プレスリリース

イプソス株式会社

アメリカ大統領選挙 37カ国予想

(DreamNews) 2016年11月07日(月)09時00分配信 DreamNews

2016年11月4日―グローバル市場調査会社のイプソスが発表した調査結果によると、今回調査対象のほとんどの国でヒラリー・クリントン氏が勝利すると考えられていることがわかりました。

イプソスでは、2016年9月23日〜10月7日、世界37カ国で21,689人を対象にアメリカ大統領選挙に関する調査を実施しました。今回調査を実施したほとんどの国でヒラリー・クリントン氏が勝利すると考えられていることがわかりました。特にラテンアメリカ諸国では大差でクリントン氏が支持されており、東ヨーロッパ諸国では比較的トランプ氏支持が多いという結果となりました。


主な調査結果
● ラテンアメリカ諸国ではクリントン氏が大差で支持されていることがわかった。クリントン氏の支持は、アルゼンチン(74%)、ブラジル(69%)、コロンビア(82%)、チリ(82%)、メキシコ(86%)で顕著であった。
● 中国では結果は拮抗した(トランプ氏支持32%、クリントン氏支持28%)が、「わからない」(39%)と回答した層が最も多かった。
● 日本の結果を見ると、クリントン氏支持(70.4%)が圧倒的で、トランプ氏支持は8%にとどまった。


調査概要
調査時期:2016年9月23日〜10月7日

調査対象者:16~64歳男女(カナダ/イスラエル/アメリカのみ18歳〜64歳男女)

調査対象国:37カ国(セルビア、モンテネグロ、イスラエル、中国、ポーランド、ハンガリー、トルコ、インド、南アフリカ、チェコ、スウェーデン、フィリピン、カナダ、オーストラリア、英国、イタリア、ペルー、ベトナム、ドイツ、フランス、シンガポール、デンマーク、インドネシア、アルゼンチン、マレーシア、コロンビア、ブラジル、スペイン、台湾、オランダ、ベルギー、チリ、ノルウェー、日本、メキシコ、韓国、アメリカ)

サンプルサイズ:21,689人(各国500人/セルビア、モンテネグロ、中国、アメリカ、チェコ、カナダ、オーストラリア、英国、イタリア、ドイツ、フランス、ブラジル、スペイン、オランダ、ノルウェー、日本では各国1000人)

調査方法: イプソスオンラインパネルを利用したオンライン調査
  *但し、セルビア、モンテネグロでは対面調査、チェコ、オランダ、ノルウェーでは各国独自にオンラインパネルを利用したオンライン調査で実施した

詳しい調査結果(英語のみ)については弊社までお問い合わせいただくか、
Ipsos in North Americaのホームページをご覧ください: http://ipsos-na.com/news-polls/


◆ イプソスについて ◆ 
1975年創業。イプソスはリサーチのプロフェッショナルが経営する世界第3位のグローバル市場調査会社です。
世界88カ国の拠点では、16,000人以上のスタッフが、5,000を越えるクライアントにサービスを提供しています。年間の調査プロジェクト数は10万件以上、実施インタビュー数は7,000万件以上に上ります。
GreenBook Research Industry Trend Survey 2016(1Q-2Q)で最もイノベイティブなリサーチ会社の第2位に選ばれました。
Ipsos in Japanホームページ: http://www.ipsos.jp/


このニュースリリースについてのお問い合わせ: 
山野辺有子
Ipsos in Japan
03 6867 8100
yuko.yamanobe@ipsos.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る