• トップ
  • リリース
  • Antec、7色のLEDイルミネーションを搭載したMini-ITX対応キューブPCケース CUBE EKを2016年12月17日より発売

プレスリリース

株式会社リンクスインターナショナル

Antec、7色のLEDイルミネーションを搭載したMini-ITX対応キューブPCケース CUBE EKを2016年12月17日より発売

(DreamNews) 2016年12月16日(金)10時30分配信 DreamNews

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、フロント240mm、リア140mmまでのラジエータ搭載対応、7色のLEDイルミネーションを搭載したMini-ITX対応キューブPCケースAntec CUBE EKを2016年12月17日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。

◆CUBE EK

CUBE EK は、7色のLEDイルミネーションを搭載したMini-ITX対応キューブPCケースです。最大240mmサイズのEKWB社製ラジエータ搭載に最適化されています。最大6基のオプションファン増設に対応する電源分配ボードと3段階の回転数制御に対応するファンコントロール機能を搭載しています。最大350mmを確保した拡張カードスペース、高さ190mmまでのハイハイトCPUクーラーに対応、プレミアムなキューブシステムを構築可能です。

◆CUBE EK製品特徴

・フロント240mm、リア140mmまでのラジエータ搭載対応
ケースのフロント部分は180mm×1、140mm×1、120mm×2のファンを搭載するためのマウント穴を備えています。最大で240mmサイズのラジエータ搭載が可能です。

・最大6基のオプションファン増設に対応する電源分配ボード
マザーボードトレイ背面には、オプションファンの増設に便利な電源分配ボードを備えています。最大6基のケースファン用4ピン電源コネクタへ電源供給が可能です。

・3段階の回転数制御に対応するファンコントロール機能搭載
ケーストップには、電源分配ボードに接続した最大6基のファン回転数制御が可能なファンコントロール機能を備えています。High / middle / Lowの3モードで回転数制御が可能です。

・最大350mmを確保した拡張カードスペース
約350mmの広い内部スペースを確保しています。ハイエンドグラフィックスカードなど長さのあるカードの搭載や、ケース内部のメンテナンス等をより簡単にします。

・3.5インチシャドウベイ搭載
マザーボードベースの裏面に1つの3.5インチシャドウベイを搭載しています。2.5インチストレージデバイスを固定するためのマウント穴を備え、2.5インチストレージデバイスも直接搭載できます。

・2.5インチストレージデバイスに対応
2つのストレージに対応する2.5インチ専用シャドウベイを備えています。3.5インチシャドウベイを消費することなくSSDなどの増設が可能です。

・便利なケースフロントアクセス機能
ケースのフロントには、日常的に使う電源スイッチ、ファンコントロールスイッチ、LEDライティングスイッチ、USB 3.0、Audio in/outを備えています。



【発売詳細】

◆型番
CUBE EK

◆発売日
2016年12月17日

◆希望小売価格
29,980円(税抜)

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/cube-ek/

◆高解像度
http://www.links.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/CUBE-EK.zip

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。



報道関係のお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル
広報担当 阪口
TEL:03-5812-6149 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: pr@links.co.jp

読者からのお問い合わせ先:
株式会社リンクスインターナショナル 営業部
TEL:03-5812-5820 FAX:03-5812-5821
東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル2階
URL: http://www.links.co.jp
E-mail: support@links.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る