• トップ
  • リリース
  • ダイバーシティ推進プロジェクト始動について 〜多様な人材の活躍を推進する「i・IMJ DIVERSITY」〜

プレスリリース

株式会社アイ・エム・ジェイ

ダイバーシティ推進プロジェクト始動について 〜多様な人材の活躍を推進する「i・IMJ DIVERSITY」〜

(DreamNews) 2016年11月22日(火)13時00分配信 DreamNews

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区上席執行役員社長兼CEO:竹内 真二 以下、IMJ)は、2016年11月23日(水)より多様な社員の活躍できる職場づくりを目指すためのダイバーシティ推進プロジェクト「 i・IMJプロジェクト」を始動することを本日発表します。

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区上席執行役員社長兼CEO:竹内 真二 以下、IMJ)は、2016年11月23日(水)より多様な社員の活躍できる職場づくりを目指すためのダイバーシティ推進プロジェクト「 i・IMJプロジェクト」を始動することを本日発表します。




今年20周年を迎えたIMJでは、社員の年齢層やバックグラウンドが多様化しており、社員がより長く自分らしく働ける会社とするための変革の必要性が増してきました。近年、育児休暇から職場復帰をする女性や、男性の育児休暇取得や、家族の介護・傷病など、多様なワークスタイルへのニーズの増加に伴い、各種制度の整備に努めてきました。

このような社内ニーズを受け、2016年4月1日よりスタートした女性活躍推進法の遵守や、企業の成長とイノベーションのために不可欠な、性別、国籍を問わない多様な人材の活躍のための環境整備や意識改革に取り組むために、2016年「勤労感謝の日」より、本プロジェクトを始動します。

プロジェクトの活動報告は随時、IMJのコーポレートサイト(http://www.imjp.co.jp/)にて行ってまいります。


■i・IMJ DIVERSITY プロジェクト

「i」は「個(英語一人称の “I” )」「Identity(個性)」「Inclusion(包括)」を表しており、多様性のある個の集まりが価値を発揮することで、包括的な視点をもったIMJを作り上げることを表現しています。中央の「・」は「i」と「IMJ」は互いに平等であり、それぞれの社員の活躍とIMJの成長が相互関係にあることを示します。そして、この i は展開することで 「 」 (カギかっこ)になり、それぞれがめざす理想の働き方やダイバーシティへの想いを自由に発言できるというフォーマットにもなります。





※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。


株式会社アイ・エム・ジェイについて (http://www.imjp.co.jp/

デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・効果検証等)からウェブインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「エグゼキューション」という様々なソリューションをワンストップで提供し「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に取り組んでいます。


お問い合わせ先
プロジェクトに関するお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ 担当:大澤・阪田
E-mail:ask-i-imj@imjp.co.jp
報道機関からのお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ 広報室
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp







推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る