• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望」を発刊いたしました

(DreamNews) 2016年12月12日(月)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2016年版 介護ICT・高齢者向けICTサービス市場の将来展望」を発刊いたしました。

介護分野におけるICT市場では、介護システム市場を中心に100社近くが参入するなど競争の激しい市場となっています。また、近年では、国による地域包括ケアの推進から、介護事業者と医療機関との連携が進められ、特に情報共有の観点からクラウド型のサービスが注目されています。
また、高齢者向けICTサービス市場では、比較的元気な高齢者をターゲットに見守りサービスが中心となります。本調査レポートでは、有力参入企業への調査等から、こうした2市場について現状及び将来展望をまとめました。

発刊日: 2016/11/30
体裁: A4 / 242頁
書籍 定価 129,600円(本体 120,000円 消費税 9,600円)

■本資料のポイント
・介護ICT・高齢者ICTの市場を解説
・介護システム市場はASP型が拡大傾向へ。在宅医療・介護連携システムは各社から様々な製品が登場
・見守りICTサービスはホームセキュリティや通信企業、その他高齢者の生活に寄り添った製品・サービス提供を行う様々なプレイヤーがサービス提供を行う


⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58115600

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る