• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】光インターコネクト市場は2022年に130億3000万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】光インターコネクト市場は2022年に130億3000万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年10月26日(水)18時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「光インターコネクト市場」を2016年10月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年10月発行

幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「光インターコネクト市場:レベル毎(チップレベル、ラック・ボードトゥーボード、メトロ・ロングホール)、ファイバ毎(シングルモード、マルチモード)、製品カテゴリ毎、用途毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測」は、光インターコネクト市場は2016-2022年に年平均成長率(CAGR)18.13%で成長して、2015年の130億3000ドルから2022年には36億6000万ドルに達するだろうと報告している。

データセンタネットワークの帯域幅需要の上昇や電力消費削減のニーズによって、従来の銅線ベースの電気インターコネクトではなしえなかった高効率インターコネクトのニーズが生まれた。データセンタオペレータはクラウドコンピューティングやその他の新しいウェブアプリケーションによるネットワークトラフィックの増加に耐えられるより高い帯域幅を必要としている。光インターコネクトネットワークは、少ない電力消費で高いスループットを提供できる有望なソリューションとして最近注目を集めている。

[プレスリリース原文]
Optical Interconnect Market worth 13.03 Billion USD by 2022

October 17, 2016
The report "Optical Interconnect Market by Interconnect Level (Chip Level, Rack & Board to Board, Metro & Long haul), Fiber Mode (Single Mode, Multi-Mode), Product Category, Application, and Geography - Global Forecast to 2022", The optical interconnect market is expected to grow from USD 3.66 Billion in 2015 to USD 13.03 Billion by 2022, at a CAGR of 18.13% between 2016 and 2022.

The rise in bandwidth requirements and need for reducing power consumption within the data center networks has created a need for highly efficient interconnects, which cannot be fulfilled by traditional copper-based electrical interconnects. Data center operators need much higher bandwidth to sustain the increase of network traffic due to cloud computing and other emerging web applications. Current data center networks based on commodity switches require excessive amount of power to face this traffic increase. Optical interconnection networks have recently emerged as a promising solution that can provide higher throughput while consuming less power.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

光インターコネクト市場:レベル毎(チップレベル、ラック・ボードトゥーボード、メトロ・ロングホール)、ファイバ毎(シングルモード、マルチモード)、製品カテゴリ毎、用途毎、地域毎 - 2022年までの世界市場予測
Optical Interconnect Market by Interconnect Level (Chip Level, Rack & Board to Board, Metro & Long haul), Fiber Mode (Single Mode, Multi-Mode), Product Category, Application, and Geography - Global Forecast to 2022
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年10月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse4656.html

◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る