• トップ
  • リリース
  • 自治体監査・内部統制の講演に登壇(実施報告):全都道府県監査委員協議会連合会総会にて、日本マネジメント総合研究所合同会社理事長の戸村智憲の登壇

プレスリリース

日本マネジメント総合研究所合同会社

自治体監査・内部統制の講演に登壇(実施報告):全都道府県監査委員協議会連合会総会にて、日本マネジメント総合研究所合同会社理事長の戸村智憲の登壇

(DreamNews) 2016年11月21日(月)10時00分配信 DreamNews

日本マネジメント総合研究所合同会社の理事長の戸村智憲は、2016年11月11日(金)の全都道府県監査委員協議会連合会総会にて、監査委員・監査委員会・監査委員事務局スタッフなどの方々に、自治体監査・自治体内部統制について講演に登壇しました。詳細:http://ur0.link/zMRK

報道機関各位
2016年11月21日
日本マネジメント総合研究所合同会社

この度、弊社理事長の戸村智憲が下記のとおり自治体の
監査・内部統制・リスク管理について、全都道府県におけ
る監査委員・監査委員会・監査委員事務局スタッフに対し
講演に登壇致しました。

【登壇日時】
平成28年(2016年)11月11日14:25〜15:25
【場所】
新宿明治安田生命ホール
【主催】
全都道府県監査委員協議会連合会(総会)
【受講対象者】
全都道府県の監査委員・監査委員会・監査
事務局スタッフ
【講演タイトル】
リスク管理・内部統制の本質
【講師】
日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長
元 国際公務員(国連専門官)
戸村 智憲 (とむら とものり)

総会の開催概要: http://www.jmri.co.jp/2016.Nov.11.Zenkanren.69th.Soukai.Keynote.Tomura.pdf

【講演概要】
答申や都市監査基準をはじめ、社会的要請としても、自治体の健全で効率的・効果的な運用を進めるために、リスク管理と内部統制対応が強く求められています。元、国際公務員(国連内部監査業務の専門官、国連戦略立案専門官リーダー、国連主導の世界的CSR活動「国連グローバルコンパクト(UNGC)」広報業務・企業誘致業務など担当)として、日本でコンプライアンスや内部統制やダイバーシティ&インクルージョンやワークライフバランスなどが注目され普及するはるか以前から、国際標準的に国連オフィスで自らそれらを実践・指導してきた者として、下記のような指導を行いました。

・答申や都市監査基準で求められるリスク管理・リスクベースアプローチ・内部統制について
・都市監査基準で求められる高潔な監査人になるための具体的な対応
・監査の判断・判定などにおける合理的な基礎を形成するということの意味と具体策
・リスク管理と内部統制の本質・課題・副作用
・リスク管理と危機管理の違いとそれぞれの具体的な対応策
・戸村オリジナルの「7文字式内部統制」: 中学校1年生までに習う漢字「7文字の原則」
・危機時の鉄則「8文字の原則」
・日本版COSOモデルをどれだけわかりやすく現場・監査対象者に指導し説明できますか?: 戸村式COSOモデル具体的解説
・自治体監査委員・監査委員会・監査委員事務局スタッフとして何をどこまでどうしなければならないか: 身近な具体策
など

戸村智憲プロフィール: http://www.jmri.co.jp/message.html

【戸村智憲の自治体監査・内部統制・監査委員・監査スタッフなど対象の指導例】
・都市監査基準の逐条解説と実務対応するために必須のスキル・知識・具体策について
 http://www.dreamnews.jp/press/0000137276/

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674  FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: http://www.jmri.co.jp/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る