• トップ
  • リリース
  • 新発想の壁寄せタイプの大型ディスプレイ用スタンドDT-100、70型の大型ディスプレイモニターが搭載でき、更に床面積を最小化してオーエスから新登場。

プレスリリース

株式会社オーエス

新発想の壁寄せタイプの大型ディスプレイ用スタンドDT-100、70型の大型ディスプレイモニターが搭載でき、更に床面積を最小化してオーエスから新登場。

(DreamNews) 2016年11月15日(火)10時30分配信 DreamNews

株式会社オーエスは、学校ICT市場向けの大型ディスプレイ用スタンドDT-100を本日11月15日(火)より受注開始いたします。DT-100は片側の脚部を固定し固定脚を回転軸として、使わない時は壁に寄せ使用時に生徒席に向けて開くというディスプレイスタンドです。壁付けハンガーのように壁面の下地補強などが不要で、自立型スタンドの約半分の床面積で設置が可能です。固定脚にしたために転倒の心配もありません。

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は、学校ICT市場向けの大型ディスプレイ用スタンドDT-100を本日11月15日(火)より受注開始いたします。
文部科学省が推奨する小・中学校を中心とした学校ICT環境整備は、より効果的な授業を行える環境作りのため、各教室に電子黒板の1台設置を目標とし、学校もそれを受け次々と導入を進めています。
その学校ICTの中心として各教室に設置されるディスプレイモニターは、教室内の視認性などから年々大型化している傾向です。それに伴い取り付けるスタンドも大型化し大きな床面積を必要とするため、狭い教室では壁付けハンガーによる設置が選択されています。
しかしDT-100は片側の脚部を固定することにより、固定脚を回転軸として、使わない時は壁に寄せ使用時に生徒席に向けて開くという、大変ユニークな形を採用したディスプレイスタンドです。DT-100は最大70型搭載を可能にした、薄型ディスプレイ専用スタンドです。壁付けハンガーのように壁面の下地補強などの手間が不要で、自立型スタンドの約半分の床面積で設置が可能です。教室の黒板横のスペースに設置し、使う時に見やすい角度まで引き出してご使用いただけます。また固定脚にしたために転倒の心配がありません。
コネクターや電源コンセントなどを備えたコネクターパネルもオプション設定され、使い勝手も考慮されています。オーエスのスタンドは安定性において高い評価を受け、いつも安心してお使いいただけます。安全・安心なオーエスディスプレイスタンドです。

商品名:薄型ディスプレイスタンド
型式: DT-100
希望小売価格:オープン 市場想定価格(税抜) 約160,000円
受注開始日:2016年11月15日(火)納品:受注後約1か月
ホームページ:http://jp.os-worldwide.com

■DT-100の主な特長
・脚固定の安全な設置。(固定脚は右左選択可能)
・教室の黒板横など空いているスペースを利用した省スペース設計。
・使用しない時は壁に寄せて収納。邪魔になりません。(実用新案申請中)
・未使用時は生徒の安全に配慮し、キャスターストッパー部にロック機構を設定。
・壁からの引き出し角度は45°まで無段階。
・主要メーカーの電子黒板にも対応。(未対応は特注対応可能)
・ディスプレイの高さは3段階に可変。黒板と同じ高さ設定も可能。 
・回転軸部分にカバーをし、安全に配慮。
・本体に取り付けるコネクターパネルで使い勝手も向上。(オプション)

■DT-100の主な仕様
型式:DT-100
主材質:SPCC、STKR、SS400(ねじ類)
塗装色:ホワイト(日塗工N93相当)
本体質量:約40kg
外形寸法:W1233×D400×H1680〜1850 (mm)
搭載質量:ディスプレイ部60kg以下
対応ディスプレイサイズ:50〜70型(W400×H200〜445mm、W684×H200〜445mm)※
高さ調節:3段階、200mm(100mmピッチ)
角度調節:+2°
キャスター:φ75ストッパー付×1、φ75ストッパー無し×1
付属品:ハンドル×1、指詰め防止カバー×2、樹脂キャップ×4、南京錠×1、ディスプレイ取付板・金具×一式、ディスプレイ取付用ねじセット×一式、製品組み立て用ねじセット×一式、組立設置説明書×1
オプション:4口電源タップマグネット付:型式D-D01、棚板:型式D-T04、スチール製、搭載質量10k以下コントロールパネル:型式D-P01、スチール製、電源×3、AUX×1、LAN×1、HDMI×1、VGA×1、本体質量4.5kg
※一部搭載できないディスプレイがあります。

■製品に関するお問合せ先
株式会社オーエス コンタクトセンター   東京都足立区綾瀬3-25-18  
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

■本ニュースに関するお問合せ先・ニュース発信者 
株式会社オーエス マーケティング課 藤枝 昭  東京都足立区綾瀬3-25-18     
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187  E-mail a.fujieda@os-worldwide.com

■株式会社オーエス 会社概要
名 称:株式会社オーエス http://jp.os-worldwide.com
本 社:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル
本 部:東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル
創 業:1953年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。現在はデジタルサイネージシステムを中心に、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。
営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜、中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店:株式会社オーエスビー沖縄

■関連企業
株式会社オーエスエム 本社:兵庫県宍粟市 http://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe  本社:東京都足立区 http://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:大阪市西成区 http://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄 本社:沖縄県中頭郡 http://jp.os-worldwide.com/osb/
OSI CO., LTD. :香港 http://hk.os-worldwide.com/ 
奥愛斯商貿(北京)有限公司 :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

■日本総販売代理店
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン
AV Stumpfl(オーストリア) / 画像処理技術で世界的に定評あるメーカー


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る