• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】自動車V2X(車車間通信・路車間通信)市場は2022年に28億1550万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】自動車V2X(車車間通信・路車間通信)市場は2022年に28億1550万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年12月01日(木)10時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「自動車V2X(車車間通信・路車間通信)市場」を2016年11月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年11月発行

幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「自動車V2X(車車間通信・路車間通信)市場:製品毎(ハードウェア、ソフトウェア)、タイプ毎 (V2V、V2I、V2P、V2G、V2H、V2N)、接続タイプ毎(DSRC、セルラー)、自動車タイプ毎(乗用車、商用車)、用途毎 - 2022年までの世界市場予測」は、自動車V2X市場は2017-2022年に年平均成長率(CAGR)29.69%で成長し、2017年に7億6750万ドルから2022年には28億1550万ドルに達するだろうと報告している。自動車のV2X市場を促進する要因は、公共安全向上のためのリアルタイムトラフィックとインシデントアラートの需要や、より良い交通管理のための様々な政府の資金による財政援助の増加などがあげられる。自動車のV2X市場ではソフトウェアセグメントが最大の成長率を占めるだろう。

[プレスリリース原文]
Automotive Vehicle-to-Everything (V2X) Market worth 2,815.5 Million USD by 2022

November 21, 2016
According to the new market research the report "Automotive Vehicle-to-Everything (V2X) Market by Offering (Hardware, Software), Type (V2V, V2I, V2P, V2G, V2H, and V2N), Connectivity Type (DSRC and Cellular), Vehicle Type (Passenger and Commercial), Application - Global Forecast to 2022", is expected to be valued at USD 767.5 Million in 2017 and is expected to reach USD 2,815.5 Million by 2022, at a CAGR of 29.69% between 2017 and 2022.

The factors driving the automotive V2X market are demand for real-time traffic and incident alerts for increasing public safety, increasing financial aid from various government funds for better traffic management, and increased environmental concerns.

Software segment is expected to grow at the highest rate in the automotive V2X market

The market for software is expected to dominate the automotive V2X in 2017. With growth in V2X system deployment in automobiles there would be a growing requirement for safety, access, and control over the V2X system, which is expected to drive the market for software.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

自動車V2X(車車間通信・路車間通信)市場:製品毎(ハードウェア、ソフトウェア)、タイプ毎 (V2V、V2I、V2P、V2G、V2H、V2N)、接続タイプ毎(DSRC、セルラー)、自動車タイプ毎(乗用車、商用車)、用途毎 - 2022年までの世界市場予測
Automotive Vehicle-to-Everything (V2X) Market by Offering (Hardware, Software), Type (V2V, V2I, V2P, V2G, V2H, and V2N), Connectivity Type (DSRC and Cellular), Vehicle Type (Passenger and Commercial), Application - Global Forecast to 2022
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年11月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse4753.html


◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る