• トップ
  • リリース
  • 12月8日(木)「ビッグデータとAI、これからどうなる?セミナー」(東京会場/全国配信)のご案内

プレスリリース

株式会社ナビット

12月8日(木)「ビッグデータとAI、これからどうなる?セミナー」(東京会場/全国配信)のご案内

(DreamNews) 2016年11月24日(木)17時00分配信 DreamNews

スマートフォンの普及から、IoT、O2Oのトレンドが生まれ、 生活のあらゆる場面でビッグデータの収集が行われています。 収集されたビッグデータは、人口知能AIによって活用されています。 そんな業界の動向を、 電気通信大学、CCCマーケティング、エム・データの3社からお話いただきます。 大変貴重な機会です。ぜひご参加下さい。

※本セミナーは全国対応で生放送のオンラインセミナーも対応しております。
http://www.navit-j.com/blog/?p=5743



1. セ ミ ナ ー の ご 案 内
 
◆ 第1部 加速する人工知能のこれから 〜日本発の人工知能は可能か〜
本セミナーでは、まず現在の人工知能研究ブームの背景を整理するとともに、
Deep Learning研究の動向を概観します。
そして、これからの人工知能研究の展開について解説していきます。
「感情や意識を持つ人工知能は実現できるのか?」
「汎用人工知能という言葉があるが、汎用とはどういう意味なのか?」
「スーパー人工知能とは?」そして
「進化する人工知能と人とのこれからの関係」などについて考察します。
1.現在の人工知能ブームについて
2.今後の展開
3.鍵となる技術
4.日本発の人工知能にむけて

◆ 第2部 TVデータで振り返る2016
テレビの放送データを記録しているエム・データ社から
ライフログ総合研究所 所長の梅田が最新情報をお話いたします。
テレビの放送記録を一覧すると、社会で起きている出来事や
流行の動向などがよくわかります。
2016年も終わりに近づいたこの時期に、
テレビの放送記録を用いて2016年を振り返り、
テレビデータ利活用の可能性についてご関心いただければと思います。
1.2016年、テレビは何を伝えたか
2.速報 タレントランキング2016
3.ネットデータとテレビデータ
4.TVデータの可能性

◆ 第3部 6,000万人のビックデータデータを利用した
      データベース・マーケティング
150社以上のTポイント提携先で、日本人の半数近くの6,000万人超が利用する
「Tポイント」。シングルソース(ひとつのID)による購買データを活用した、
データベース・マーケティングについての特徴やその活用事例を中心に語る。
1.カルチュア・コンビニエンス・クラブについてのご紹介
2.Tポイントが持つマーケティングデータについて
3.マーケティングデータ活用事例

◇◆セミナー詳細はこちら◆◇
https://www.navit-j.com/blog/?p=21770

2. 講 師 紹 介

講師紹介 栗原 聡
国立大学法人 電気通信大学大学院
情報理工学研究科 教授
【 経歴 】
慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。
NTT基礎研究所、大阪大学大学院情報科学研究科/産業科学研究所を経て、
2012年より電気通信大学大学院情報理工学研究科教授。
同大学人工知能先端研究センターセンター長。博士(工学)。
人工知能、複雑ネットワーク科学、ユビキタスコンピューティング等の研究に従事。
著書『社会基盤としての情報通信』(共立出版)。
翻訳『群知能とデータマイニング』、『スモールワールド』(東京電機大学出版)等。

講師紹介 梅田 仁
株式会社エム・データ
ライフログ総合研究所(Life Log Lab.)所長
【 経歴 】
元アップルのHead of Marcomとして
ブランディング、デジタルマーケティングを統括した後、
2013年、ライフログ総合研究所を設立。
ブランド、デジタル、セールスを統合したビジネス・コンサルテーションを行う。
著書:『売れない時代に売る新常識』(出版文化社、2011)

講師紹介 橋本 剛
CCCマーケティング株式会社
マーケティング本部マーケティング営業部 アカウント・セールス第2責任者
【 経歴 】
2010年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社し、
TSUTAYA事業部に所属。
翌年、営業本部に異動し、新規アライアンス獲得の営業を経て、
2014年12月に設立されたCCCマーケティング株式会社にて、
様々なメーカーや代理店に対して、データを活用したレコメンドサービスや、
調査・分析提供、各社との協業プロジェクト等を担当。

◇◆セミナー詳細はこちら◆◇
https://www.navit-j.com/blog/?p=21770

3. 開 催 概 要
   
  
 日程:2016年12月8日(木)
 時間:09:50-12:30(9:30受付開始)
 場所:東京都千代田区九段南1-5-5 Daiwa九段ビル8F
    株式会社ナビット セミナールーム
    http://www.navit-j.com/press/sem_map_kudan.html
 最寄駅:東京メトロ東西線/東京メトロ半蔵門線/都営新宿線
     九段下駅6出口より徒歩1分
     都営三田線・神保町駅A1出口より徒歩約5分
     JR飯田橋駅より徒歩約12分
 定員:25名
 参加料金:7,500円(事前登録制)
[支払方法]
・クレジットカード(事前決済)
・銀行振り込み(前払い)
・現金払い(当日持参)
 主催者:株式会社ナビット
       
◇◆セミナー詳細はこちら◆◇
https://www.navit-j.com/blog/?p=21770

4.セミナープログラム

□9:30 受付開始
□09:50〜10:40
第1部 加速する人工知能のこれから 〜日本発の人工知能は可能か〜
国立大学法人 電気通信大学大学院
情報理工学研究科 教授
栗原 聡
□10:40〜10:50 休憩
□10:50〜11:40
第2部 TVデータで振り返る2016
株式会社エム・データ
ライフログ総合研究所(Life Log Lab.)所長
梅田 仁
□11:40〜12:30
第3部 6,000万人のビックデータを利用したデータベース・マーケティング
CCCマーケティング株式会社
マーケティング本部マーケティング営業部 アカウント・セールス第2責任者
橋本 剛

□12:30 閉会
◇◆セミナー詳細はこちら◆◇
https://www.navit-j.com/blog/?p=21770

※料金は消費税込みの金額です。
※受付で領収書をご用意させていただいております。
※第1部、第2部、第3部のみのご参加も可能です。
※本セミナーは招待券をご利用いただけます。
※予告なくプログラムの内容を変更させていただく場合がございます。
※競合の会社様からの申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
 予めご了承ください。
※お申込み後のキャンセルは、開催日の7日前までにお願いいたします。
 それ以降のキャンセルにつきましては、受講料金をご請求させていただきます。
※事前に出席確認のご連絡をさせていただきます。
※オンラインセミナーの方は、事前振込みとクレジット決済のみとなります。
※オンラインセミナーの方は、ネット環境が必要となります。
※オンラインセミナーは生放送のみとなります。その時間に参加できる方のみ
 お申込み下さい。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社ナビット
 ■代表者 代表取締役 福井泰代
 ■設 立 2001年1月
 ■所在地 東京都千代田区九段南1-5-5 Daiwa九段ビル8F
 ■TEL 03-5215-5713
 ■FAX 03-5215-5702
 ■URL http://www.navit-j.com/
 ■E-Mail webmaster@navit-j.com
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社ナビット
 ■担当者 矢野
 ■TEL 03-5215-5713
 ■FAX 03-5215-5702
 ■E-Mail webmaster@navit-j.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る