• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】ソフトウェア定義(SDx)市場は2022年に280億9000万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】ソフトウェア定義(SDx)市場は2022年に280億9000万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年11月30日(水)13時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「ソフトウェア定義(SDx)市場」を2016年11月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年11月発行

幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「ソフトウェア定義(SDx)市場:技術毎(SDN、SDDC、SDS)、サービス毎(統合・採用、コンサルティング、管理サービス)、クラウド/オンプレミス毎、産業毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測」は、ソフトウェア定義市場(ソフトウェアデファインド)は2016-2022年に年平均成長率(CAGR)31.72%で成長し、2015年の38億9000万ドルから2022年には280億9000万ドルに達するだろうと報告している。SDx市場は、ソフトウェアデファインドエニシング市場に関連するSDNやSDDC、SDSといった技術の多様な発展によって急成長するだろう。ネットワークリソースのダイナミックプロビジョニング、運用コストの削減、容易なサービス品質(QoS)導入、クラウドリソースの統合などもソフトウェアデファインドエニシング市場の促進要因である。

[プレスリリース原文]
Software-Defined Anything Market worth 28.09 Billion USD by 2022

November 25, 2016
The report "Software-Defined Anything Market by Technology (SDN, SDDC, & SDS), Service (Integration & Deployment, Consulting, Managed Services), Deployment Mode (Cloud & On Premise), Vertical, and Region - Global Forecast to 2022", The software-defined anything market is expected to grow at a CAGR of 31.72% between 2016 and 2022, to reach from USD 3.89 Billion in 2015 to USD 28.09 Billion by 2022.

The software-defined anything market is estimated to grow rapidly due to various advancements in the technologies such as SDN, SDDC, and SDS related to the software-defined anything market. Dynamic provisioning of networking resources, reduced operational cost, easy Quality of Service (QoS) implementation, and unified cloud resources are some of the factors driving the growth of the software-defined anything market.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

ソフトウェア定義(SDx)市場:技術毎(SDN、SDDC、SDS)、サービス毎(統合・採用、コンサルティング、管理サービス)、クラウド/オンプレミス毎、産業毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測
Software-Defined Anything Market by Technology (SDN, SDDC, & SDS), Service (Integration & Deployment, Consulting, Managed Services), Deployment Mode (Cloud & On Premise), Vertical, and Region - Global Forecast to 2022
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年11月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse4772.html

◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る