• トップ
  • リリース
  • AKAI PROFESSIONAL最高傑作の究極のスタンダード・ビート・プロダクション・エクスペリエンス MPC(R) X。PC不要のMPCが再登場。

プレスリリース

inMusic Japan株式会社

AKAI PROFESSIONAL最高傑作の究極のスタンダード・ビート・プロダクション・エクスペリエンス MPC(R) X。PC不要のMPCが再登場。

(DreamNews) 2017年01月11日(水)10時00分配信 DreamNews

inMusic Brads発(2017年1月9日)--- パフォーマーとプロデューサーの為の音楽機器の大手メーカーAkai Professionalは本日、ブランドの象徴として君臨するMPCラインの新製品、MPC Xを発表します。 MPC Xを開発するにあたり過去全てのMPCを洗い直し、これからの未来に本当に必要なミュージックプロダクションセンターとは何かを思考し新設計を行いました。

MPC Xは、美しいフルカラーの10.1インチマルチタッチスクリーンと、驚くほど敏感反応するRGBバックライトを備えた16PAD搭載のスタンドアロンMPCです。

専用のメニューボタン、大きなマスターエンコーダーノブ、16個のタッチセンシティブな360°アサイン可能なポット(Q-Links)搭載。

OLEDディスプレイは、個々のパラメータを正確に反映し、直感的な操作を可能にした制作環境を提供します。

MPC Xには、Akai Professionalの新しいMPCソフトウェアであるMPC 2.0が搭載されています。

MPCソフトウェアのバージョンMPC2.0はスタンドアローンモードと、パソコンを接続した環境でのDAWモードの両方を扱う事が可能です。

MPC2.0に追加された新機能には、オーディオトラックレコーディング、タイムワープアルゴリズムの改良、Q-Linkコントロールの強化、オーディオ・MIDIのドラッグ&ドロップ機能などがあります。

主な特徴:
● PCを使わずにハード本体のみで動作するスタンドアローンMPC
● 10.1インチフルカラーマルチタッチディスプレイ
● MPC 2.0ソフトウェアのMIDIコントローラーとしての高い親和性
● リチウムイオン電池搭載
● アース端子も搭載したターンテーブル(RCA)入力
● 16GBのハードディスクを搭載(10GB以上のサウンドコンテンツを含む)
● ユーザーが拡張可能な2.5 "SATAドライブコネクタ(SSDまたはHDD)
● 4つのフルサイズのMIDI入力、2つのフルサイズのMIDI出力
● ヴィンテージシンセモジュールとの同期を可能にするCV /ゲート出力
● USBドライブまたはMIDIコントローラー用の2つのUSB3.0A端子スロット

「ユーザーが愛した昔ながらのMPCのワークフローを再現したいとずっと思っていました」とAkai Professionalのプロダクトマネージャー、Dan Gillは述べています。
「私たちはそのコンセプトを念頭に、タッチスクリーン・インターフェースの可能性を最大限に活用しました。 と同時に、私たちは、これまでにない最も素晴らしいMPC開発を体験する事が出来ました」

MPC Xは、(アメリカ国内では)$1,999にて、2017年第1四半期に発売予定です。

製品の詳細は、akaipro.comでご確認ください。


AKAI Professionalとは:
inMusic Brands自社ブランドであり、世界で最も影響力のある音楽制作のメーカーであるAkai Professionalは、表現力に匹敵するツールで音楽制作者に力を与える創造的な技術を開発しています。 Akai Professionalは、プロデューサーやパフォーマーにインスピレーションを与え、まったく新しいジャンルの音楽を生み出した伝説的なMPCを作成することで最もよく知られています。 Akai Professionalは、inMusicファミリーのプレミア音楽ブランドの一部です。


<日本問い合わせ先>
inMusic Japan株式会社 営業部
電話:03-6277-2230

※inMusic Japan株式会社は、inMusic Brandsの日本支社です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る