• トップ
  • リリース
  • 未曾有の人材不足により業界の競争環境が激化中!!人材ビジネス業界の成長企業・優良企業がM&Aを選択する理由とは≪勝ち組社長だけが知っている勝ち残る人材ビジネス≫/日本M&Aセンター(東証一部上場)

プレスリリース

株式会社日本M&Aセンター

未曾有の人材不足により業界の競争環境が激化中!!人材ビジネス業界の成長企業・優良企業がM&Aを選択する理由とは≪勝ち組社長だけが知っている勝ち残る人材ビジネス≫/日本M&Aセンター(東証一部上場)

(DreamNews) 2016年11月14日(月)11時00分配信 DreamNews

中堅・中小企業の“M&A仲介実績No.1”の株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅卓)は、業界再編の進む人材ビジネス業界におけるM&A動向を、経営者の実例を交えて解説するセミナー≪勝ち組社長だけが知っている勝ち残る人材ビジネス≫を2016年12月、3会場(東京、大阪、名古屋)にて無料開催いたします。

経営効率の向上や業界での生き残りをかけて、大規模な再編が続いている人材ビジネス業界。特に人材派遣業界のM&A件数は、リーマンショック以降全業種の中でトップクラスであり、日本M&Aセンターにおいても人材派遣業界の成約実績は過去5年間の累計実績で40件以上あります。

近年、景況感の回復を背景とした人材派遣需要の高まりに対し、人材の供給が追いついていない状態が続いています。派遣人員の確保が業界の課題となり、人員の獲得や事業拡大を目的としたM&Aのニーズが高まっています。大手のリクルートホールディングスやテンプホールディングスが積極的に国内外の企業とM&Aを進めるなど、業界再編が今まさに進行している中、今後さらに競争環境が激化していく事が予想されます。本セミナーでは、当業界を勝ち抜くヒントとなるべく、人材企業オーナーによるM&A体験談を直接聞くことができます。

本セミナーでは、実際に会社を譲渡されたオーナー経営者様の体験談として、東京会場限定でUTグループ株式会社 代表取締役社長兼 CEO 若山 陽一 様より「戦略的M&Aで未来を切り拓くUTグループの成長戦略」と題して、業界の未来と成長戦略などについてお話いただきます。
また全会場共通で、株式会社アクティブ・エイ・ワン 前社長 百瀬 太郎 様より「地域No.1企業がM&Aを決断 何故買収ではなく、譲渡だったのか」と題して、M&Aを決断するまでの経緯や、M&Aを進めながら感じたことと現在の状況をお話いただきます。

さらに、弊社 事業法人部 副部長 栗原 弘行ならびに 事業法人部 M&Aアドバイザー 壷井 直貴より、「M&A徹底事例研究 圧倒的高値で譲渡できる会社と、淘汰される会社」と題して、変革が求められている人材ビジネス業界におけるM&Aの動向や、業界再編による淘汰など、実例を元にしながら最新の動向について解説いたします。

M&Aによる成長戦略を目指す経営者様への内容になっておりますので、ぜひご参加ください。

なお、会場では専門家による無料個別相談も受け付けています。秘密厳守で、あらゆる経営問題のご相談を承ります。また、フリーコール(0120-03-4150)からも随時、無料相談を受け付けています。日本M&Aセンターは、成長戦略の実現に向けてのM&Aを全力でサポートいたします。




≪勝ち組社長だけが知っている勝ち残る人材ビジネス≫開催概要(詳細)
【名称】勝ち組社長だけが知っている勝ち残る人材ビジネス
【主催】株式会社日本M&Aセンター
【プログラム】
特別講演:戦略的M&Aで未来を切り拓くUTグループの成長戦略【東京会場限定】
2003年に製造派遣業界で初の上場を果たす。その後、積極的なM&Aで会社を急成長させるが、2008年に旧グッドウィルのコンプライアンス違反を受け、倒産の危機に。若山社長は、倒産寸前だった会社を再建し、日本一の請負・派遣会社にすべく、更なるM&Aを志向。若山社長が考える、業界の未来と成長戦略とは。

講師:UTグループ株式会社 代表取締役社長CEO 若山 陽一(わかやま よういち) 様


講演1:地域No.1企業がM&Aを決断何故買収ではなく、譲渡だったのか
地域No.1の人材派遣会社が大手上場人材派遣会社のグループ入りを決断。決断の背景には、業界の先行きに対する強い危機感があった。選択と集中により、人材ビジネスから他事業にシフトした百瀬前社長の本音に迫る。

講師:株式会社アクティブ・エイ・ワン 前社長 百瀬 太郎(ももせ たろう) 様


講演2:M&A徹底事例研究 圧倒的高値で譲渡できる会社と、淘汰される会社
今、人材ビジネス企業に変革が求められている。AI、IoTが進展し、仲介事業の価値が減少。人材ビジネス企業に求められるキーファクターとは。圧倒的高値で譲渡した企業の事例を紹介。

講師:日本M&Aセンター 事業法人部 副部長 栗原 弘行(くりはら ひろゆき)【東京・名古屋会場】

栗原 弘行 プロフィール
大手証券会社を経て、2008年日本M&Aセンター入社。40件以上の人材派遣M&Aを成約に導く。日本経済新聞、月刊人材ビジネス等、数多くのメディアに取り上げられる、本邦における人材派遣M&Aの第一人者。

講師:日本М&Aセンター 事業法人部 M&Aアドバイザー 壷井 直貴(つぼい なおき)【大阪会場】


【会場・日程】
2016年12月7日(水)日本M&Aセンター 東京本社24階「セミナールーム」
※東京会場 開催時間 13:30〜16:30(受付13:00〜)

2016年12月2日(金)日本M&Aセンター 大阪支社36階「セミナールーム」
2016年12月6日(火)名鉄ニューグランドホテル7階「扇の間」※大阪・名古屋会場 開催時間 13:30〜16:00(受付開始13:00〜)

【参加費】無料
【定員】大阪:50名、名古屋:50名、東京:100名
【対象者】人材業界の経営者様

【セミナーの詳細・申込・お問い合わせ】
Webから⇒https://www.nihon-ma.co.jp/seminar/s_tempAgency.html
お電話から⇒0120-03-4150(セミナー担当係まで)
=====================================
【株式会社日本M&Aセンター】概要
■社名:株式会社日本M&Aセンター
■設立: 1991年4月
■所在地:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング24階
■電話: 03-5220-5454(代表)
■代表者:代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
■事業内容 M&A(企業譲渡・譲受)支援業務
■ホームページ: https://www.nihon-ma.co.jp/
■日本M&Aセンターの特徴:
・中堅・中小企業のM&A支援実績は業界No.1の累計3,000件以上。
・東証一部上場、M&A専門コンサルタント200名体制。
・企業の「存続と発展」を目的とした友好的M&Aを全国で支援。
・全国の地方銀行9割、信用金庫7割、660の会計事務所等と提携し、M&A情報ネットワークを構築


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る