• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版 栄養剤、流動食、栄養補給食品(経口、経管)に関する市場動向調査」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2017年版 栄養剤、流動食、栄養補給食品(経口、経管)に関する市場動向調査」を発刊いたしました

(DreamNews) 2016年12月21日(水)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2017年版 栄養剤、流動食、栄養補給食品(経口、経管)に関する市場動向調査」を発刊いたしました。

医療財政の逼迫、病院の倒産・廃業、病院の減少と病床区分の変更、高齢者施設・在宅へのシフト、介護保険の改正、食事療養費の自己負担化、NSTの設置増加と加算、栄養療法の見直し、嚥下食や咀嚼困難者食の普及・拡大、PEG栄養の回復など、『栄養剤、流動食、栄養補給食品』を取り巻く市場環境は大きく変化しています。
本調査レポートでは、周辺環境が大きく変化する中、新製品の市場投入や価格競争の激化により激動期にある『栄養剤、流動食、栄養補給食品』市場について、その市場動向と参入企業の動向、市場の将来見通しなどを総合的、多面的に調査・分析しました。

発刊日: 2016/12/15
体裁: A4 / 273頁
書籍 定価 356,400円(本体 330,000円 消費税 26,400円)

■本資料のポイント
・栄養剤、流動食、栄養補給食品の市場規模を算出
・栄養補給食品の市場規模、メーカーシェア、市場構成比などを新規掲載
・新規市場参入と市場撤退が見られ、プレイヤーの顔ぶれが変化
・PEG(半固形)が持ち直し、補食製品が増加傾向
・ニュートリションは総合栄養から個別栄養へシフト

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58117100

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る