• トップ
  • リリース
  • エイチ・オー・エス 帳票ツール製品を「AWS」「GCP」に正式対応

プレスリリース

株式会社エイチ・オー・エス

エイチ・オー・エス 帳票ツール製品を「AWS」「GCP」に正式対応

(DreamNews) 2016年11月29日(火)13時00分配信 DreamNews

帳票開発ツール「シーオーリポーツ」の開発・販売を行っている、株式会社エイチ・オー・エス<名古屋市、代表取締役 服部達郎>は、帳票開発ツール「シーオーリポーツ」ブランド各製品の「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」正式対応をいたします。

帳票開発ツール「シーオーリポーツ」の開発・販売を行っている株式会社エイチ・オー・エスは、2016年11月29日、帳票開発ツール「シーオーリポーツ」ブランド各製品を「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」に正式対応いたします。

 「シーオーリポーツ」ブランドには、帳票生成を行うための「シーオーリポーツ」「シーオーリポーツ 帳票クリエータ(以下 帳票クリエータ)」、帳票管理を行うための「シーオーリポーツ 帳票管理サーバ(以下 帳票管理サーバ)」があり、それぞれ Java や .NET に対応した製品を提供しています。

 今回の「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」正式対応では、 Java製品、 .NET製品ともに対象となりますので、 Linux 環境、 Windows 環境など、ご利用になるOSに合わせて製品を導入することができます。

 また、「帳票クリエータ」「帳票管理サーバ」では、クラウド製品で利用する際に最適な Webサービス の機能を標準で提供しており、とても簡単に帳票生成/帳票管理のサーバを構築することができます。

■ Amazon Web Services / Google Cloud Platform への対応製品
 「シーオーリポーツ」ブランドの以下の製品において、「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」に正式対応(※)いたします。
  「帳票クリエータ Ver.3 for .NET」「帳票クリエータ Ver.3 for Java」
  「帳票管理サーバ for .NET」「帳票管理サーバ for Java」
  「シーオーリポーツ Ver.11」「シーオーリポーツ for .NET Ver.2」「シーオーリポーツ for Java Ver.2」
 ※ 製品により、「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」の各機能への対応状況は異なります。詳細は当社サイトをご確認ください。

■ クラウド製品に最適な機能を標準で提供
 「帳票クリエータ」は、電子帳票生成を行うための Webサービス を標準で提供しています。また、「帳票管理サーバ」は、登録した電子帳票を閲覧するための利用者画面の全機能を Webサービス で提供しています。
 「Amazon Web Services」「Google Cloud Platform」上で「帳票クリエータ」「帳票管理サーバ」を導入したサーバを構築するだけで、異なるサーバ上で稼働する様々なシステムへ、容易に電子帳票生成機能/電子帳票管理機能を追加できます。

■ 正式対応済みのクラウドサービス一覧
 「シーオーリポーツ」ブランドの各製品は、以下のクラウドサービスに正式対応しています。
  「Amazon Web Services」
  「Google Cloud Platform」
  「Microsoft Azure」

「シーオーリポーツ」ブランドの各製品の体験版は、当社サイトからダウンロードできます。

当社サイトURL : http://www.hos.co.jp/


エイチ・オー・エスについて
 1988年12月設立。1995年3月Windows用帳票開発ツール「シーオーリポーツ」を発表。その後、20年間に渡り、国産帳票ツール「シーオーリポーツ」ブランドを開発、販売している。
「シーオーリポーツ」ブランドは、帳票機能を実現するミドルウェア。ランタイムを除く出荷ライセンスは、累計30,000本超の販売実績があり、品質と機能に厳しい金融、生損保、医療、自治体、官公庁などのお客様に長年に渡り利用されている。また、医療、会計、BI、EDI等の分野の著名パッケージ製品の帳票機能としても「シーオーリポーツ」ブランドが採用されている。

お問合せ先 Tel:052-683-7102 Mail:info@hos.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る