• トップ
  • リリース
  • 「おもてなし規格認証」登録で質の高いサービスの維持・向上を目指します!

プレスリリース

株式会社 プレジャー

「おもてなし規格認証」登録で質の高いサービスの維持・向上を目指します!

(DreamNews) 2016年12月28日(水)12時00分配信 DreamNews

経済産業省がサービスの品質の“見える化”を目的として「おもてなし規格認証」制度を設立しました。健康をテーマに様々なサービスをお客様に提供している、アンチエイジングパチンコWEST END とRITZを運営する当社でも、お客様への質の高いサービスの維持・向上を目指し「おもてなし規格認証制度」に登録しました。

今や日本のGDPの約70%を占める重要な経済の柱であるサービス産業。その底上げをはかるためには、高品質なサービスに対して、ふさわしい評価が受けられる制度的な枠組みが必要ということで、経済産業省は「おもてなし規格認証」制度を設立しました。
このような動向を受けて、当社および当社の運営するアンチエイジングパチンコWEST END とRITZ両店でも、2016年12月22日に「おもてなし規格認証」に登録をいたしました。
アンチエイジングパチンコWEST END とRITZを運営する当社では、2009年より、“健康&アンチエイジング”をコンセプトに、“お客様が遊びながら健康になれる”様々なサービスを企画、提案して参りました。
具体的には、「未病を治す取り組み」や「スマートライフプロジェクト」の取り組み、健康管理士、サービス介助士、上級救命士、認知症サポーターなどの資格をもったスタッフが常駐し、お客様に健康に関するアドバイスが気軽に行えるようにしたこと、またRITZにおいては、“吸う人も、吸わない人にも快適空間を”提供し、受動喫煙0(ゼロ)の環境を実現したことなどです。
このようなサービスの提供を行ってきた経緯から、この度の「おもてなし規格認証」制度は、当社にとってこれまで行ってきたサービスの価値を評価される絶好の機会となりました。

 登録には、以下7つの分類における計30項目の取組状況に対し、「既に実施している取組」または「今後実施したい取組」が15項目以上適合すると登録が許可されます。
・情報提供に関する取組
・設備に関する取組
・職場などの環境改善に関する取組
・業務の改善に関する取組
・ツールの導入・用意に関する取組
・顧客理解・対応に関する取組
・人材教育・育成に関する取組
30項目は、「おもてなし規格認証」制度が考えるサービスの品質―顧客・従業員・地域社会、この3者の満足がバランスよく満たされながら維持・向上していく必要がある―という考えに基づき設定されています。当社およびWEST ENDとRITZはすべて基準をクリアすることができました。質の高いサービスが提供できている、またこれからも積極的に提供していくという姿勢が証明されたことになります。

 「おもてなし規格認証」登録によって、微力ながらも日本のサービス産業の活性化の一端を担いつつ、これからも質の高いサービスの維持と向上を目指し、当社およびアンチエイジングパチンコWEST END とRITZの進化・発展を目指します。

企業名:株式会社プレジャー
担当者名:福本 隆史
担当者携帯:090-1423-4449
TEL:045−904−0249
FAX:045-903-6813
住所:横浜市青葉区あざみ野2-9-13




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る