店で問題になっているサービス残業や長時間労働を無くし、従業員の幸福とお客様へのより良いサービスを目指しております。
実際に2016年の年間実績としては、サービス残業は一切なく、1人当たり残業時間は月9.5時間(1日30分以下)と、業界水準と比較し非常に良好な職場環境を構築しております。引き続き、業界の働き方を変えるホワイト企業としてより一層の努力をしてまいります。

▼この制度を開始した理由
 近年、長時間労働が大きな問題になっており、特にIT企業や広告代理店は長時間労働が蔓延している業界です。カルテットコミュニケーションズは、社員の健康は仕事の成果やモチベーションにも大きく影響すると考え、長時間労働を極力なくすための努力を続けてきました。
 その中で、自社だけでなくこの文化を業界全体に広げていきたいという思いと、自社の労働環境維持のプレッシャーとして、全社員の月間平均残業時間の公開を毎月行うことにいたしました。

▼2016年12月の自社内平均残業時間について
 当社の12月平均残業時間は5.0時間で広告代理店業界の平均と言われている78.6時間(※株式会社ヴォーカーズ調べhttp://news.mynavi.jp/news/2016/10/04/306/)を94%下回る結果となっております。また、この5.0時間については、『2016年残業時間が少ないトップ100社』(http://toyokeizai.net/articles/-/150528)の中で比較しますと、第41位に相当する残業時間となっております。
 12月は年末の駆け込み需要などもあり比較的多忙な時期ですが、その中でも一重に効率を意識し低水準の残業時間を達成できました。引き続き、効率的で高生産性な働き方を追求することに一層邁進してまいります。

============================================================
▼本プレスリリースに関するお問い合わせ先
会社名:株式会社カルテットコミュニケーションズ
所在地:愛知県名古屋市中区栄2-2-23 アーク白川公園ビルディング5階
    東京都渋谷区渋谷1-12-2クロスオフィス渋谷4F
TEL:052-684-5841(プレスリリースの件とお問合せ下さい)
メール:info@quartetcom.co.jp
URL:http://quartetcom.co.jp
担当者:原 由紀美

※ 取材などのお問合せに関しましては、上記連絡先よりお電話かメールにてお問合せ下さい。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る