• トップ
  • リリース
  • カクテルビタミンのドクターケイ ケイウィンターコフレ2016プレミアムキット 2017年1月13日まで期間限定販売延長決定! http://www.doctork.jp

プレスリリース

株式会社 ドクターケイ

カクテルビタミンのドクターケイ ケイウィンターコフレ2016プレミアムキット 2017年1月13日まで期間限定販売延長決定! http://www.doctork.jp

(DreamNews) 2016年12月22日(木)18時00分配信 DreamNews

ケイウィンターコフレ2016プレミアムキット 好評につき、ECのみ、2017年1月13日まで期間限定販売延長! http://www.doctork.jp 「ドクターケイ」は青山ヒフ科クリニック院長 亀山孝一郎が開発したクリニック美容のスキンケア。 2016年に新登場したヒット商品 「ケイカクテルVプレミアムクリーム」の現品が入ったウインターコフレが1月13日まで販売されます。

カクテルビタミンのドクターケイ
ケイウィンターコフレ2016プレミアムキット
好評につき、2017年1月13日まで限定販売延長決定。
(※ただし、製品がなくなり次第終了となります)
http://www.doctork.jp

「ドクターケイ」は青山ヒフ科クリニック院長亀山孝一郎が
開発したクリニック美容のスキンケア。2002年6月のスタート
以来、美容皮膚科学と化粧品科学が融合した先端スキンケア
ブランドとして、肌悩みをもつ女性たちの高い支持を獲得して
きました。“ヒフは心の鏡である”という亀山医師のモットーの
もと、肌を美しく整え、幸せな人生のサポートをする化粧品の
開発を続けています。
去る11月14日より、2016年に新登場したヒット商品
「ケイカクテルVプレミアムクリーム」の現品が入った
お得で素敵なウインターコフレが発売されました。
店舗などでは、年内までの期間限定で販売中ですが、好評につき
ドクターケイECサイトでの販売に限り、1月13日まで延長して
販売いたします。*ただし製品が売切れ次第、終了となります。

美容ヒフ科クリニックから誕生した、効果が実感できる
スキンケアアイテムをこの機会に試してみてはいかがでしょうか?


ケイカクテルVプレミアムクリーム現品 30g
ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム(ミニ)20g
ケイカクテルVプレミアムソープII(ミニ)10g(標準重量)
ケイカクテルVローション(ミニ)15ml
ケイパーフェクトモイスチャーミルク(ミニ)8ml
ケイコンセントレートオイル(パウチ)0.5ml×3袋
オリジナルポーチ (H120×W170×D50)
販売価格 ケイカクテルVプレミアムクリーム現品 30g
ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム(ミニ)20g
ケイカクテルVプレミアムソープII(ミニ)10g(標準重量)
ケイカクテルVローション(ミニ)15ml
ケイパーフェクトモイスチャーミルク(ミニ)8ml
ケイコンセントレートオイル(パウチ)0.5ml×3袋
オリジナルポーチ (H120×W170×D50)
販売価格 ¥16,000(税抜)


