• トップ
  • リリース
  • スポーツファンディング短期project型・第14弾! ハンドボール日本代表・銘苅淳の世界選手権に向けたコンディショニング・サポート! 安心安全・農作物の購入で、アスリートを支援!

プレスリリース

一般社団法人アスリートエール

スポーツファンディング短期project型・第14弾! ハンドボール日本代表・銘苅淳の世界選手権に向けたコンディショニング・サポート! 安心安全・農作物の購入で、アスリートを支援!

(DreamNews) 2016年10月20日(木)10時00分配信 DreamNews

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手965名が活用する「オンライン後援会」を運営。短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、ハンドボール日本代表・銘苅淳の小口協賛サポートを募集します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手960名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営しています。これは、現在流行中の短期瞬間型のクラウドファンディングではなく、資金難のマイナー競技アスリートが中長期持続型で資金調達を目指す“スポーツファンディング”としてサポートするもので、「常時後援会型」と「短期プロジェクト型」の2タイプある内、後者の第14弾として、ハンドボール日本代表・銘苅淳の競技資金(小口ミニスポンサー)を募集開始致します。

・募集サイト=http://athleteyell.jp/mekaru_atsushi/sports_funding/18/
・募集期間=2016年10月21日〜12月31日
・目標金額=¥50万
・協賛金使途=2017年1月の世界選手権に向けたコンディショニング費用
   (トレーニング費、栄養食材費、マッサージ費、治療費、睡眠グッズ、他)

ハンドボール・銘苅淳は、筑波大卒業後に実業団チームに4シーズン所属後、より厳しいプロの世界を知る為に、単身ハンガリーに渡り、日本人として快挙の2014年度ハンガリー1部リーグ得点王に輝く。2016年8月にスペイン1部リーグに移籍し、2016年12月には、あの世界一クラブ:バルセロナを戦う予定。ただ、厳しいプロ環境は、生活面にも影響し、海外プロ5シーズン目でも節約生活を強いられている状況。

一方、日本代表としては、世界選手権の切符を争う2016年1月アジア選手権メンバーとして活躍し、26年ぶりに韓国を撃破する等の話題を作りながら、3位入賞に貢献。
(これによって、2017年1月フランスでの世界選手権に日本代表は参戦資格を得る)
この切符獲りに貢献した銘苅淳は、当然、2017年1月・世界選手権でも日本代表メンバーに召集される事を自負するが、移籍したばかりのスペインで、コンディションを落としてしまった状況。
このコンディション回復に向けた、食材費・マッサージ費・治療費等のサポートを、小口協賛金として募集します。

今件に伴い、栃木県足利市「長谷川農場」の御協力を得て、「農作物×アスリート」という新しい試みを行います。安心安全の農作物を購入する事で、アスリートのサポート費用を捻出する、「Cause Related Marketing」とも言える今件は、拘りの産直農作物のPRにもなり、「農業×スポーツ」という側面も持ち合わせています。多くのサポートを頂けるよう、宜しく御願い致します。


////////////////////////////////
参戦大会「世界選手権」について
////////////////////////////////
■大会=第25回ハンドボール世界選手権
■主催=IHF(国際ハンドボール連盟)
■URL=http://www.francehandball2017.com/en/
■日時=2017年1月11〜29日
■場所=フランス・パリ
■参加国=予選を勝ち抜いた世界24カ国

////////////////////////////////
協賛メリット
////////////////////////////////
■Aコース=¥4,000以上の御協賛
 ファンマッピング国旗に御名前掲載
 皆様の御名前を、日の丸国旗に銘苅淳が心を込めて直筆し、
 それを2017世界選手権(1月11〜29日:フランス)の応援席で掲げます!
■Bコース=¥10,000以上の御協賛
 【お試しコース】
 米5kg+肉500g
 長谷川農場の低農薬米(品種:ひとめぼれ)と足利マール牛を御届けします。
■Cコース¥30,000以上の御協賛
 【がっつりコース】
 米5kg+肉2500g
 長谷川農場の低農薬米(品種:ひとめぼれ)と足利マール牛を御届けします。
■Dコース¥20,000以上の御協賛
 【限定20セット】長谷川農場お任せDコース
 米+肉+野菜+加工品等の
 長谷川農場がおススメする旬の品を¥2万分、組み合せて御届けします!
■Eコース¥50,000円以上の御協賛
 【限定20セット】長谷川農場お任せEコース
 米+肉+野菜+加工品等の
 長谷川農場がおススメする旬の品を¥5万分、組み合せて御届けします!

////////////////////////////////
銘苅淳プロフィール
////////////////////////////////
・氏名=銘苅淳(Mekaru Atsushi)
・所属=スペイン1部リーグngelXimnezPuente Genil
・生日=1985年4月3日・沖縄県生まれ
・data=身長184cm/体重96kg /血液型O型
・拠点=スペイン

中学2年、野球部に所属していたものの、ハンドボール部顧問からスカウトを受けてハンドボール部に転向。始めたばかりにも関わらず、中学3年時にはジュニアオリンピックCupで優勝。高校ではインターハイ3位、大学ではインカレ優勝など、輝かしい実績を作り、実業団チーム・トヨタ車体に入社。4シーズンをトヨタ車体でプレーし、全日本総合選手権の優勝を経験、個人で殊勲賞・7mTH得点賞等を獲得してきたが、より飛躍の舞台を求めて、厳しい世界に身を置く事を目的に海外へプレーの場を移す。

