• トップ
  • リリース
  • 米保険会社のCorporate Synergies社、 自社のFAX業務にOpenText Fax2Mailの導入を発表

プレスリリース

エクスパダイト株式会社

米保険会社のCorporate Synergies社、 自社のFAX業務にOpenText Fax2Mailの導入を発表

(DreamNews) 2016年11月18日(金)11時30分配信 DreamNews

クラウド型の多機能インターネットFAXサービス「OpenText Fax2Mail」により、 業務効率と生産性を向上、コスト削減を実現

※本リリースは、OpenText Corporationが2016年10月18日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenText(TM)(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下エクスパダイト)は本日、米国の保険・従業員給付企業であるCorporate Synergies社が、クラウド型の多機能インターネットFAXサービス「OpenText Fax2Mail」を採用し、自社のFAX業務のデジタル化に成功したことを発表しました。同社はこれまで、顧客との文書の送受信に単体のFAX機を使用していましたが、今回のオープンテキスト製品を採用したことで、紙ベースでの文書送信を撤廃し、顧客サービスの迅速化、従業員の生産性向上、コスト削減を実現しました。

Corporate Synergies社のバイスプレジデント兼CFOであるAnthony DiLallo氏は、次のように述べています。「FAX機の使用は、従業員の効率性と生産性に影響を及ぼしていました。電話中にFAXが届くと、FAX機まで歩いて文書を回収し自身のデスクに戻り、情報を処理すると再びFAX機に戻って追加の書類を送信していました。そのため、FAXでの業務プロセスを自動化してくれるソリューションが必要だったのです」

Corporate Synergies社は、こうした解決課題に向け、複数のベンダーを検証した結果、クラウド型の多機能インターネットFAXサービス「OpenText Fax2Mail」が最適であると判断しました。同サービスを使用することで、従業員自らのメールアカウントから直接、電子メッセージとしてFAXを送受信できるようになります。同社ではOpenText Fax2Mailを導入したことで、FAX用紙、FAX機、FAXサーバーなど、関連するすべてのFAXおよびテレフォニーのインフラストラクチャ、リソース、コストが不要になりました。さらにクラウドベースの本サービスを通じて、顧客、従業員、保険業者、医師など、関係者間の情報の流れを合理化するとともに、コミュニケーションを迅速化し、業務時間を節約します。

DiLallo氏は、次のようにも述べています。「OpenText Fax2Mailにより、当社従業員は、自分らのメールアカウントからFAXの送受信を直接管理することができます。FAX内容を確認すると、顧客に関する問題を調査して解決し、FAX文書で返信する、といった一連のプロセスに際して、一度も離席する必要がありません」

FAXインフラストラクチャの管理が不要なことで、同社のITグループにとっても、さらなるメリットがあります。「OpenText Fax2Mailソリューションに対する問題や不満は、皆無です。実装もスムーズであり、動作状況も理想的です。ITの視点においても、本製品はバックグラウンドで動作しており、気にかける必要ありません」と、DiLallo氏は最後に述べています。

OpenText Fax2Mailは、オープンテキストのEIM(エンタープライズ情報管理)ポートフォリオの構成要素で、これは企業が新たな情報を発見し、管理することで、成長とイノベーションを促すことができ、競争優位性をより短期間で得られるよう開発されたものです。同プラットフォームは、Content Suite、Process Suite、Experience Suite、Analytics Suite、Business Networkの包括的な統合製品ソリューションで構成されます。オープンテキストのEIMソリューションは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドの導入環境に対応します。

OpenTextグループとして国内でFax2Mailを提供しているエクスパダイトでは、OpenText Fax2Mailを1ヶ月間無料でお試し利用できる無料体験キャンペーンを実施しています。OpenText Fax2Mailのサービス概要またはキャンペーンへのお申込みはこちらからご覧頂けます。
OpenText Fax2Mail:http://xpe-opentext.jp/f2m/index.html

また、12月8日に開催される「OpenText Innovation Tour Tokyo」ではインターネットFAXサービスの最新導入事例を含むEDI/FAXのアウトソーシングサービスに関するセッションを開催いたします。
OpenText Innovation Tour Tokyo:https://goo.gl/XdiIdh


■エクスパダイトについて
エクスパダイトは、EIM(エンタープライズ情報管理)のリーディング企業OpenText Corporationの日本法人として、30年以上にわたりFAX / 音声 / Eメールといったメッセージングソリューションを提供しています。グローバルで利用されているOpenText Cloudの基盤とネットワークを活用しお客様に最適なメッセージングソリューションを提供します。日本国内においては、OpenTextグループでECMおよびBPM製品を中心に、EIMソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)が、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

エクスパダイト株式会社 http://xpe-opentext.jp/
【ご参考】 オープンテキスト株式会社http://www.opentext.co.jp
【ご参考】 GXS株式会社 http://www.gxs.co.jp/

<本件に関するお問合せ先>
エクスパダイト株式会社 マーケティング部 大和田
TEL: 03-4560-7948
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 高科・田中
TEL: 03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る