• トップ
  • リリース
  • 行動科学マネジメント ベストセラー書籍 「<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!」 台湾の年間10大ベストセラーにランクイン!

プレスリリース

株式会社ウィルPMインターナショナル

行動科学マネジメント ベストセラー書籍 「<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!」 台湾の年間10大ベストセラーにランクイン!

(DreamNews) 2016年12月21日(水)17時00分配信 DreamNews

日経BP「課長塾」で講師を務め、教える技術・続ける技術でおなじみ行動科学マネジメント所長石田淳のベストセラー書籍「教える技術」が台湾の年間10大ベストセラーにランクイン(2016年12月8日)されましたのでお知らせいたします。

日経BP「課長塾」で講師を務め、教える技術・続ける技術でおなじみ行動科学マネジメント所長石田淳のベストセラー書籍「教える技術」が台湾の年間10大ベストセラーにランクイン(2016年12月8日)されましたのでお知らせいたします。

内容紹介
(台北 12日 中央社)書店大手、誠品書店は8日、2016年の10大ベストセラーを発表した。人気作家、東野圭吾さんの小説が2冊ランクインし、上位10冊のうち5冊を日本書籍の翻訳書が占めた。

10位以内に入った日本書籍は、枡野俊明著「心配事の9割は起こらない:減らす、手放す、忘れる『禅の教え』」(2位)、東野圭吾著「ラプラスの魔女」(5位)、同「パラレルワールド・ラブストーリー」(7位)、小林弘幸監修、福辻鋭記メソッド制作「疲れとり首ウォーマー」(9位)、石田淳著「<チーム編>教える技術 行動科学で成果が上がる組織をつくる!」(10位)。

1位はフェイスブックで60万人以上のファンを獲得している新鋭作家、Peter Suさんの「如果可以簡単,誰想要複雑」。生活の中で自身が実際に遭遇した嫌な出来事や感情などを記録した。今年7月の発売後、2カ月連続で売り上げ首位を記録し、20週連続でトップ10内にランクインした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000010-ftaiwan-cn




取材依頼に関しては通常東京本部広報部が対応しておりますが、本書籍に関することは、弊社代表石田淳が直接対応させていただきます。取材をご希望の方は、株式会社ウィルPMインターナショナル 東京本部事務局 松下 真一(マツシタ シンイチ)までお願いいたします。
【東京本部】 Tel: 03-6894-7510 Fax: 03-6894-7701  Email:support@will-pm.jp  URL:http://www.will-pm.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る