スキンケア ニュースレター
ビタミンCのパイオニア ドクター亀山が考える
「4つのスキンタイプとそのケアについて」

■4つの肌質
私たちの肌質は4つのタイプに分けられると思います。
それは「脂性肌」、「普通肌」、「乾燥肌」、そして「混合肌」
です。なぜ4つの肌質があるのかを考えてみました。すると非常に
面白いことに気付いたのです。
■思春期前には「普通肌」と「乾燥肌」しかない?
思春期前、男性ホルモンのレベルや女性ホルモンのレベルが非常に
低い時期には、「普通肌」と「乾燥肌」の2つしかありません。
ギラギラのオイリースキンで毛穴が開いている思春期前の子供は
いませんよね。思春期以降は皮脂の分泌を促す男性ホルモンと
女性ホルモンが増加します。女性ホルモンにはエストロゲンと
プロゲステロンがあります。エストロゲンは美しい肌を実現する
コラーゲンやエラスチンの合成を促進し、キメが細かく、しわや
たるみのない、みずみずしい肌をつくります。さらに角層の水分の
量も増やすともいわれています。プロゲステロンは男性ホルモン
作用を持っており皮脂の分泌を促進する作用があります。2つの
ホルモンがバランスよく増加することによって、肌悩みのない
普通肌が実現するのです。
■「脂性肌」と「混合肌」
プロゲステロンの量が高い、あるいは皮脂腺の男性ホルモンに
対する感受性が高いと脂性肌になります。 
その結果、肌質は「普通肌」、「乾燥肌」に加え、「脂性肌」が
思春期以降登場するのです。
そして「混合肌」は前述した3つの肌質が部位別に混じり合って
出現します。顔全体は普通だけどTゾーンがギラギラする、眼の
周りだけが乾燥するなどの特徴があります。これは皮脂腺の分布と
活性がTゾーンでは多く、高いことを考えれば当然のことです。
また眼の周りの皮膚は角層も含めて非常に薄く、皮脂腺の分布が
少なく活性も低下しています。混合肌のタイプとしては「普通肌+
脂性肌」、「普通肌+乾燥肌」、「脂性肌+乾燥肌」の3つが
あります。
■肌質は生活環境で変わる
人によってホルモンレベル、皮脂腺の分布と活性に差があり
様々な肌質が存在するのです。さらに環境因子、ストレスや食生活
などが肌質に大きく関与しています。仕事が非常に忙しく、
プレッシャーや時間に追われて心のゆとりがなくなってしまうと
心身共にストレス状態になりますよね。ストレスは肌へ影響を
与えています。1つは肌の血流低下があります。血流が低下すると、
代謝が悪くなり保湿力が低下し、その結果「インナードライスキン」
になってしまいます。また、甘い物や脂肪分を多く含んだチョコ
レート、アイスクリームなどを取りすぎると「脂性肌」になります。
■どの肌質でも大切なのは、正しい洗顔!
どの肌質でもスキンケアで大切なのは、泡で優しく洗顔すること。
洗顔の後にしっかりと水分、油分を供給しましょう。特に乾燥肌の
場合は化粧水、美容液、保湿クリームなど重ね使いすることが
必要です。脂性肌ではべとつくTゾーンなどは2度洗いすることも
大切になります。乾燥肌の場合、洗顔フォームや石鹸は使用しない
というケアもありますが、僕は反対です。酸化した皮脂を洗顔で
優しく取り去った後に十二分に保湿成分を与えてあげましょう。
酸化した皮脂は皮膚の酸化を促進して皮膚にダメージを与えます。
要は乾燥の激しい部位にはしっかりと保湿、皮脂が多い部位は
しっかりと洗顔です。インナードライスキンの場合、角層が薄く
なっているので、セラミド、遊離脂肪酸、コレステロール、リン
脂質などの角層の脂質や細胞膜の成分を肌の内部に送り届け角層を
厚くすることが必要です。
■50倍に拡大したスキンスコープの写真
(図1)「脂性肌」の頬。 
光っているのは皮脂、毛穴も開いている。
(図2)図1の脂性肌の方の眼の周囲の皮膚。 
光沢のある皮脂はなし、「普通肌」
(図3)「普通肌」の頬。
光沢のある皮脂はほとんどなく毛穴は閉じキメが細かい。
(図4)「乾燥肌」の頬。
光沢のある皮脂はほとんどなく毛穴は閉じキメが細かい。
スキンケア前 
軽度の脂性肌 毛穴が開き、流れています。
スキンケア後 
皮脂の分泌を抑え保湿し代謝促進。
毛穴が閉じ流れた毛穴がなくなり、キメが細かくなりました。
さらに肌の赤みも低下しました。
◇今月のおすすめ製品:ケイカクテルVプレミアムソープII 
容量/価格:90g/ ¥3,800(税抜) 
環境汚染や大気汚染など肌にとってストレスフルな汚れだけを
やさしく洗い流すビタミンカラー洗顔石鹸。洗顔で目覚める、
自信が持てる素肌に!
バリア機能が低下している肌でも負担をかけずに余分な汚れだけを
落とす「トリプルバランス処方」を採用した洗顔石鹸。「トリプル
バランス処方」は、3つの洗浄成分(石鹸成分、両性成分、ノニオン
成分)が特殊な構造を作り、皮脂を取り過ぎることなく汚れだけを
落とします。また、肌は洗顔中も肌にいい成分をしっかり吸収する
