• トップ
  • リリース
  • マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査結果を発表

プレスリリース

株式会社総合企画センター大阪

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査結果を発表

(DreamNews) 2016年11月22日(火)17時00分配信 DreamNews

日本のハラール食品市場は、2015年度で前年比20.3%増の640億円となった。同市場の認証取得商品は、調味料やめん類、冷凍食品、菓子、飲料など多岐にわたる。また、観光業界では、訪日ムスリムの増加を見据えてハラール認証を取得し、需要獲得を目指す企業が増加している。当資料は、今後の成長が見込まれるハラール食品市場について、市場規模や商品分析、ハラール対応の飲食店、取り組み状況を調査している。

概要
◆日本のハラール食品市場は、2015年度で前年比20.3%増の640億円となった。同市場は、ムスリムを対象としたビジネスが急速に広がりをみせるなか、年々拡大している。

◆製造業のハラール認証の取得状況をみると、食品・飲料分野では、これまでに約150社がハラール認証を取得している。2012年までは、認証取得企業は年間10社未満だったが、2013年には17社、2014年には43社と大きく伸長。認証取得商品は、調味料やめん類、冷凍食品、菓子、飲料など多岐にわたる。こうした商品のバラエティ化に伴い、需要も広がりをみせている。

◆観光業界でも、訪日ムスリムの増加を見据え、需要獲得に向けた動きが活発になっている。飲食店は観光地の店舗を中心に、ハラール認証を取得してムスリム客に対応するケースが拡大。宿泊施設でも、レストランやメニューでハラール認証を取得し、ムスリム客の受け入れを進めている。

◆当資料では、今後の成長が見込まれるハラール食品市場について、市場規模や商品分析に加え、ハラール対応の飲食店を調査。さらに、分野ごとに企業を抽出し、ハラールへの取り組み状況についてレポートしている。




TPC市場調査レポート
「2017年 日本におけるハラール食品市場調査」
―拡大するハラール食品の動向と今後の市場性を探る―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr110170328
資料体裁:A4判 111頁
発 刊 日:2016年11月18日
頒   価:87,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名   株式会社総合企画センター大阪
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■URL    http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
■プライバシーマーク認定番号  第20001810 号
■ISO27001認証書番号  IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る