• トップ
  • リリース
  • 慶應義塾大学ビジネス・スクール特任教授 岩本隆氏と モバイルヘルステクノロジーベンチャー FiNC 大企業向け「人工知能を活用したウェルネス経営ソリューション」セミナーを開催

プレスリリース

慶應義塾大学ビジネス・スクール特任教授 岩本隆氏と モバイルヘルステクノロジーベンチャー FiNC 大企業向け「人工知能を活用したウェルネス経営ソリューション」セミナーを開催

(DreamNews) 2016年10月25日(火)17時00分配信 DreamNews

HRテクノロジーコンソーシアム(所在地:東京都渋谷区、会長:岩本隆)と株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下FiNC)は、2016年10月20日(木)に、大企業を対象にした「人工知能を活用したウェルネス経営ソリューション」セミナーを開催いたしました。当日は多くの大企業が参加し、ウェルネス経営の必要性とソリューションおよび効果の理解を深めることができました。

HRテクノロジーコンソーシアム(所在地:東京都渋谷区、会長:岩本隆)と株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下FiNC)は、2016年10月20日(木)に、大企業を対象にした「人工知能を活用したウェルネス経営ソリューション」セミナーを開催いたしました。当日は多くの大企業が参加し、ウェルネス経営の必要性とソリューションおよび効果の理解を深めることができました。


 昨今、労働力人口の減少や労災リスクやコストの増大から、企業にとって従業員が健康であることの重要度は高まっています。また、国では健康寿命と平均寿命の乖離および少子高齢化による医療費の増大が、国の財政を圧迫する喫緊の課題となっています。こういった背景から、国や企業では、従業員の健康に対する意識が高まってきています。厚生労働省や経済産業省では、ストレスチェックの義務化や、健康経営銘柄の選定が開始されるなど、法令規制のみならず、ウェルネス経営/健康経営を推奨する活動が活発化しています。人事分野でのテクノロジー活用を推進するHRテクノロジーコンソーシアムと、ウェルネス経営サービスを提供してきたFiNCは、ウェルネス経営の理解を深めるため、大企業を対象にセミナーを開催いたしました。

 本勉強会では、実際にウェルネス経営を導入したオフィス「ウェルネスオフィス」を見学・体験し、慶應義塾大学ビジネス・スクール特任教授 岩本隆とFiNC ウェルネス経営事業本部部長の吉田大介が、経営と健康の関係性および、人工知能を活用したウェルネス経営ソリューションについてお話しました。また、講演後は、FiNC管理栄養士によるヘルシー料理を食べながら、講師や参加者による懇親会を開催いたしました。

 岩本特任教授による「経営にとっての健康とその意義」では、ウェルネス経営の意義をはじめ、国の健康経営・ウェルネス経営に対する取り組みや方針、実際の大企業の組織図や導入事例、その効果などについてお話しました。
 FiNCウェルネス経営事業本部吉田による「人工知能を活用した大企業人事向けウェルネス経営ソリューション」では、個人の健康阻害要因や企業の健康取組み課題、それに対するソリューションおよびサービスをご紹介しました。


 参加者からは、「健康?経営の今後の展開について深まった。全国の経営者や人事担当者に聞かせるべき内容」「各企業の健康経営への意識変容、健康経営が注目を浴びている理由、推進活動が盛んになっている背景がよく理解できた」といったコメントをいただきました。

 慶應義塾大学ビジネス・スクール岩本特任教授とFiNCは、今後もウェルネス経営の啓蒙を軸に、業務生産性の向上および健康寿命の延伸に務めてまいります。

【実施概要】
名称:大企業向け「人工知能を活用したウェルネス経営ソリューション」
日時:2016年10月20日(木)
場所:株式会社FiNC
参加費:無料
主催:HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)
共催:株式会社FiNC
プログラム:
・ウェルネスオフィスツアー
・セミナー
「経営にとっての健康とその意義」
  講師:慶應義塾大学ビジネス・スクール特任教授 岩本隆
「人工知能を活用した大企業人事向けウェルネス経営ソリューション」
  講師:株式会社FiNC ウェルネス経営事業本部 吉田大介
・懇親会
【講演者プロフィール】
慶應義塾大学経営管理研究科/ビジネス・スクール 特任教授 岩本隆
東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学部材料学科Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。外資系グローバル企業での最先端技術の研究開発や研究開発組織のマネジメントの経験を活かし、DIでは、技術系企業に対する「技術」と「戦略」とを融合させた経営コンサルティングや、「技術」・「戦略」・「政策」の融合による産業プロデュースなど、戦略コンサルティング業界における新領域を開拓。

株式会社FiNC ウェルネス経営事業本部 部長 吉田大介
慶應義塾大学商学部卒。シンガポール国立大学・リークアンユー行政大学院Executive Program修了。1997年にリクルートに入社。営業と新規事業を経験後、ソフトバンクで新会社立ち上げと事業責任者を経験。その後、経営コンサル大手のドリームインキュベータでベンチャー投資育成、戦略策定、海外新規事業立ち上げ等を経験。直近では米系大手医療機器・製薬メーカーのアボットにて、医療用レーザー機器事業の日本市場責任者として営業・マーケ・サポートの全機能をリードし事業改革を実施。


<HRテクノロジーコンソーシアムについて>
 HRテクノロジーコンソーシアムは、慶應義塾大学ビジネス・スクールの人事・教育ビッグデータ分析研究会が発展し、HRテクノロジーの民間企業への普及を目的に2015年に設立されました。現在、産学官から多くの会員が参加し、連携をしながら活発にHRテクノロジーの普及を勧めています。
名称 :HRテクノロジーコンソーシアム   設立 : 2015年
会長 :岩本隆    URL :http://hrbigdata.net/hp/

<株式会社FiNCについて>
 当社は、「継続を科学する」モバイルヘルスに特化したテクノロジーベンチャーです。社内には医師や薬剤師、栄養士やトレーナー等の予防領域の専門家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子やライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

会社名 : 株式会社 FiNC     設立 : 2012 年 4 月 11 日
代表 : 溝口勇児         資本金 : 1,558百万円(資本準備金含む)
所在地 : 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル 5階
URL :http://www.finc.com/

〈提供サービス〉
・法人向けウェルネスサービス「FiNC for Business」:https://plus.finc.com/
・FiNCモール:https://mall.finc.com/
・FiNC ダイエット家庭教師:https://dietcoach.finc.com/
・FiNCオンラインワークス:https://onlineworks.finc.com/
・プライベートジム事業(有楽町/赤坂・永田町):https://gym.finc.com/
・遺伝子及び血液検査等各種検査サービス

※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNCの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。
<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC 担当:玉野井桐子
電話:03-6206-3480(代)Mail: pr@finc.com





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る