• トップ
  • リリース
  • 各国自治体や政府機関・投資事務局による特別出展企画コーナーをDigima〜出島〜が「海外ビジネスEXPO2016」にて初設置

プレスリリース

各国自治体や政府機関・投資事務局による特別出展企画コーナーをDigima〜出島〜が「海外ビジネスEXPO2016」にて初設置

(DreamNews) 2016年10月19日(水)10時30分配信 DreamNews

株式会社Resorzが運営する、海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima〜出島〜(http://www.digima-japan.com)」は、2016年11月9日に日本最大級の海外ビジネス総合展「海外ビジネスEXPO 2016」を開催いたします。このEXPOで、各国の政府機関・自治体・投資事務局による出展ブースを集めた「特別企画コーナー」の設置が決定いたしましたので、お知らせいたします。

2016年10月19日
報道関係各位                                株式会社Resorz

株式会社Resorz(東京都目黒区 代表兒嶋裕貴)が運営する、海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima〜出島〜(http://www.digima-japan.com)」は、2016年11月9日に日本最大級の海外ビジネス総合展「海外ビジネスEXPO 2016」を開催いたします。このEXPOで、各国の政府機関・自治体・投資事務局による出展ブースを集めた「特別企画コーナー」の設置が決定いたしましたので、お知らせいたします。


■海外政府・自治体・投資局と「直接交渉の場」がもてる特別企画 日本企業の海外進出ニーズが高まる中、民間の進出支援企業とのマッチングを行うほか「Digima〜出島〜」では、海外現地の官公庁や自治体などと連携をして日本企業の海外進出支援も行っております。

そして「海外ビジネスEXPO2016」では、この中で日本企業の誘致を積極的に行なう海外現地の政府や日本投資事務局などが出展する「特別企画コーナー」を設置することとなりました。

こうした機関は、中小企業を対象としたビジネスチャンスの創出に向けた支援活動をおこなっています。具体的には、日本企業が現地へ進出するにあたり、インフラ・資源・政府関連ビジネスの支援など現地進出に関する情報を提供しています。対象となる業種や事業となれば、進出する際に優遇を受けられるチャンスもあり、日本企業にとって進出メリットがたくさんあります。

今回、そのいくつかの都市の中で、日本語担当窓口があり、日本企業の誘致に特に力を入れていらっしゃる機関が参加いたします。他ではめったに接点を持つことができない、現地機関のご担当者に直接ブースにて相談できる特別企画となっております。


<出展ブース>
・(香港)香港貿易発展局
・(中国)日中投資促進機構 中国各拠点中日事務所共同参加
・(韓国)大邱慶北経済自由区域庁(DGFEZ)
・(イギリス)マーケティング・バーミンガム日本投資事務所

※出展ゾーンと出展企業・機関については以下よりご確認いただけます。
https://www.digima-japan.com/event-news/expo2016/exhibitors/


【海外ビジネスEXPO2016について】

◆開催日:11月9日(水)10:00〜19:00(入退場自由)
◆来場者規模:2000人予定
◆参加費:「事前お申込み」もしくはご招待券をお持ちの方は無料(当日券は1000円)
◆運営主催:株式会社Resorz(海外ビジネスEXPO2016 実行委員会)
◆お申込み方法:海外ビジネスEXPOの事前登録は、こちらのイベントページよりお申込みください。
https://www.digima-japan.com/event-news/expo2016


------------------------------------------------------------------------------------------
<Digima〜出島〜とは?>

「Digima〜出島〜」(http://www.digima-japan.com)は、海外進出に関する、あらゆる情報が揃う「海外ビジネス支援プラットフォームです。「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をモットーに、海外進出サポートのプロフェッショナル企業の掲載の他、日系企業の海外展開に必要な情報提供メディアの運営、サービス提供を行っています。

<お問い合わせ先>
株式会社Resorz(http://www.resorz.co.jp
担当:コミュニケーションデザイン部 高島 
TEL:03-6451-2178
E-mail: press@resorz.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る