• トップ
  • リリース
  • ROS kineticドライバ対応に伴い、Argos 3D ToFおよびSentis ToF M100の販売強化

プレスリリース

ポジティブワン株式会社

ROS kineticドライバ対応に伴い、Argos 3D ToFおよびSentis ToF M100の販売強化

(DreamNews) 2017年02月07日(火)17時30分配信 DreamNews

2017年2月7日、ROS kineticドライバ対応に伴い、PMD ToFセンタのArgos 3D ToFおよびSentis ToF M100販売を強化いたします。

ポジティブワンが販売およびサポートするPMD ToF(Time of flight)センサ搭載のArgos 3D ToFおよびSentis ToF M100が、kinetic ROSに対応しましたので、ロボット向け市場への販売を強化いたします。

ロボットオペレーティングシステム(ROS)は、ロボットソフトウェアを書くための柔軟なフレームワークであり、ロボットプラットフォームで複雑で頑強なロボット動作を作成する作業を簡素化することを目的としたツール、ライブラリ、およびコンベンションのコレクションです。先行して、kinetic以外のプラットフォームでかつ、kinetic ROS対応したらというニーズに答えたサンプルドライバが準備されました。

http://wiki.ros.org/bta_tof_driver

ポジティブワンでは、Argos 3D ToFおよびSentis ToF M100の販売だけではなく、ユースケースに合わせた受託開発を行ってきております。kinetic ROSドライバはあくまでサンプルであり、お客様のニーズに合わせたオプティマイズサービスを合わせて実施することが可能です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−12−1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る