• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年版 フレキシブル銅張積層板市場の現状と将来展望」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2016年版 フレキシブル銅張積層板市場の現状と将来展望」を発刊いたしました

(DreamNews) 2016年11月15日(火)09時30分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2016年版 フレキシブル銅張積層板市場の現状と将来展望」を発刊いたしました。

本調査レポートでは、フレキシブル銅張積層板及びフレキシブルプリント基板に加え、フレキシブル銅張積層板用絶縁フィルム及び銅箔メーカーの現在の動向と今後の事業施策を徹底調査いたしました。さらに周辺調査を行うことで、ワールドワイドのフレキシブル銅張積層板市場及びその関連市場における将来展望の把握を目的といたしました。

発刊日: 2016/10/28
体裁: A4 / 401頁
書籍 定価 324,000円(本体 300,000円 消費税 24,000円)

■本資料のポイント
・価格を競争軸とした展開から脱却を! 価格だけで選定されない「仕掛け」を見出せ
・iPhoneのOLEDパネル採用により、2017年度は韓国系FPCメーカーに商機あり?
・FPCの使用個数の増加と面積拡大等により、自動車用FPC市場の成長続く
・新たな成長用途として、ウェアラブルデバイス、医療機器、VR・ARに対する注目度が向上
・4K等のTVの高画質化と大型化が、COF市場拡大を牽引

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C58113000

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る