• トップ
  • リリース
  • 世界都市「クアラルンプール」&イスカンダル計画で話題の「ジョホールバル」を訪問!「Digima〜出島〜」がマレーシア視察ツアー参加企業を募集

プレスリリース

世界都市「クアラルンプール」&イスカンダル計画で話題の「ジョホールバル」を訪問!「Digima〜出島〜」がマレーシア視察ツアー参加企業を募集

(DreamNews) 2016年12月06日(火)18時00分配信 DreamNews

株式会社Resorzが運営する、海外ビジネス支援に特化したプラットフォーム「Digima〜出島〜(http://www.digima-japan.com)」は、2017年1月17日〜22日の日程で、マレーシアへのビジネス視察ミッション(ツアー)を実施いたします。本日よりこのミッションへの参加企業の募集を開始いたしましたのでお知らせ致します。

2016年12月6日
報道関係者各位      株式会社Resorz

株式会社Resorzが運営する、海外ビジネス支援に特化したプラットフォーム「Digima〜出島〜(http://www.digima-japan.com)」は、2017年1月17日〜22日の日程で、マレーシアへのビジネス視察ミッション(ツアー)を実施いたします。本日よりこのミッションへの参加企業の募集を開始いたしましたのでお知らせ致します。

■<好評につき第2回開催!>「Digima〜出島〜」主催・急成長都市ビジネス視察ツアー

この度、「Digima〜出島〜」はASEAN有数の都市・クアラルンプール、そして期待の新興都市・ジョホールバルへの海外進出視察ミッションを派遣いたします。この視察ミッションは、昨年度のベトナム・ダナン市視察ミッションの好評を受け、第2回開催の視察ミッションとなります。本ミッションでは、現地高官や投資センター、各業種における最新施設を訪問し、マレーシアでの事業可能性を調査するとともに、パートナーとなりうる現地企業とのビジネスマッチングなど、これから海外への進出をご検討されている企業様に有益な情報と機会を提供します。是非本ミッションにご参加ください。

(詳細はこちら)→ https://www.digima-japan.com/event-news/lp/mission_malaysia


■ なぜ「マレーシア」なのか?

著しい経済発展を遂げ、経済は安定し、GDP成長率では5%前後という高い成長率を記録しているマレーシア。1人当たりのGDPを見ると1万ドルを越えていて、シンガポールを除くASEAN諸国の中で一番高い水準です。1981年にマハティール首相が「ルックイースト政策」を提唱し、日本は直接投資や貿易、技術を提供してきました。今後も日本企業の投資は拡大していきそうです。

そんなマレーシアの首都・クアラルンプールは、ASEANでも有数の経済都市で、交通の便もよく、ハブ機能を有することから、多くの企業が注目しています。そして、もう一つマレーシアに進出する大きなメリットがあります。それは、新興都市・ジョホールバルの開発計画「イスカンダル計画」です。

■ イスカンダル計画とは?

イスカンダル計画とは、2006年にはじまった、シンガポールと隣接するマレーシア南端部のジョホール州を開発するプロジェクトです。2025年までに2217平方キロメートル (東京都とほぼ同じ面積) のジョホール州を10兆円かけて開発し、人口を300万人にまで倍増させようとする壮大な計画です。

また、世界中からの投資を呼び込み、世界最高のビジネス環境を整えることに注力しています。そのため、9つの促進産業を指定し、様々な恩恵を与えています。指定産業は、電子、石油化学、食料加工、物流、観光、金融・保険・不動産、クリエイティブ、医療、教育が指定されました。

恩恵としては、例えば、所得税の優遇措置などがあります。上記9つの促進産業に従事する知的労働者で、イスカンダル地区に住む人は雇用主経由で所得税を一律15%にできるという優遇措置です。こうした恩恵がいくつか用意され、今も整備が進んでいます。本視察では、そうした魅力を余すところなくお伝えるスケジュールを組んでいます。ぜひ奮ってご参加いただけますと幸いです。


■ 視察ミッション概要

『世界都市「クアラルンプール」&イスカンダル計画で話題の「ジョホールバル」訪問!マレーシア視察ミッション(視察ツアー)』
【日程】:2017年 1月 17日(火)〜 1月 22日(日):5泊6日
【視察先】マーレシア・クアラルンプール、ジョホールバル
※ 現地集合解散
※ 航空券付きプランも選択可能です。


【費用】参加方法により異なります。お申し込みフォームより、お問合せください。
https://www.digima-japan.com/event-news/lp/mission_malaysia/

<必ず含まれるもの>
- 滞在中の朝・昼食費
- ウェルカムパーティー費
- 現地での移動費用(視察車)
- 現地での通訳費用
【宿泊先】:4つ星ホテル

【催行人数】:最少催行人数10名
※参加枠に限りがありますので、お早めにお申込みください
【視察スケジュールイメージ】
1月17日(火)
▼18時55分 マレーシア・クアラルンプール到着、ホテルへご案内

1月18日(水)
▼09時30分 ホテルロビー集合
▼10時00分 クアラルンプール外務局 訪問
▼12時00分 市内にて昼食
▼13時00分 IPC投資センター 訪問
▼15時00分〜16時45分 マレーシア進出セミナー 開催
▼18時00分〜 ウェルカム・パーティー

1月19日(木)
▼09時30分 ホテルロビー集合
▼10時00分 現地日系企業(1) 訪問
▼12時00分 市内にて昼食(和食)
▼13時00分 現地日系企業(2) 訪問
▼15時00分 現地ローカル企業(1) 訪問
▼17時00分 ジョホールバルへ移動
▼18時30分 解散

1月20日(金) ※ 4日目は業種ごとに特化した視察先を訪問します
▼IT業 ソフトウェアパーク 訪問
▼ハイテク産業 ハイテクパーク 訪問
▼製造業 工業団地 訪問
▼飲食・小売業 現地市場、港湾施設 訪問

1月21日(土) (自由視察日) 商業施設や不動産なども視察可能。
ゴルフ、ダイビングなど、各種オプショナルツアーもご用意しております(別途費用)。

1月22日(日) ▼8時30分 ホテルロビー 集合 空港へ
※時間は、現地時間を指しております。

【主催】:Digima〜出島〜(株式会社 Resorz)
----------------------------------------------------------------------------------------------

<Digima〜出島〜とは?>
「Digima〜出島〜」(http://www.digima-japan.com)は、海外進出に関する、あらゆる情報を提供する「海外ビジネス支援プラットフォームです。「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をモットーに、海外進出サポートのプロフェッショナル企業の掲載の他、日系企業の海外展開に必要な情報提供メディアの運営、サービス提供を行っています。


<お問い合わせ先>
株式会社Resorz(http://www.resorz.co.jp) 
担当:コミュニケーションデザイン部 高島  
TEL:03-6451-2178 
Email:press@resorz.co.jp
〒153-0051東京都目黒区上目黒3丁目34-1-4号


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る