• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「特許の視点からみた3Dプリンタの変遷と今後」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「特許の視点からみた3Dプリンタの変遷と今後」を発刊いたしました

(DreamNews) 2016年11月30日(水)09時30分配信 DreamNews

【矢野経済研究所マーケットレポート】「特許の視点からみた3Dプリンタの変遷と今後」を発刊いたしました

現在、家電量販店などでコンシューマ向け3Dプリンタが販売され、一般消費者までが立体造形物を自由に造ることができるようになってきており、今後もこの分野での大きな変化・発展が予想されている。
本調査レポートは、弊社社外マイスターであり、カシオ計算機で知的財産・特許関連に長年携わってこられた五十嵐 健二氏(客員研究員)が、特許という視点から歴史を含めて、この製品分野の現況および今後の動向を改めて整理し、3Dプリンタ製品の今後の展開を予測いたしました。

発刊日:2016年11月14日
体裁:A4 / 27頁
PDF商品:定価54,000円(本体50,000円 消費税4,000円)

⇒詳細内容・お申込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/R58201001

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る