• トップ
  • リリース
  • Microchip、CIP(コアから独立した周辺モジュール)を内蔵した新世代の8ビットAVR(R) MCUを発表

プレスリリース

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社

Microchip、CIP(コアから独立した周辺モジュール)を内蔵した新世代の8ビットAVR(R) MCUを発表

(DreamNews) 2016年11月15日(火)11時00分配信 DreamNews

4 KBまたは8 KBのフラッシュと豊富な機能を内蔵した新シリーズ 効率的なソフトウェア開発をSTARTでサポート

[NASDAQ: MCHP] -マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、新世代の8ビットtinyAVRマイクロコントローラ(MCU) 4製品を発表しました。これらのデバイスは14〜24ピンで4 KBまたは8 KBのフラッシュを内蔵しており、tinyAVR MCUとして初めてCIP(コアから独立した周辺モジュール)を内蔵しています。また、直感的かつグラフィカルに設定できる革新的なオンラインツールSTARTが組み込みソフトウェア プロジェクトをサポートします。
「今回の発表は、最も強力な2つの8ビットMCUブランドが今後も共存共栄していく事を示すという点で、弊社にとって非常に重要な意義があります」とMicrochip社CEO兼取締役会長のSteve Sanghiは述べています。「PIC(R)MCUとAVR(R)MCUはどちらも多くのお客様に支持されています。弊社はAVR MCUファミリのサポートを継続するだけでなく、さらなるラインナップ拡充に向けて新製品開発に精力的に取り組んでいます。」
今回発表したATtiny817/816/814/417は革新的な製品開発に必要な機能を全て備えており、小型の少ピンパッケージに4 KBまたは8 KBのフラッシュメモリと豊富な機能を内蔵しています。主な内蔵機能として、ペリフェラル タッチ コントローラ(PTC)と呼ばれるCIP、周辺モジュール同士の連携を可能にするイベントシステム、カスタム プログラマブル ロジック ブロック、自己プログラミングによるファームウェア アップグレード、不揮発性データストレージ、20 MHz内部オシレータ、USARTによる高速シリアル通信、1.8〜5.5 Vの動作電圧、内部参照電圧源を備えた10ビットADC、100 nA未満のスリープ電流でSRAMの内容を保持可能なパワーダウン モードがあります。
「PIC、AVR、8051 MCUコアを幅広くラインナップした8ビットMCUのトッププロバイダであるMicrochip社は、お客様の設計の差別化に役立つ製品の増強に全力で取り組んでいます」とMicrochip社MCU8部門副社長のSteve Drehoblは述べています。「CIP、相互接続可能なアナログ モジュール、グラフィカルで使いやすい設計ツール等、これまでPIC MCU向けに提供してきた革新的な機能を追加する事により、AVR MCUユーザの皆様が革新的な製品を短期間で設計して市場に投入して頂けるよう、最適な支援ツールの提供を継続していきます。」
CIPと呼ばれる周辺モジュールはコアから独立して動作します。CPUの介在なしに周辺モジュール同士の通信を可能にするイベントシステムを組み合わせると、アプリケーションをシステムレベルで最適化できます。これにより消費電力が削減され、スループットとシステム信頼性が向上します。
今回発表したAVRファミリ4製品は、ソフトウェア コンポーネントを設定して組み込みアプリケーションをカスタマイズできるオンラインツールのSTARTでサポートされます。この無償ツールをフレームワークとして活用する事で、設計者はアプリケーション機能の差別化に専念できます。
Microchip社のAVRマイクロコントローラ新製品および開発ツールの詳細はhttp://www.atmel.com/tinyAVRを参照してください。

開発サポート
迅速に評価と開発ができるように、新しいXplained Miniキットを提供いたします。Xplained MiniキットはArduinoキット エコシステムとも互換です。このキットはスタンドアロン開発に使え、ソフトウェア開発ツールのSTARTとStudio 7でサポートされます。

在庫/供給状況
新世代の8ビットtinyAVR MCUは本日よりQFNおよびSOICパッケージで量産出荷を開始いたします。内蔵フラッシュ容量は4 KBと8 KBを選べます。詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
PR画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/30261673640/sizes/l

Microchip社について
Microchip社(NASDAQ:MCHP)は、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであり、全世界で数千を超える各種アプリケーションで、低リスクの製品開発、総システムコストの削減、迅速な商品化の実現に貢献しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社のウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社)
(メール: daphne.yuen@microchip.com)



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る