• トップ
  • リリース
  • きっかけはスタッフの持ち物 現場の声が形になったお仕事のためのメイド・イン・京都の袋物「おしごと袋」 クリスマス前に新柄を発売します

プレスリリース

きっかけはスタッフの持ち物 現場の声が形になったお仕事のためのメイド・イン・京都の袋物「おしごと袋」 クリスマス前に新柄を発売します

(DreamNews) 2016年11月15日(火)11時00分配信 DreamNews

袋物専門店FUKU*BUKURO(株式会社丸三、本社:大分県別府市、代表取締役社長:三ヶ尻安秀)では、2016年8月6日(土)より京都・新京極店にて、お仕事だっておしゃれに便利に。メイド・イン・京都のショルダーバッグ「おしごと袋」を販売開始。お仕事のちょっとした不便、ちょっとしたあったらいいなを叶えたおしごと袋は毎日売れて大好評につき12月14日(水)から新柄を追加します。



袋物専門店FUKU*BUKURO(株式会社丸三、本社:大分県別府市、代表取締役社長:三ヶ尻安秀)では、2016年8月6日(土)より京都・新京極店にて、お仕事だっておしゃれに便利に。メイド・イン・京都のショルダーバッグ「おしごと袋」を販売開始。毎日売れて大好評につき12月14日(水)から新柄を追加します。






■■■ おしごと袋×ストーリー ■■■

きっかけは複数のスタッフが使用していたショルダーバッグでした。部署も仕事内容も違うスタッフが個人的に購入し仕事道具を入れて使っていたのです。
しかし、それぞれ不便を感じていました。通常の小物で中がごちゃごちゃしてしまう。片手で物を取り出そうとするとフチに引っかかる。ポケットがもっとあると助かる。中身はすっと取り出したい。でも貴重品は飛び出すと困る……etc。
現場の意見を集めスタッフ総動員でサンプル試験を行い、結果スタッフ全員から高い満足度を得ることが出来ました。こうして「おしごと袋」は作り出されました。




■■■ おしごと袋×機能 ■■■

仕事で長時間使用することを考慮し重量の負担を減らしました。その分サイズが小振りに見えますが、意外と収納力は抜群。実際に使ってみると仕事のアイテムを入れるにはぴったりのサイズ感です。
中・小サイズの外ポケットは細々としたアイテムを入れても取り出しやすい設計。チャック付きの大ポケットは印鑑や証紙など持ち歩きたい貴重品を入れるのもよし、普段は使わないけどなんとなく欲しいアイテムを入れるもよし。本体にはメモノートや大き目のアイテムを入れてお使いいただけます。




■■■ メイド・イン・京都 ■■■

FUKU*BUKURO製品は縫製加工から仕上げまでを京都で行うメイド・イン・ジャパンで、長年和小物製造に携わった技術が活かされています。

FUKU*BUKUROでは新しい価値を持つメイド・イン・ジャパンの袋物を提供します。






12月14日(水)追加の新柄(7種)


製品名:おしごと袋
価 格:2,800円(税別)
発売日:2016年8月6日
販売元:株式会社丸三
販売方法:
「FUKU*BUKURO」京都・新京極店 (URL:http://fukubukuro.marusan-japan.com



【会社概要】
名 称:株式会社丸三(かぶしきがいしゃまるさん)
創 業:昭和12年4月
代表者:代表取締役 三ヶ尻 安秀(みかじり・やすひで)
所在地:(本社)〒874-0918 大分県別府市汐見町3-27
TEL:0977-21-0251 FAX:0977-21-4651
URL:http://www.marusanshokai.com
事業内容:別府、京都を中心に和雑貨を企画製造、全国へ卸販売


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社丸三(京都店)
〒606-0005 京都市左京区岩倉南池田町141
TEL:075-722-2537
MAIL:mail@marusan-japan.com
担当者:吉岡春菜(よしおか・はるな)





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る