• トップ
  • リリース
  • オンライン習い事サイト「カフェトーク」が 2016年下半期最も支持されたレッスンへ贈る 「カフェトークアウォード」を発表!

プレスリリース

株式会社スモールブリッジ

オンライン習い事サイト「カフェトーク」が 2016年下半期最も支持されたレッスンへ贈る 「カフェトークアウォード」を発表!

(DreamNews) 2016年12月20日(火)18時00分配信 DreamNews

世界中の講師と生徒をつなぐオンライン習い事サイト「カフェトーク( http://cafetalk.com/ )」を運営する株式会社スモールブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋爪 小太郎)は2016年12月20日、今年下半期支持されたレッスンを決定する「カフェトークアウォード・2016年下半期」の、受賞レッスンを発表致します。

◆「カフェトークアウォード・2016年下半期」について

半期に一度、生徒の皆様に支持されたオンラインレッスンを決定する「カフェトークアウォード」。2016年下半期も沢山のご受講とご投票を頂きまして、誠にありがとうございました。

オンライン習い事サイトのカフェトークでは、2016年7月〜12月に受講されたオンラインレッスンを対象に、生徒様からの投票数・レッスン受講数・口コミ評価を加味し選考。今年下半期に、多彩な角度から支持されたカフェトークのオンラインレッスンを決定及び発表いたします!

2016年後半は定番の各種キャンペーンの他に、音楽セミナーや発表会等のライブ配信、スカラーシッププログラムでの受講支援、Hapa英会話とのコラボレーション、ホームステイプログラムの拡大など、オンラインを基盤とした幅広い活動で、沢山の方々にご受講及びご参加頂きました。その中で生徒の皆様の投票とお声を元に、「大賞」「パイオニア賞」「ベスト口コミ賞」など5つの賞に、各分野から下半期ひときわ輝いていたレッスンを選出いたしました。

加えて、生徒様からの感謝と愛情に溢れるコメントもたっぷり掲載させて頂いておりますので、投票結果と共にお楽しみ頂けます!

▽「カフェトークアウォード・2016年下半期」発表!スペシャルコンテンツ
 https://cafetalk.com/campaign/vote/2016winter/voting_results/?lang=ja

 <2016年下半期カフェトーク大賞>
  ・K-POPを学びましょう!
  ・台灣華語 (50分鐘) Taiwanese Mandarin
  ・全くの初心者から始められるフランス語
  ・英語で何でも好きなこと!
  ・大人の方向けピアノレッスン

ほか「パイオニア賞」「キッズレッスン賞」「新人賞」「グッド口コミ賞」も発表!



◆「カフェトーク」について

「カフェトーク」とは、「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、スカイプを使って、80カ国を超える日本・世界中の講師からマンツーマンのオンラインレッスンが予約及び受講できるサイトです。

世界各地に住む講師は経験豊かな語学の専門家ほか、音楽家、シンガー、ダンサー、棋士、海外居住日本人、熟練家庭教師など顔ぶれも多彩。ドラマで英会話や韓国語、英語で各教科、イタリア語やフランス語で料理クラス、顔ヨガや自宅フィットネス、オンラインピアノレッスンなど、49,000近くの口コミを持つ7,400以上のレッスンから選べることが特徴です。


◆カフェトークの今後について

英会話はじめ語学から、語学を活かした趣味、就転職に役立つ資格・試験対策やPC等のスキルを磨くレッスン、各種楽器・ボイストレーニングなど音楽系習い事、簡単エクササイズやメイク等の日常的に役立つレッスンまで、斬新なオンラインレッスンを開拓中。

バラエティ豊かなレッスン受講をしたい生徒様のご要望に合うような、新しい企画を提供して参ります。


◆会社概要

会社名     :株式会社スモールブリッジ( http://small-bridge.com
代表者     :代表取締役 橋爪小太郎
所在地     :東京都渋谷区恵比寿西1-16-6 モワビル3F
設立年月日   :2010年2月1日
事業内容    :オンライン習い事サービス「カフェトーク」の運営
カフェトーク  :https://cafetalk.com/
お問合せ先   :マスタニ(050-5539-3419)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る