• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】自動車のeテーリング(電子小売業)市場は2021年に490億7000万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】自動車のeテーリング(電子小売業)市場は2021年に490億7000万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年12月20日(火)17時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「自動車のeテーリング(電子小売業)市場」を2016年12月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年12月発行

幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「自動車のeテーリング(電子小売業)市場:自動車タイプ毎、ベンダ毎、製品レーベル毎、コンポーネント毎、技術毎、地域毎 - 2021年までの世界市場予測」は、世界の自動車のeテーリング(電子小売業)市場は2016年の271億9000万ドルから年平均成長率(CAGR)12.53%で成長し、2021年には490億7000万ドルに達するだろうと予測している。世界の自動車のeテーリング市場はインターネットの普及や、様々な国々での高齢化による自動車人口の増加が主な要因となって成長している。世界の自動車のeテーリング市場の最大の販売者は、アマゾンやアリババ、イーベイなどのサードパーティベンダである。幅広い製品を取り扱い、価格比較や利用者のレビュー、値引きなどが主要な要因となって世界の自動車部品のオンライン販売市場を促進している。

[プレスリリース原文]
Automotive E-tailing Market worth 49.07 Billion USD by 2021

December 9, 2016
The report "Automotive E-tailing Market by Vehicle Type, Vendor (OEM and Third Party), Product Label (Branded and Counterfeit), Components (Infotainment, Interior Accessories, Engine Components, Tires, and Electrical Products), Technology, and Region - Global Forecast to 2021", The global automotive e-tailing market is projected to grow at a CAGR of 12.53% during the forecast period, to reach USD 49.07 Billion by 2021 from an estimated USD 27.19 Billion in 2016.

The major factors behind the growth of the global automotive e-tailing market are increasing internet penetration, higher vehicle population coupled with the higher vehicle age in different countries.

Third Party vendors are the biggest sellers in the global automotive e-tailing market

Third party vendors such as Amazon, Alibaba, and Ebay are the biggest players in the global automotive e-tailing market. Availability of broad range of products, features such as price comparison, customer reviews, and the discounts are the major factors driving the global market for online sales of automotive components.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

自動車のeテーリング(電子小売業)市場:自動車タイプ毎、ベンダ毎、製品レーベル毎、コンポーネント毎、技術毎、地域毎 - 2021年までの世界市場予測
Automotive E-tailing Market by Vehicle Type, Vendor (OEM and Third Party), Product Label (Branded and Counterfeit), Components (Infotainment, Interior Accessories, Engine Components, Tires, and Electrical Products), Technology, and Region - Global Forecast to 2021
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(インド)
出版年月:2016年12月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamat4816.html


◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る