• トップ
  • リリース
  • 玉川聖学院から先輩サンタがやってくる!体験学習施設「ABI-STA」クリスマスパーティーのご報告

プレスリリース

株式会社授業学研究所

玉川聖学院から先輩サンタがやってくる!体験学習施設「ABI-STA」クリスマスパーティーのご報告

(DreamNews) 2016年12月26日(月)11時00分配信 DreamNews

自由が丘の体験学習施設「ABI-STA(アビスタ)@玉川聖学院(以下、ABI-STA)」は、2016年12月22日(木)に、玉川聖学院の教師や生徒と行うクリスマスパーティーを開催しました。

自由が丘の体験学習施設「ABI-STA(アビスタ)@玉川聖学院(以下、ABI-STA)」は、2016年12月22日(木)に、玉川聖学院の教師や生徒と行うクリスマスパーティーを開催しました。

『クリスマスパーティー』当日の様子
この日は普段学童保育として利用している児童や体験学習塾として利用している児童に加え、他の曜日に通学している児童や来年入学する児童も参加しました。
玉川聖学院からはウインドオーケストラの中高生20名に加え、事務長やネイティブの教師など5名が参加し、賑やかな会となりました。

・先生と中高生による合唱
男性教師3名と玉川聖学院の生徒たちによる合唱を聞かせていただきました。子どもたちは目の前で奏でられる生の音楽に心を
奪われていました。

・教師の指揮による、中高生・オルガニストの先生による演奏
ウインドオーケストラの選抜メンバーによる演奏を聞かせていただきました。本物の楽器を目の前にして、どんどん子どもたちの目が輝いていきました。

・児童も含めて、みんなで合唱
子どもたちが慣れてきたころ、オルガニストの先生の伴奏で、みんなでクリスマスの歌を歌いました。厳かな雰囲気の中、子どもたちはクリスマスの雰囲気に浸っていました。

・児童が用意したプレゼントを中高生に渡し、喜んでもらいました。
歌が終わると、プレゼントの交換をしました。子どもたちが予め作っておいたプレゼントは、中高生に喜んでもらえて子どもたちはとても嬉しそうでした。

・その後は、
ラウンジで仲良く、みんなでロールケーキを食べました。あっという間に65個のケーキとジュース6リットルを完食。
楽しいひと時はあっという間に過ぎました。



参加した児童の声
・本物のクリスマスの歌が聞けたのが良かった。
・本物の楽器の音を目の前で聞けて、すごかった。
・お姉さんたちと話したのが楽しかった。
最初は多くの中高生に圧倒されて恥ずかしがっていた子どもたちも、最後は打ち解けてあっという間に時間が過ぎたようです。



ABI-STAは、株式会社 授業学研究所(本社:東京都台東区)が運営しています。
http://www.abi-sta.com/
●本件に関するお問い合せ
株式会社 授業学研究所 企画総務課
担当:土屋、林
TEL/03-5812-5070 FAX/03-5812-5078
Email:office@jugyouken.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る