• トップ
  • リリース
  • 紙が簡単に半分に切れる!手動裁断機に世界初のガイド機能「Wゲージ」を搭載 スライドカッター「ハンブンコ」新発売

プレスリリース

紙が簡単に半分に切れる!手動裁断機に世界初のガイド機能「Wゲージ」を搭載 スライドカッター「ハンブンコ」新発売

(DreamNews) 2017年01月11日(水)11時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、手動裁断機としては世界で初めて紙を両端から挟むガイド機能のWゲージを搭載し、誰でも簡単に紙を半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」を2017年2月1日に発売します。学校から家庭へのお便りや病院の受付票、商店のチラシ、会社の社内伝票など幅広いシーンで活用いただけます。





プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、手動裁断機としては世界で初めて※1紙を両端から挟むガイド機能のWゲージを搭載し、誰でも簡単に紙を半分に切れるスライドカッター「ハンブンコ」を2017年2月1日に発売します。学校から家庭へのお便りや病院の受付票、商店のチラシ、会社の社内伝票など幅広いシーンで活用いただけます。

従来の裁断機の機能はそのままで、A3用紙をA4サイズに半切できる「A4タイプ」と、画用紙四つ切を八つ切サイズに半切できる「A3タイプ」の2種類。メーカー希望小売価格(税抜)は、A4タイプ5,500円、A3タイプ10,000円。替刃は直線、ミシン目、折り目の3タイプがあり、各500円です。



≪主な製品特長≫

■紙を両端から挟むだけ! 簡単に半分の位置で裁断できる「ハンブンコ」
紙や印刷コスト削減のため、欠かせない「半切」。プラスが実施した調査でも、教育関係者の6割の方が頻繁に半切をしています※2。しかし実際に紙を半分に切るには、裁断機の罫線に合わせたり、紙をあらかじめ半分に折って折り目を目安にするといった手間がかかり、それでもうまく切れないことが少なくありません。

スライドカッター「ハンブンコ」は、この紙の位置合わせの煩わしさを解消するため、手動裁断機として世界で初めて※1パンチやコピー機の用紙設定などに搭載されているガイド機能「Wゲージ」を採用。誰でも簡単に半分の位置に合わせられるので、裁断作業をより早く美しく仕上げることができます。

使い方は紙を左右の「Wゲージ」で挟むだけ。「Wゲージ」は、片方のゲージを動かすと連動して反対側も開閉するので、用紙を罫線に合わせる必要もなく、簡単に紙の中央に合わせられます。後はハンドルを前後にスライドさせて裁断すれば、誰でも簡単に半切できます。






※1紙の中央を切れる(左右のゲージで紙を両端から挟み込むことにより)手動裁断機として世界初。北米、欧州、アジア、オセアニア、南米地域の主要国のWEBサイト調査 (2016年9月〜11月 当社調べ)。


■狙った位置がきれいに切れる新設計
<刃がブレにくい「センターレイアウト」>
刃を従来のようなハンドルの端ではなく中央に配置。刃の真上から押すことで、刃がブレにくくなり真っすぐ切りやすくなりました。

<刃が同じ軌道を通る「逆三角形マット」>
カッターマットの形状を従来の板状から逆三角形にすることで、本体との隙間をゼロにしました。マットがズレず、刃が同じ軌道を通るので 蛇行が起こりにくく、より切りやすくなりました。





■最大20枚※3裁断可能
「回転刃を往復させる方式」で一度に20枚の裁断が可能です。20枚を半切すると40枚が一度に作れるので、学校での配布物の制作では、学級1クラス分の資料が1回の作業で用意できます。

※3コピー用紙68g/m2使用時




≪その他の製品特長≫

■平行移動するゲージで短冊切りもサクサク
ゲージが平行移動するので、紙束を揃えて裁断できます。手元に目盛りがあるので、同じ幅で細長い短冊状に切り揃えることもできます。

■刃に触れず安全かつ簡単に交換できるカートリッジ式替刃
裁断時にしか刃が出ないカートリッジ式の替刃なので、子どもが触っても安心。安全にワンタッチで交換できます。

■ミシン目や折り目がつくれる替刃(別売)もご用意
通常の直線に切る刃のほかに、「ミシン目」「折り目」の替刃をご用意しています。キリトリ線用のミシン目を付けたり、小冊子やリーフレットを作るのには折り目線が便利。本体に替刃の保管スペースも備えています。

----------------------------------------------------------------------------------

※2 裁断機の使用状況アンケート(プラス調べ)
〜ヘビーユーザー(教育関係者)の60%が頻繁に“半切”〜

開発に先立ち、全国の教育関係者598名に裁断機の使用状況に関するアンケートを実施したところ、6割の方が紙の半切を「ほぼ毎日」または「週 3〜4日」の頻度で行い、裁断機を“紙を半分にする道具”として日常頻繁に使用していることが分かりました。
プラスは教育現場のこうした実態に着目。従来の手動裁断機が踏み込まなかった、簡単・便利な半切を実現するため、パンチやコピー機などで使われているガイド機能「Wゲージ」を応用・製品化することによって、煩雑な作業の簡便化を実現しました。

----------------------------------------------------------------------------------




【製  品  名】
スライドカッター「ハンブンコ」

【発  売  日】
2017年2月1日

【販 売 ル ー ト】
全国の文具店、量販店、インターネット通販、オフィス通販 ほか

【販 売 目 標 】
初年度30,000台

【仕様】
○A4 タイプ
 外形寸法(mm):
 幅277×奥行412×高さ81
 
 質量:
 約1.0kg
 
 裁断幅:
 297mm(A4長辺まで)
 
 半切機能:
 A3用紙をA4サイズに半切可能 96〜420 mmまで
 
 品番:
 PK-813
 
 価格:
 5,500円(税抜)
 
 消耗品:
 カッターマット A4(4本入): 1,000円(税抜)
 
 替刃(1個入):
 直線、ミシン目、折り目 各500円(税抜)

○A3 タイプ
 外形寸法(mm):
 幅329×奥行547×高さ81

 質量:
 約1.5kg

 裁断幅:
 432mm(A3長辺まで)
 
 半切機能:
 画用紙 四つ切を八つ切サイズに半切可能 A2用紙をA3サイズに半切可能 96〜594 mmまで
 
 品番:
 PK-811

 価格:
 10,000円(税抜)

 消耗品:
 カッターマットA3(4本入):
 1,200円(税抜)
 
 替刃(1個入):
 直線、ミシン目、折り目 各500円(税抜)

<裁断能力>
 約20枚(コピー用紙68g/m2使用時)

<材質>
 本体(ABS樹脂)、レール(アルミニウム)、刃(スチール)

<本体付属>
 直線刃(1)、カッターマット(1)



※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



<お問合わせ先>

(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 総務部 広報室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012 FAX:03-5860-7070
広報事務局 TEL:03-5251-4779 FAX:03-3504-8651

(お客様)
お問い合わせセンター  TEL:0120-000-007





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る