• トップ
  • リリース
  • ゲストに田崎真也氏、デヴィ夫人が参加『日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD』創設プレスカンファレンンス・レセプションパーティーがフランス大使館で華やかに開催

プレスリリース

株式会社 Traders Market

ゲストに田崎真也氏、デヴィ夫人が参加『日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD』創設プレスカンファレンンス・レセプションパーティーがフランス大使館で華やかに開催

(DreamNews) 2016年11月09日(水)17時30分配信 DreamNews

Gold Chef Club(本部:株式会社Traders Market/東京都港区六本木)は、2016年11月7日にフランス大使館にて『日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD』の創設発表を開催しました。第一部のプレスカンファレンスではゲストに田崎真也氏、服部幸應氏をお迎えし、第二部のレセプションパーティーではデヴィ夫人、ドン小西氏、村岡嗣政山口県知事らがゲストとして登場しました。

Gold Chef Club(本部:株式会社Traders Market/東京都港区六本木)は、2016年11月7日にフランス大使館にて『日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD(以下、日本コレ賞』の創設発表を開催しました。第一部のプレスカンファレンスではゲストに田崎真也氏、服部幸應氏をお迎えし、第二部のレセプションパーティーではデヴィ夫人、ドン小西氏、村岡嗣政山口県知事らがゲストとして登場しました。


※左から株式会社トレーダーズマーケット代表 田中聖信氏、服部幸應氏、FFCCフランス料理文化センター親善大使 大沢晴美氏、シャンパーニュコレ代表 オリヴィエ・シャリオー氏、デヴィ夫人、ドン小西氏、フリーアナウンサー 宮崎宣子氏、フランス大使館経済公使 ピエール・ムルルヴァ氏


「日本コレ賞 JAPAN COLLET AWARD(以下、日本コレ賞)」は昨年9月に旅立たれた故川島なお美さんをスペシャルゲストとし、ブランドローンチ・新商品発表会が行われた「CHAMPAGNE COLLET シャンパーニュ コレ(以下コレ)」が後援となり、日本各地の「こだわりと、美味しさを伝えるために努力を惜しまない食材提供者」と「その味と特長を一番生かしてくれる料理人」との協働開発した「オリジナルレシピ」を連名でエントリーし、評価するコンテストの祭典です。
コレの日本発売から1年を迎えるこの機に、日本各地の食材提供者と料理人の方々に敬意を表し、その活動を支援したいと考え「日本コレ賞」を創設いたしました。


第一部のプレスカンファンレンスは美しい夕暮れ時に、フランス大使館経済公使 ピエール・ムルルヴァ氏による開会の挨拶から始まり、フランスと日本の食文化を通じた新たな交流の場を設けることができたことについて喜びの声を頂きました。
続いてフランス コレ社代表のオリヴィエ・シャリオー氏から挨拶があり、日本におけるコレの更なるマーケットの拡大に向けて期待を膨らませておりました。

※フランス大使館経済公使のムルルヴァ氏(左)とフランス コレ社代表のシャリオー氏(右)



【日本コレ賞について】
「日本コレ賞」の趣旨とエントリー方法・審査方法についての説明は「GOLD CHEF CLUB」プランナーの岡本光正氏より発表されました。
「日本コレ賞」のエントリーを募集するサイト「GOLD CHEF CLUB」は、「美味しい日本を支えるGOLDな食材を、GOLDな料理人のサポート、GOLDなお客様に結びつける」事を目的とした食情報のトータルネットワークサイトです。
※「GOLD CHEF CLUB」におけるGOLDの定義とは「優れた・輝かしい・良質」などを意味します。

「優れた日本の食材」と「優れた料理人による調理法」を組み合わせたレシピを「GOLD CHEF CLUBレシピ」とし、その中から選考・審査の末、「日本コレ賞」の各賞が選定・受賞されます。


