• トップ
  • リリース
  • 【食べてキレイになる新発想のフルーツ鍋】女性に人気の創作SOBA屋が出す今冬の新鍋料理《蕎麦茶ミルクのホットフルーツ鍋》提供開始!

プレスリリース

【食べてキレイになる新発想のフルーツ鍋】女性に人気の創作SOBA屋が出す今冬の新鍋料理《蕎麦茶ミルクのホットフルーツ鍋》提供開始!

(DreamNews) 2016年11月21日(月)09時00分配信 DreamNews

新大久保にある【創作蕎麦】を看板とする蕎麦カフェ&バルBWCAFE(ビーダブリューカフェ)を経営する株式会社and I(本社:東京都荒川区、代表取締役:鈴木 雅和)は、今冬新鍋料理を提供開始いたします。

■メニューの紹介

・メニュー名 【蕎麦茶ミルクのホットフルーツ鍋】
・価格 ¥2780(こちらは6品のコース価格になります)
蕎麦屋の冬料理といったらやはり『鍋』ですよね。BWCAFEが今冬提供を開始する新鍋料理は『あたたかいフルーツの鍋』なのです。

林檎や柿、葡萄やパイナップルなどたくさんのフルーツを香ばしい蕎麦茶ミルクで温めます。程よく柔らかくなった温かいフルーツはそのまま食べるも良し!キャラメルやチョコソースをかけて食べるも良し!一緒についてくる蕎麦粉のガレットに巻いて食べるも良し!食べ方はそれぞれ自由です!

このホットフルーツ鍋はこれで終わりではありません。お鍋の〆にはうどんやごはん、パスタではなく、フルーツの優しい甘味が移った蕎麦茶ミルクを温めなおし、淹れたてのエスプレッソと合わせ『蕎麦茶ラテ』としてお楽しみいただきます。

寒くなってくるこの時期にぴったりの身体温まる新感覚の創作お鍋です。

◆食べてキレイになる

蕎麦茶に含まれる『ルチン』には血流を良くする効果があり血液をサラサラにしてくれる他、体内へスムーズに酵素を運んでくれるためダイエット効果も期待できます。さらに『シス・ウンベル酸』はメラニン色素をつくる酵素の「チロシナーゼ」の活性を防いでくれます。その為、シミ・ソバカスが出来にくくなり、美肌・美白効果に繋がるというわけなのです。

また蕎麦茶のルチンと、フルーツのビタミンCは相性が良く、一緒に摂るとお互いの成分の吸収、効果を高め合ってくれます。

【メディア関係者の方へ】

メディア関係者の方は無料で新メニューやその他蕎麦メニューをご提供させていただきます。

■当店の特徴

女性一人でも入れる蕎麦屋を作りたいという想いから生まれた『蕎麦カフェ』。新大久保から少し歩いた路地裏に佇む隠れ家風の蕎麦カフェは、鰹出汁の効いた定番お蕎麦はもちろん、今まで見たことの無いような当店オリジナル創作蕎麦がおすすめです。ランチタイムは約9割が女性のお客様で埋まります。食後には「蕎麦茶ぷりん」や「蕎麦粉のジェラート」等の蕎麦屋ならではの豊富なスイーツをお愉しみいただきながら、カフェのようなお洒落な空間でアットホームなひとときをお過ごしください。

《代表創作SOBA》
・完熟焼きトマトの和え蕎麦
・おぼろ豆腐で作るヘルシー蕎麦カルボナーラ
・安納芋のホットスムージーつけ蕎麦

▼グルメサイト

食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13177140/
ぐるナビ http://r.gnavi.co.jp/3htcubf20000/

■メディア紹介歴

【2015年】
・日本テレビ「Zip」
・フジテレビ「めざましテレビ」
・テレビ朝日「グッドモーニング」
・日刊ゲンダイ
・KADOKAWA「エンタミクス」

【2016年】
・日本テレビ 「沸騰ワード10」
・まっぷる「夏遊び本(首都圏版)」
・YAHOOライフマガジン
・BSテレビ取材、撮影予定
・フリーペーパー「新宿plus」等
・ぴあMOOK「新版 美味しい蕎麦の店」
・TBS「はやドキ」


■会社概要

商号:株式会社 and I
代表者:代表取締役 鈴木 雅和
所在地:東京都荒川区西尾久2−25−20
設立:2014年11月
事業内容:飲食店経営

■本件に関するお問い合わせ先

店舗名:蕎麦カフェ&バル BWCAFE
所在地:東京都新宿区大久保2-7-5
担当者名:鈴木 雅和
TEL:03−6278−9658
mobile:090-4531-8260
Email:and.i.bw.cafe@gmail.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る