• トップ
  • リリース
  • カセットテープの音をPCやiPhoneにつないで簡単にデジタル録音可能なポータブルUSBカセットテープ・プレーヤー! ION AUDIO Tape Express、3,980円で11月30日に発売!

プレスリリース

inMusic Japan株式会社

カセットテープの音をPCやiPhoneにつないで簡単にデジタル録音可能なポータブルUSBカセットテープ・プレーヤー! ION AUDIO Tape Express、3,980円で11月30日に発売!

(DreamNews) 2016年11月18日(金)15時00分配信 DreamNews

inMusic Japan株式会社は、ION AUDIO「Tape Express」を発売します。Tape Expressは、カセットテープの音を簡単にデータ化し、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどで手軽に聴けるようにできる、ポータブルなUSBカセットテープ・プレーヤーです。操作は簡単なので、懐かしい思い出の曲やラジオ番組などの貴重な音源を、スマートフォンなどに手軽にデジタル録音できます。

Tape Expressは、カセットテープの音源を、簡単にデジタルデータ化して、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどで手軽に聴けるようにできる、ポータブルなUSBカセットテープ・プレーヤーです。

操作は簡単!Tape Expressを付属のUSBケーブルでパソコンやiPhoneと接続し、お手持ちのカセットテープを再生して、付属ソフトウエアの録音ボタンをクリックするだけです。

懐かしい思い出の曲やラジオ番組、お子様や大切な人の声など、カセットテープに録音されている貴重な音源を、デジタルデータに変換することで、パソコンやスマートフォン、携帯音楽プレーヤーでいつでも手軽に楽しめるようになります。

乾電池でも動作しますので、本体にイヤホンやヘッドホンを接続して、パソコンに繋がずにポータブルなカセットテープ再生機として、カセットテープの音源を楽しむこともできます。

Tape Expressは、オープン価格(市場予想税込価格3,980円)で、2016年11月30日発売です。


モデル名:Tape Express
価格:オープンプライス
市場予想価格:3,980円 (税込)
EANコード:0812715011284
発売日:2016年11月30日(水)




主な特長:
・ カセットテープの音源を、MP3やWAVなどデジタルデータに変換するための【USBカセットテープ・プレーヤー】
・ コンパクト&ポータブルなデザインで【持ち運びも操作も楽々】
・ WindowsでもMacでも、iPhoneでも、曲間を自動的に感知し、簡単操作でデジタル化できる【録音ソフトウエア付属】(ダウンロード提供)
・ ポータブルなカセットテープ再生機としても使用できる【乾電池(単三×2本)駆動可能】
・ ヘッドホンや他のスピーカー・システムに繋いでテープ再生を楽しめる【ステレオミニ出力端子】
・ 連続再生に便利な【オートリバース対応】
※ iPhoneとの接続は、別途Apple社のUSBカメラアダプターが必要です。

技術仕様:
・ 端子:USB出力端子(Mini-B端子)、ステレオ出力端子(ステレオミニ端子)
・ 再生機能:オートリバース
・ 電源:USBバスパワー、または単3乾電池2本
・ サイズ:約111 x 85 x 30mm(W x H x D)
・重量:約170g
・システム要件:Windows XP以上、Mac OS X 10.4以上


製品ページ:
http://ionaudio.jp/tape-express/


inMusic Japan株式会社とは
inMusic Brands, Incグループの一員として、Numark、AKAI professional、Alesis、ION Audio、ALTO professional、M-Audio、SONiVOX、DENON PROFESSIONAL、DENON DJ、marantz PROFESSIONALの各ブランドの製品の日本国内への輸入、販売、サポートを行っております。
http://inmusicbrands.jp/

<本リリースに関する問い合わせ>
inMusic Japan株式会社 営業部
電話:03-6277-2230(代表)

※本文に記載されている製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る