• トップ
  • リリース
  • 新ワークスタイルを自社オフィスから発信! プラス、ファニチャーカンパニー東京オフィスをリニューアルオープン 〜コンセプトはi・go・co・chi making(イゴコチ・メイキング)〜

プレスリリース

新ワークスタイルを自社オフィスから発信! プラス、ファニチャーカンパニー東京オフィスをリニューアルオープン 〜コンセプトはi・go・co・chi making(イゴコチ・メイキング)〜

(DreamNews) 2016年10月24日(月)14時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、オフィス家具部門の拠点「プラスファニチャーカンパニー 東京オフィス」(東京都千代田区、以下PFC東京オフィス)を2016年11月14日リニューアルオープンし、次世代のワークスタイル・ワークプレイスを提案するライブショーケースとして公開いたします。




プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、オフィス家具部門の拠点「プラスファニチャーカンパニー 東京オフィス」(東京都千代田区、以下PFC東京オフィス)を2016年11月14日リニューアルオープンし、次世代のワークスタイル・ワークプレイスを提案するライブショーケースとして公開いたします。

PFC東京オフィスが現在地に開設したのは3年前。今回のリニューアルにあたっては、オフィスを“「進化」と「深化」を続ける場”と位置づけ、部門を越えたリニューアル・プロジェクトを立ち上げました。毎年定期的に行っているワーカーアンケートを分析し、日々の活動状況や会議室の利用率を定量的に調査。さらに経営層へのインタビューや社員の座談会からオフィスの課題を抽出し、そこから導き出された新しい働き方をお客様に具体的に提案するとともに、働く社員がより快適に過ごせる新オフィスを目指しました。

またリニューアルに先駆け、独自のノウハウにより不要な書類等を削減する「オフィスダイエット」を実践し、有効スペースのさらなる拡大を図りました。 

新オフィスのお披露目イベント「PLUS Furniture Fair 2017」は2016年11月24日(木)・25日(金)の両日に開催いたします。



≪コンセプトはi・go・co・chi making(イゴコチ・メイキング)・・1つ1つの仕事が求める「居心地」を。≫
1人で集中する時、アイデアを思い巡らす時、ちょっと誰かに相談する時、相手とじっくり話をしたい時。みんなでアイデアを膨らませる時、みんなでコミュニケーションを深める時。それぞれの働くシーンにふさわしい「居心地」がきっとあるはずです。そしてその1つ1つが、働く人のお気に入りの場所になっていきます。
仕事の内容や気分に合わせて働く場所を自在に使い分けるという新しいオフィスの提案。オフィスの「居心地」が進化すれば、これからの働き方はもっと素敵になるはずです。
そしてまず、自分たちのオフィスから変えていく。プラスの新しいワークスタイルの提案がここから始まります。


≪「PFC東京オフィス」新ゾーニングの主な特長≫
「居心地」のいい共有空間を構築。多彩なしつらえと新製品を含むバラエティ豊かなファニチャー製品ラインアップで展開します。

■ガヤガヤ Lounge & ゆるゆる Lounge・・・ラウンジワークの推進
「知識創造」業務の促進を目指したラウンジワークゾーンでは、立って利用するカウンターテーブルやローテーブル、1人用ソファ+ミニテーブルなど、自由度の高い選択肢を設けました。気分や目線をちょっと変えて仕事をしたいときに活躍します。




■コツコツ Booth・・・集中作業をサポートする“隠れ家スペース”
ガラスパネルで境界を作り、壁面に吸音パネルを装着したデスク、背面・側面をパネルで囲んだL字型のゆったり使えるデスクなど、こもれるスペースを設置。「時には集中したい」「ひとりでじっくり仕事をしたい」という昨今のオープンなオフィスで高まっているニーズに応えます。





■ふむふむ Space・・・コワーキングスペース(グループワークゾーン)を拡充
アイデアを生む準備段階として「知識処理」業務を行うための少人数(2〜4人)のフリーミーティングスペースを拡充しました。開放的なディスカッションスペース「HILL」に、形も大きさも多種多様な家具と、気軽にディスカッションできるようミーティングツールを用意しました。

■ワクワク Cafe・・・「5 TSUBO CAFE(ゴツボカフェ)」※を設置しカフェスペースを拡充
中央カフェを交流空間として盛り上げるため、「5 TSUBO CAFE(ゴツボカフェ)」※を移設。イベント、コミュニケーションの“場”として再定義しました。定例で行う社内パーティーや、季節ごとのイベントなどで、世代・部門を越えた交流を図ります。

※「5 TSUBO CAFE」は、オフィス内に小さなカフェスペースを設置するプラスからのご提案です。部署や役職・世代を越えた交流を促し、そこから生まれる「雑談」がオフィスに笑顔や新しい価値を創り出します。設置スペースの広さ、好みのデザインテイスト、ソフトサービスなど、お客さまの環境に合わせて1坪からカフェの構築・運営が可能です







【施設名】
「プラスファニチャーカンパニー 東京オフィス」※

【ホームページ】
http://kagu.plus.co.jp/

【オープン日】
2016年11月14日(月)

【住所】
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル

【電話番号】
03-6261-3770 (代)

【延床面積】
347.37坪(1151.65m2)

※ PFC東京オフィスは九段センタービルの7階、11階にありますが、今回のリニューアルオープンは11階のみを対象としています



◆「PLUS Furniture Fair 2017」 概要
【日   時】
2016年11月24日(木)・25日(金)  10:00〜17:30

【会   場】
プラスファニチャーカンパニー 東京オフィス11階

【ご案内ホームページ】
http://kagu.plus.co.jp/fair2017/index.html

※フェア開催期間中は2017年度新製品展示のため、一部通常のレイアウトと変更する場所があります



*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



<お問合わせ先>

(報道関係)

プラス株式会社 総務部 広報室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
プラス広報事務局 TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651


(お客様)
ファニチャーカンパニー 経営企画本部マーケティング部 TEL:03-6261-3783


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る