2012年、ハンドボールの競合国ハンガリーで1部チームに入団。ハンガリー3期目の2014-2015年シーズン、異例とも言えるハンガリー1部リーグの得点王となり、日本人初の海外での功績を作った。今やハンガリーで「メカル」の名はサッカー選手よりも広く知れ渡っている。これだけの功績にも関わらず、日本代表には召集されず、2016リオ五輪アジア予選をメディアで見守るしかなかった。

2016年1月、これまで日本人のみだった日本代表監督に、スペイン人が起用された事をきっかけに、ついに銘苅淳はハンガリーから日本代表に召集された。そして、アジア選手権に参戦して日本代表チームの底力を上げる事に寄与し3位に。これによって、2017世界選手権の切符を得る。2016年8月、スペイン1部リーグに移籍し、新天地でのパフォーマンスUPに臨む。

明るい性格とユーモア溢れる軽快なトーク、会う人会う人を必ず虜にする人柄で、キャッチフレーズは「ハンドボールで幸の種蒔く、歩くパワースポット」。キッズスクールではサイン待ち1時間半という、ハンドボール界では異例の記録を持つ。類まれな世界基準の身体作りと沖縄仕込みのパフォーマンスで、ハンドボール界の競技発展に寄与し、日本のキッズ&ジュニア選手に向けた情報発信を常時行う事で、日本と海外の距離を縮めている。

【ハンドボール歴】
2000年■浦添市立港川中学校3年
 ・全国中学生大会=3位
 ・JOCジュニアオリンピックcup=優勝
2001年■沖縄県立那覇西高校1年
 ・インターハイ=3位
 ・U16日本代表
2002年■沖縄県立那覇西高校2年
 ・全国高校選抜大会=best8
 ・インターハイ=best8
 ・国体出場
2003年■沖縄県立那覇西高校3年
 ・国体出場
2004年■筑波大学1年
 ・インカレ=優勝
 ・U19日本代表
2005年■筑波大学2年
 ・インカレ=優勝
2006年■筑波大学3年
 ・インカレ=best8
2007年■筑波大学4年
 ・インカレ=3位、優秀選手
2008-2009■トヨタ車体
 ・全日本総合選手権=best4
 ・日本リーグ=4位
2009-2010■トヨタ車体
・全日本総合選手権=best4
・日本リーグ=2位、殊勲選手賞、7mTH得点賞
2010-2011■トヨタ車体
 ・全日本総合選手権=2位
2011-2012■トヨタ車体
 ・全日本総合選手権=優勝
  ・日本リーグ=3位
2012-2013■ハンガリー1部リーグKecskemt
  →Cegldi
  ・20試合119得点=得点ランキング13位
2013-2014■ハンガリー1部リーグGyngys
  ・24試合70得点=得点ランキング34位
2014-2015■ハンガリー1部リーグBalmazjvros
  ・20試合120得点=得点ランキング1位
  ・日本代表強化指定選手
2015-2016■ハンガリー1B部リーグNyregyhzi KC
   →ハンガリー1部リーグMezkvesdi KC
  ・日本代表アジア選手権=3位(1試合平均4得点)
2016-2017■スペイン1部リーグngelXimnezPuente Genil

◇アスリートエールとは
マイナー競技選手の最重要課題は、大きく(1)競技資金不足、(2)PR不足の2つ。
アスリートエールでは、各選手が個人ページを作り、そこから個人小口協賛金を収集するシステムを無料提供しており、これを「オンライン後援会」と称しています。月¥数万〜1度で¥120万の投資を受ける選手もおり、資金難アスリートの資金調達策を880名以上が活用中。又、企業協賛マッチングや企業job仲介による資金対策や、メディア出演マッチングによるPR面もサポート。

◇スポーツファンディングとは
http://www.athleteyell.jp/sports_funding.html
日本国内でも、少額の寄付金を募るクラウドファンディングが流行していますが、短期的で、情報認知者の関心度に左右される傾向があります。
一方、アスリートは競技人生が長く、自らを応援して頂ける「ファン」を保有していますので、より投資者と密接な関係を作り、より継続的にファンから支援して頂く体制を構築する必要があり、アスリートエール事務局も選手と一緒に資金調達に臨む形を「スポーツファンディング」と称して、アスリートのサポート体制の主力として位置付けています。

◇アスリートエール団体概要
・団体名=一般社団法人アスリートエール
・役員名=理事:岩田一美・岡本晃昌・森実利・山下大悟
・所在地=〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
・定款=http://www.athleteyell.jp/company.html(最下部PDF)
・提供内容=アスリート向け「オンライン後援会」システムの提供
  ※機能(1)アスリートの資金調達サポート
   =ミニスポンサー(月¥525〜の個人小口協賛金)による競技資金の収集。
  ※機能(2)アスリートのPRサポート
   =公式サイト代わりの選手ページが、ファン・企業・メディアの窓口機能。
  ※機能(3)アスリートの競技生活サポート
   =企業Job・メディア・スポンサー仲介、セミナー提供、個別コンサル等。
・登録選手数=965名(2016年10月19日時点)
・登録競技数=100競技種目以上
・登録ファン数=27,080名(2016年10月19日時点)
・累計協賛回数=2,894件(2016年10月19日時点)
・過去最大投資額=1個人から1選手へ¥120万


■本件に関する御問合せ先
一般社団法人アスリートエール
〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
TEL: 03-3466-2998
E-Mail:info@athleteyell.jp (担当:岡本)


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る