• トップ
  • リリース
  • 体験をシェアする世界最大級チケットプラットフォーム「Ticketbis」2016年K-POPグローバル人気ランキング - 世界で最も人気のあるアーティストはBIgbang?EXO?

プレスリリース

チケットエクスペリエンス株式会社

体験をシェアする世界最大級チケットプラットフォーム「Ticketbis」2016年K-POPグローバル人気ランキング - 世界で最も人気のあるアーティストはBIgbang?EXO?

(DreamNews) 2016年12月29日(木)13時00分配信 DreamNews

2016年8月よりチケットビスはStubHubの傘下となりました。今後、サイトのリニューアル、イベントラインナップの統合、イベント主催者とのパートナー事業などを進めて参ります。

世界40カ国以上に展開する、スペインのオンラインチケット売買仲介プラットフォーム「 Ticketbis」 (以下:チケットビス)の日本法人であるチケットエクスペリエンス株式会社(本社:東京都中央区、アジア環太平洋地域マネージャー:ハビエル コルバチョ)は、2016年のK-POPコンサートに関するチケット販売データをもとにしたトレンドレポートを発表いたします。

意外なアーティストが上位にランクイン!2016年世界で最も人気だったK-POPアーティストは?
例年どおり、BIGBANGとEXOが順調にTOP3にランクインしました。来年はTOPの兵役などもあり、その前に生で見るラストチャンスということも大いに影響があったでしょう。中でも目を引くのが、EXOを抑えて2位となった防弾少年団。防弾少年団の売上を国別で見ると、ブラジルがダントツの1位(55%)と驚きの結果になりました。南米でも人気を証明する形となり堂々の2位ランクインでした。

韓国がトップじゃない?!2016年K-POPのコンサートに参加した人が最も多かった国は?
全KPOPコンサートの国別の売上では、日本がトップとなりました。背景には、国内でのツアーの日程が来たから南まであり、開催地が豊富だったことが挙げられます。また、地元韓国よりも上位にランクインした要因は、海外遠征組の存在ではないでしょうか?海外まで見に行きたいという熱心なファンが、地元より日本の方が多いというのは納得できそうです。ここでもブラジルの存在感が光ります。

日本のK-POPファンに人気のアーティストTOP10
そんな日本のK-POPファンに人気のアーティストTOP10は下記のような結果となりました。果たして2017年はどのアーティストが人気を挙げてくるか注目です!

Ticketbisについて
チケットビスは2010年にスペインで誕生したチケット売買仲介サイトで、南ヨーロッパと中南米を中心に現在まで50カ国以上でチケット販売プラットフォームを展開し、世界中のユーザーに利用されています。2014年の売上高は約5400万ユーロにのぼり、今年3月には約300万ユーロを資金調達しました。設立から4年間で累計1400万ユーロ以上を調達し急成長を遂げています。 2014年に設立された日本法人も2015年の間に売上を50%伸ばし、日本を中心にアジア圏での事業拡大を図っています。2016年5月にeBayのグループ企業であり米国における最大手のStubhubの傘下に入ったことを発表し、チケット売買市場のグローバル展開・流通額などにおいて世界規模で最大手となりました。登録ユーザーが自身で参加できなくなったイベントや余ったチケットを売買できるC2Cという形をとり、販売を終了したイベントのチケットもお求めいただけます。チケットの売買においては充実したサポート体制と保証制度を設けており、世界中で行われるイべントのチケットを販売・購入することができます。

StubHub(eBayグループ)について
StubHubは、イーベイのグループ企業で、チケット売買マーケットプレイス最大手。ファンとスポーツチーム・ライブ・アーティストをつなぎイベントへのアクセスをしやすくすることを目指しています。2016年8月のチケットビス買収により、スマホ用アプリ、VRやインタラクティブ座席マップなどを通して、今後は世界中のファンのチケット購買体験が向上します。

会社概要
会社名:チケットエクスペリエンス株式会社
設立:2014年1月
所在地:東京都中央区八丁堀4-1-3宝町TATSUMIビル 6F #A
事業内容:チケットプラットフォーム「Ticketbis」の運営
URL:http://www.ticketbis.com/jp/

プレスコンタクト
pr.presscontact@gmail.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る