ため、ドクターケイでは活性酸素を除去するビタミンCをはじめと
する各種ビタミン、甘草フラボノイド、各種植物エキスなどを
贅沢に配合。肌の汚れを優しく落とし、滑らかなきめの整った肌へ
導くソープです。
乾燥が気になる季節に、保湿力をグッとアップさせる裏ワザ!
「ケイカクテルVローション」、「ケイコンセントレートオイル」
とのトリプル使い♪
◇「ケイカクテルVローション」
肌を活性化させる3種のビタミンC誘導体とB群を中心に、12種類の
ビタミン、肌に豊かなうるおいを与える3種のヒアルロン酸、2種の
コラーゲンを配合した、『塗るサプリメント』と言っても過言では
ないほどの効果を誇る、ドクターケイ自信のローションです。
容量/価格:150ml/¥7,000(税抜)
◇「ケイコンセントレートオイル」
ホホバ油やアスタキサンチンを含む植物油など上質な6種の
オイルをブレンド。菲薄化し過敏になった肌にも心地よくなじんで
キメ細かく艶やかな肌に整える美容オイルです。洗顔後、
ローションを塗布する前に、ケイコンセントレートオイルを
2〜3滴ほど塗ることで、肌により浸透し深い保湿感が続きます。
容量/価格:20ml/¥10,000(税抜)
◇今月のおすすめ施術:様々な肌悩みに効果抜群!ステムセルノン
ニードルコース
■ステムセルノンニードルコース /1回:¥39,000(税抜)
「幹細胞(ステムセル)*培養液」をオリジナル美肌成分と一緒に
肌に導入することで、年齢肌、敏感肌、赤ら顔、炎症肌、脂漏性
皮膚炎などすべての皮膚疾患に有効です。
活性酸素だけでなく、炎症の原因となるサイトカインも除去し、
健やかな肌に導きます。ビタミンC導入を併せることで、美白
効果はもちろん、毛穴の開きやニキビを改善し、炎症肌を鎮めます。
幹細胞(ステムセル)とは:細胞の新陳代謝を司る代謝の盛んな
細胞です。こちらを培養した溶液は、自己再生能力を高め、肌
そのものを若返らせる効果が期待できます。
●STEP1:クレンジング  
ケイカクテルVクレンジングジェルクリームで優しく丁寧に
メイクオフします。
●STEP2:ウォッシング
カクテルビタミンのソープで洗顔します。
●STEP3:ノンニードルメソセラピー
電子穿孔法(微弱電流で皮膚のバリアゾーンを一時的に開かせ、
肌に有効成分を導入する方法)を用いて、皮膚の奥底に幹細胞
培養液とオリジナル美肌成分をたっぷりと導入します。
●STEP4:ビタミンC導入
高濃度ビタミンCを肌の奥底へと送り届けます。
●STEP5:整肌パック
ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分をパックします。
●STEP6:お仕上げ
クリニックオリジナル外用剤と、ドクターケイのスキンケアで
贅沢に肌を整えUV下地を塗布します。
青山ヒフ科クリニック概要
青山ヒフ科クリニック院長 
皮膚科専門医 医学博士 亀山孝一郎 
1980年  北里大学医学部卒業。その後北里大学皮膚科に入局。
1986年1月〜1989年5月 世界最大の研究所・米国立保健衛生
           研究所( National Institutes of
           Health, NIH ) にてメラニンの生成に
           ついて最新研究に没頭。
米国から帰国後、皮膚科専門医、医学博士などの資格を取り、
北里大学皮膚科の講師に。
1994年  自由が丘クリニックの皮膚科部長に就任。
1999年  世界に先駆けて、“ビタミンCのニキビに対する効果”
     と題して論文執筆。
     この研究をきっかけに、ビタミンCとニキビ、テカリ、
     オイリー肌との関係を詳しく分析し、ビタミンC療法の
     第一人者と呼ばれるようになる。
1999年    独立し、青山ヒフ科クリニックを開設。
2002年6月  オリジナル化粧品「ドクターケイ」を発表。

青山ヒフ科クリニック
〒107-0061 東京都港区北青山3-12-9 花茂ビル3F
TEL : 03-3499-1214 (完全予約制)
<診療時間>11:00〜20:00(土曜〜19:00)※休診日/木曜日・
祝日・日曜日
■□■年末年始休診日 12/29(木)〜1/5(木)■□■
※12/28(水)の診療受付は、15:00迄です。
※1/6(金)より通常通り診療致します。
HP: http://www.aoyamahihuka.com/

<本件に関するお問合せ先・製品貸出依頼先>
ドクターケイ広報事務局(ヌーヴェル・ヴァーグ内) 
担当: 鈴木・真鍋・吉田
TEL:03-5722-1420  FAX:03-5722-1407
MAIL: info@nv-pr.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る