• トップ
  • リリース
  • トランザス、ウェアラブルEXPO ’17に出展 〜エンタープライズ向けウェアラブル端末「Cygnus」を初展示〜

プレスリリース

株式会社トランザス

トランザス、ウェアラブルEXPO ’17に出展 〜エンタープライズ向けウェアラブル端末「Cygnus」を初展示〜

(DreamNews) 2016年11月24日(木)11時00分配信 DreamNews

最適品質を追求したIoT端末機の開発・製造を行う株式会社トランザス(本社:横浜市西区、代表取締役社長:藤吉 英彦)は、2017年1月18日(水)〜1月20日(金)に東京ビッグサイトで開催される第3回ウェアラブルEXPOに出展し、新製品のエンタープライズ向けウェアラブル端末「Cygnus」を初展示致します。

■ ウェアラブル端末「Cygnus」
Cygnusは、3インチ(640×480)の大型ディスプレイを採用したリスト型のウェアラブル端末です。Androidを標準的に搭載していることから、アプリケーション(以下、「アプリ」といいます)を入れ替えることで様々な用途に利用可能です。
標準機能として、Bluetooth、Wi-Fiといった通信機能はもちろん、防水機能も持っており、屋外、屋内といった場所を問わず利用が可能です。また、カメラ、マイク、スピーカーを内蔵しており、アプリを利用した通話やNFC Tag 機能を搭載していますのでID認証を行うこともできます。
当社は、このCygnusを様々な国内・海外の企業様に広げていくため、アプリケーション開発を手掛ける開発者様、販売パートナー様を募集してまいります。



■ 主な展示内容・デモ内容
1.「Cygnus」のご紹介
Cygnusを実際に手に取って操作いただくことが可能です。エンタープライズ向けアプリケーション開発を手掛ける業者様にはお貸し出しすることも可能です。

2.POSレジ機能
株式会社日本システムプロジェクトが開発したPOSソフトウェア「Magical Touch」を搭載したCygnusを展示いたします。飲食店でのオーダー受付からレシート発行までCygnusで体験頂けます。

3.工場配送オートメーション化
Sophic Automation Sdn Bhd(マレーシア企業)が開発し実際に導入している工場配送のアプリケーションを搭載したCygnusを展示致します。Cygnusから遠隔操作で工場配送をオートメーション化することが可能となり、当日はデモ機を操作いただくことが可能です。

(*)現時点で決定している情報に基づきます。今後、変更する可能性もございます。

4.パートナープログラムの説明
Cygnusの業務用アプリケーションを自由に開発し、展開することを可能とするクラウドでの開発環境を用意いたします。開発環境やパートナー様との取り組み方法についてご説明をいたします。

■ 第3回ウェアラブルEXPO概要
開催日時:2017年1月18日(水)〜 20日(金) 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00)
会場:東京ビッグサイト
所在地:東京都江東区有明3-11-1
主催:リードエグジビションジャパン株式会社
公式サイト:http://www.wearable-expo.jp/

<株式会社トランザス> http://www.tranzas.co.jp/
トランザスは、「しか」にこだわり世の中に無いサービスを創造するために、IoTデバイスの開発・製造からそれを利用したサービスまでを一貫して提供しております。2000年から製造しているネットワーク機器や研究開発する通信技術を基に、dongleeTVサービスや業務用ウェアラブルデバイスといったユニークな製品・サービスを提供しております。
 名 称:株式会社トランザス
 所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号
 設 立:平成7年1月
 代 表:代表取締役社長  藤吉 英彦
 資本金:1億1,052万円

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社トランザス 担当:宮島、岩田 pr@tranzas.co.jp
Tel:045-650-7000 FAX:045-650-7600


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る