プレスリリース

株式会社データリソース

3D印刷市場調査レポートが発刊

(DreamNews) 2016年11月17日(木)14時00分配信 DreamNews

アイディーテックイーエックスが3D印刷市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「3D印刷市場 2017-2027年:技術、市場、企業:現在の利用、将来の用途と市場予測」を出版

株式会社データリソース(東京都港区)はアイディーテックイーエックス (IDTechEx)が出版した英文調査レポート「3D印刷市場 2017-2027年:技術、市場、企業:現在の利用、将来の用途と市場予測−3D Printing 2017-2027: Technologies, Markets, Players:Current usage, future applications and market forecasts」の販売を開始いたしました。

アイディーテックイーエックス(IDTechEx)が出版した「3D印刷市場 2017-2027年:技術、市場、企業:現在の利用、将来の用途と市場予測−3D Printing 2017-2027: Technologies, Markets, Players:Current usage, future applications and market forecasts」は、3D印刷市場を調査し、商業的に重要な全ての既存技術と将来の新しい技術や、現在と今後の市場を分析しています。市場構成や3D印刷の主要企業簿プロフィールやインタビューも掲載しています。

主な掲載内容

以下の技術の主要ベンダリストとSWOT分析
 
・ステレオリソグラフィー/光造形法
 ・DLP方式(Digital Light Processing)
 ・インクジェット方式
 ・熱溶解積層法
 ・プラスチックの粉末焼結積層造形法
 ・金属の粉末焼結積層造形法
 ・褐色火薬
 ・溶接
 ・砂結合
 ・金属粉末のバインダジェット方式(ExOne社)
 ・Smooth Curvature Printing(Solidscape社)
 ・選択的積層薄膜技術(Mcor Technologies社)
 ・ハイブリッドCNC

2027年までの以下の分析

 ・産業別の市場予測
    ・バイオプリント
    ・自動車
    ・航空宇宙
    ・消費者製品
    ・医療
    ・オイル&ガス
    ・ホビイスト
    ・歯科
    ・教育
    ・宝飾
 ・産業別の市場シェア予測
 ・産業別の成長予測
 ・収益源の市場予測
    ・プリンタ
    ・材料
    ・サービス
 ・価格別のプリンタ、材料の市場予測
 ・技術別のプリンタ材料の市場予測
 ・サイズ、精度、速度と価格別の3Dプリンタの背景マッピング

以下の用途の詳細

 ・航空機の金属の重要航空製造パーツ
 ・金属鋳造の金型作成
 ・エデュテインメント
 ・アート
 ・モデリング
 ・ラピッドプロトタイピング
 ・金型

◆ このレポートについて
3D印刷市場 2017-2027年:技術、市場、企業:現在の利用、将来の用途と市場予測
3D Printing 2017-2027: Technologies, Markets, Players:Current usage, future applications and market forecasts
出版社:アイディーテックイーエックス (IDTechEx)
出版年月: 2016年11月10日
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/idt3dprnt.html

◆ 市場調査会社アイディーテックイーエックス (IDTechEx)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/idt/index.html
株式会社データリソースはアイディーテックイーエックス の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。
◆このプレスリリースに関するお問合せ

アイディーテックイーエックス 正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp


データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る