• トップ
  • リリース
  • リターゲティング広告サービス「nex8」がデータフィードマネジメント「RubikFeed」と連携〜画像も加工できるフィードサービスとの連携でさらに自由度の高いダイナミックリターゲティング配信が可能に〜

プレスリリース

株式会社ファンコミュニケーションズ

リターゲティング広告サービス「nex8」がデータフィードマネジメント「RubikFeed」と連携〜画像も加工できるフィードサービスとの連携でさらに自由度の高いダイナミックリターゲティング配信が可能に〜

(DreamNews) 2016年12月13日(火)12時00分配信 DreamNews

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」は、2016年11月に、ルービック株式会社が運営するデータフィードマネジメント「RubikFeed(ルービックフィード)」とシステム連携いたしました。

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2016年11月に、ルービック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤本直樹)が運営するデータフィードマネジメント「RubikFeed(ルービックフィード)」<http://rubik.co.jp/rubikfeed.html>とシステム連携いたしました。
これにより「RubikFeed」を利用するクライアントは、簡単に「nex8」用のデータフィード作成が行えるようになり、開発不要で精度の高いダイナミックリターゲティング配信が可能になりました。

動的にバナーを生成するダイナミックリターゲティング配信をするためには、広告主側で「データフィードの作成」「タグの設置」の二つの準備が必要です。データフィードとは広告主サイトの商品マスタを広告配信先のフォーマットに変換して送信する仕組みのことです。タグはユーザーの行動段階に応じた広告配信をするために、広告主サイトの複数ページに設置します。

RubikFeedの特徴

・データフィード最適化
クローラーを使って取得したフィードを各媒体への変換はもちろんのこと、ウェブサイトから取得したデータをそのまま利用するのではなくその業種業態、ユーザーが興味を持つ掲載情報に最適化します。

・Image Optimizer
サイズやレイアウトの変更はもちろん、会社ロゴやブランドロゴ、その他「新商品」、「新着求人」などの表示を自動的に画像内に追加することが可能なため、視認性に優れた多様性のある広告出稿が可能です。

・GoogleAnalytics連携
GoogleAnalyticsで計測した結果をデータフィードに紐付することが可能。商品ごとの新規ユーザーの誘導数やCVR等の情報を元にデータフィードにフラグをたてて、最適な入札設定のための商品のグルーピングを自動的に行います。

「nex8」では今後も、ダイナミックリターゲティング配信を通じてより多くの企業の支援を目指します。

■「RubikFeed」について
RubikFeedはデータフィードマーケティングをシンプルに行えるソリューションて?す。クローラーによる自動フィード生成から、あらゆる媒体形式への変換、日々の更新・保守・管理、AB テストや画像の最適化等、ハイレベルなデータフィードワークのその全てを実現。 データフィードプロフェッショナルの観点から最適化の提案を積極的に行い、高品質なフィード運用を行います。

■「nex8」について
「nex8」は2014年4月に提供を開始した広告配信プラットフォームです。SSP/Ad Exchange/アドネットワークと接続しRTB(リアルタイム入札)にて広告を配信します。 ダイナミックリターゲティングに特化しており、広告主様サイトでのユーザーの行動履歴を元にバナーをリアルタイムで自動生成して、ユーザーごとに最適な広告の配信が可能です。
スタティック配信と比較して、EC系広告主で190%アップ、人材系で180%アップ、不動産系で113%アップなど、さまざまな業種でCVRアップの実績が出ており、現在「nex8」を利用する広告主の過半数がダイナミックリターゲティング配信を採用しています。

■ルービック株式会社について
所在地  :東京都港区六本木4-3-11-223
代表者  :代表取締役社長 藤本直樹
事業内容 : インターネット広告運用、集客ソリューションの提供、ソフトウェア開発、及び開発コンサルティング

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ<http://www.fancs.com/>は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」<https://www.a8.net/>・「Moba8.net(モバハチネット)」<https://moba8.net/>や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」<http://nend.net/>などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月1日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:1,135百万円 ※2016年9月末現在

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

サービスに関するお問い合わせ:nex8事業部 太田 Tel:03-5766-5469
報道関係に関するお問い合わせ:広報室 佐藤・下坂  Tel:03-5766-3792 Mail:fancs_pr@fancs.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る