• トップ
  • リリース
  • 新しい国際専用線サービスを株式会社スホがサービス開始!

プレスリリース

新しい国際専用線サービスを株式会社スホがサービス開始!

(DreamNews) 2016年11月25日(金)18時00分配信 DreamNews

株式会社スホは新しいサービス形態の海外対応の国際専用線サービスを12月1日に開始する。 従来の国際専用線のデメリットを払拭する全く新しいサービス体系となる。

株式会社スホは、従来からサービスをしてきた専用回線サービスのほかに、企業が低コストで仮想プライベートネットワークを構築することができるグローバルなネットワーク加速サービスAryaka SD-WANサービスを2016年12月1日に開始する。

Aryakaグローバルなネットワーク加速サービス
(SD-WAN : Software-defined wide area networking)
国内本社と海外工場(海外支店)を運営している海外進出企業が本社〜海外branchのネットワーク構築をより効率的に構成することができる新概念のネットワークプラットフォーム。
プラットフォーム内には国際専用回線、データ加速/ 重複排除/ 圧縮/ TCP最適化/ IPSECなどネットワークに必要なすべての最新の技術とソリューションが基本搭載されているプラットフォーム。
ハードウェアアクセラレータまたは国際専用回線の場合、初期に多額の投資、多大なメンテナンス月額利用料や回線料が発生し、コストパフォーマンスが著しく落ちることは避けられない。
一方、SD-WANは、初期投資額ゼロ、パフォーマンスに対し安い利用料、柔軟な契約期間など、多くの利点を持っているネットワークサービスです。




なぜSD-WANが注目されているのか!?
ほとんどの企業にはプライベートネットワークは必ず必要である。ところが、通信事業者が提供している既存のMPLS L3 VPNは非常に高価で、また、開通とサービスの変更に長時間がかかる。いわゆるアジャイルではない。SD-WANは、企業が低コストで仮想プライベートネットワークを構築することができる方法を提供する。そのコスト削減の方法とは、低価格である高速インターネット回線(Broadband connection)を使用することで可能である。

Aryaka SD-WANの利点!
1.インターネット回線のみのサービス提供が可能
高コストのMPLS専用線ではなく、インターネット回線だけで高いパフォーマンスのサービスを利用することができます。

2.ネットワーク区間の強力なセキュリティを提供
保安伝送ネットワークサービスと暗号化された通信で(IPsec)Applicationの性能が低下することなく、安全なネットワークを提供しています。

3.ネットワーク区間のデータ加速
SD-WANグローバルプライベートネットワークにより、TCPアクセラレーションを使用したApplication性能/反応速度の改善効果を得ることができます。(aryaka TCP3-Way Handshakeは、ローカル部分でのみ行われ、少なくとも30%以上の加速効果を実現します。)

4.初期投資額ゼロ
高コストのMPLS回線とは異なり、インターネット回線さえあれば、いつでも初期投資額なしで速やかにサービスを利用することができます。また、MPLS専用回線に比べ30%以上のコスト削減を実現することができます。

<Aryaka SD-WAN 導入前>

<Aryaka SD-WAN 導入後>

Aryaka SD-WANの性能!





Cloud based WAN Optimization by Aryaka Networks
https://youtu.be/7mon4ql3sbY
<Aryaka動画サンプル>



ご利用の状況に合わせてご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

プレス担当者:
株式会社スホ
営業部 宮田
miyata@suhojapan.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る