【選考・審査について】
選考は、毎年1月から12月までに新規で登録された「GOLD CHEF CLUBレシピ」から一次審査によって
選ばれた20作品を、審査委員会においてレシピに従って調理・試作審査を行い、最終評価を決定します。

一次審査のポイントは、
(1)食材の健康志向度  (2)食材のこだわり度 (3)食材ロスの軽減度
(4)美味しさ感アピール度 (5)普及のしやすさ度

二次審査のポイント(調理・試食)は
(1)調理のしやすさ度  (2)食材の活き方度 (3)オリジナル度 
(4)見た目の楽しさ度 (5)美味しさ度

となっております。

審査員は、日本商工会議所青年部会長(審査会時点の会長に委嘱)、学校法人服部学園理事長 服部幸應氏、
パティシエ 鎧塚俊彦氏、FFCCフランス料理文化センター親善大使 大沢晴美氏、
シャンパーニュコレ代表 オリヴィエ・シャリオー氏の4名が決定しております。


【選定・受賞について】
受賞は毎年6団体とし、その中からグランプリ1団体(食材提供者と料理人)を
「日本コレ賞 JAPAN AWARD 大賞」として、コレが生産されているフランスのアイ村のシャンパーニュコレゲストハウスに招待、さらにコレのESPRIT COUTUREが贈られます。
続いて、
「日本コレ賞 JAPAN AWARD 優秀賞」の2団体にコレのMILLESIME、
「GOLD CHEF CLUB賞」の3団体にコレのBRUT
が贈られます。


【日本コレ賞 初年度スケジュールについて】
・2016年11月7日 公募発表「GOLD CHEF CLUBレシピ」エントリー受付開始
 2016年11月7日〜2017年12月31日(※エントリー期間約1年)

・2018年1月or 2月 審査会
・2018年1月or 3月 発表会・受賞式(フランス大使館公邸 / レセプション)
・2018年5月    大賞受賞者アイ村ご招待

ー「日本コレ賞」は、安全で健康に良い食品を提供する活動を継続している日本国内の優れた取り組みと、
その美味しい調理法を広く周知するアワードとなる事を目指して参ります。


続いて、世界的ソムリエの田崎真也氏によるにスペシャルトークがあり、日本各地の地方食材の素晴らしさと、日本コレ賞が日本の食文化を世界に広める可能性がある事を話していただきました。

※「日本の食材に誇りを持つ事」と話す田崎真也氏


シャンパーニュコレのBRUTがバカラのグラスに注がれ、フランス大使 ティエリー・ダナ氏よりお言葉を頂き、日本コレ賞の成功を祈願して乾杯しました。
レセプションルームでは九段の名店シェ・オリビエ様より特製のカナッペやマカロン、山口県からは「山口県産ジビエ」、三重県からは「松阪豚」が振舞われ、ダナ大使を始め、ゲスト様、プレス関係者様から高い評価を頂きました。

二部のレセプションパーティーではゲストとして、デヴィ夫人、ドン小西氏、
山口県から村岡嗣政県知事にご参加いただき、より華やかな雰囲気に包まれました。


閉会の挨拶として、コレの日本総輸入元を務める株式会社トレーダーズマーケットの代表田中聖信氏より、日本の食材が世界中で、より評価される事を願うと共に、日本国内でシャンパーニュコレの人気が高めるよう地道に努力していくとの決意を表し、ご臨席いただいたダナ大使、ムルルヴァ公使、美味しい料理をご提供してくださった山口県ならびに三重県にお礼の言葉を述べ、最後に、昨年9月にコレ日本上陸に際して、ローンチパーティーを盛り上げていただいた故川島なお美さんへ改めて感謝の言葉を贈り、お開きとなりました。



GOLD CHEF CLUB 公式サイト
http://goldchefclub.com


本件に関するお問い合わせ先
『日本コレ賞』創設発表会 広報事務局 担当:渡辺 (080-3365-5119)
Tel:03-5358-1932 Fax:03-5358-1931
E-mail:akihiko-watanabe@eau-rouge50.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る