• トップ
  • リリース
  • 組み込み用PC 「ボックスコンピュータ(R)」の各シリーズにWindows 10 IoT Enterprise 搭載モデルを追加ラインアップ

プレスリリース

株式会社コンテック

組み込み用PC 「ボックスコンピュータ(R)」の各シリーズにWindows 10 IoT Enterprise 搭載モデルを追加ラインアップ

(DreamNews) 2016年12月20日(火)11時30分配信 DreamNews

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639) は、組み込み用PC 「ボックスコンピュータ」の各シリーズに最新組み込み機器向けOS「Windows 10 IoT Enterprise」を搭載したモデル4製品を追加ラインアップ。 2016年12月より受注開始し、2017年1月より順次出荷を開始します。

型式
 BX-956SD-DC781724
特徴
 ・ 厚み29 mm サイネージ・装置組込
 ・ UL規格取得グローバル対応
価格
 オープン価格 2017年1月出荷開始予定

型式
 BX-220D-DC781724
特徴
 ・ 新書サイズ サイネージ・装置組込
 ・ インテリジェントRAS機能
価格
 オープン価格 2017年2月出荷開始予定


型式
 BX-830D-DC781724
特徴
 ・ EN50155適合 鉄道・車載
 ・ 動作温度範囲 -40〜+70°C
価格
 オープン価格 2017年3月出荷開始予定


型式
 BX-320-DC781724
特徴
 ・ FA制御 DINレールマウント
 ・ 外部PCIe接続機能
価格
 オープン価格 2017年3月出荷開始予定

【共通】
CPU:  Atom E3845 1.9GHz Quad-core
OS: 64bit Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016日英中韓 4言語対応
ストレージ: 32GB CFastカード



 Windows 10 IoT Enterprise は、あらゆるデバイスが相互につながり新たな価値を創造するIoT ( Internet of Things ) の世界において、デバイス間やクラウドへの接続性を重視した開発効率の良いアプリケーション実行環境を提供します。ストレージへの書込み保護 (Unified Write Filter)、ポップアップ・トースト表示制限、USBデバイス制限といったロックダウン機能やID保護、Device Guard (コード署名)、Control Flow Guard (メモリ保護)といった高度なセキュリティ機能が搭載されています。 ボックスコンピュータは、Windows 10 IoT Enterprise を搭載することで、より強力なコネクテッドデバイスへと進化を遂げ、生産設備、工作機械、産業用ロボット、医療機器など、あらゆる産業システム・産業機器のIoT化のシナリオ展開を加速させます。

 今回発表した4製品は、BIOSの機能拡張をしており、BIOSセットアップメニューからシステムイメージのバックアップ&リストアが行えるようになりました。万一、OSが立ち上がらない状態になっても、バックアップしておいたシステムイメージを数ステップの操作で簡単にリストアすることができます。


【 Windows 10 IoT Enterprise搭載 ボックスコンピュータの特長 】
■ 64bit版 Windows 10 IoT Enterprise を搭載
ロックダウン機能、高度なセキュリティ機能を搭載、IoTシステムのコネクテッドデバイスに最適な64bit版 Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016を採用しています。初回起動時に日英中韓の4つから言語選択が可能です。

■ システムイメージのバックアップ&リストア機能
BIOSセットアップメニューからシステムイメージのバックアップ&リストアが行えます。万一、OSが立ち上がらない状態になっても、バックアップしておいたシステムイメージを数ステップの操作で簡単にリストアすることができます。

■ BX-956Sシリーズ - 厚み29 mm デジタルサイネージ・装置組込PC
ファンレス・スリットレスで厚み29mmを実現した薄型組み込み用PC。CEマーキング、UL規格を取得済。

■ BX-220シリーズ - インテリジェントRAS機能搭載の新書サイズPC
新書サイズでファンレス・スリットレスを実現した小型組み込み用PC。独自のインテリジェントRAS機能を搭載。障害解析に役立つ異常発生内容の詳細ログ保存など、システムの信頼性を高めるさまざまな機能を提供。

■ BX-830シリーズ - 鉄道規格EN50155適合 車載向け耐環境PC
鉄道規格EN50155に適合、鉄道車両などの移動体や苛酷な環境下でのエッジコンピューティングを実現。-40〜70°Cの環境下で起動・安定動作。

■ BX-320シリーズ - DINレール対応 盤内組み込みFA制御PC
35mm DINレールマウントタイプの制御盤組み込み用PC。外部PCI Express (PCIe) 拡張コネクタを装備。PCI Expressボード または PCIボードで、デジタルI/O、アナログI/O、モーション制御などの機能拡張が行えます。


【関連リンク】
・組み込み用PC ボックスコンピュータ TOP  http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ BX-956S http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc956s/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ BX-220 http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc220/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ BX-830 http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc830/?ref=pressdn
・ボックスコンピュータ BX-320 http://www.contec.co.jp/product/computer/boxpc320/?ref=pressdn


株式会社コンテック (CONTEC CO., LTD.) 会社概要
社名   株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地  大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 代表取締役社長 藤木 勝敏
社員数   601名(グループ計)
資本金  11億1,960万円
URL    http://www.contec.co.jp


 1975年4月設立。産業用機器の総合メーカーとしてコントローラ本体や周辺機器、ネットワーク機器までを手掛け、開発・製造・販売からサポートまで幅広いサービスを提供しています。コンピュータの黎明期から産業分野でのPC技術の活用に着目し、産業用コンピュータや計測制御用インターフェイスボード、ネットワーク機器など、当時最先端の製品を次々と開発。この分野の世界的パイオニア企業として貢献してまいりました。培ったコア技術を活かし、環境・エネルギー、医療、鉄道・交通機関、M2MやIoTソリューションなどの新分野にも進出。独創的な技術と製品で人々の暮らしをいっそう豊かなものにしていきます。



【お問い合わせ先】
■ 報道関係者様 お問い合わせ先
 グローバル営業本部 販売促進グループ
 〒108-0023東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
 TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
 E-mail: promote@contec.jp


■ Webプレスリリース版(高解像度写真のダウンロード)
 http://www.contec.co.jp/corp/press/2016/16122000.html?ref=pressdn


■お客様 お問い合わせ先
 総合インフォメーション
 TEL: 050-3736-7861(ダイヤルイン)
 E-mail: tsc@contec.jp


※ ボックスコンピュータ、BOX-PC、BOXPC は、株式会社コンテックの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る