• トップ
  • リリース
  • 【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】光トランシーバ市場は2022年に68億7000万ドルの市場規模

プレスリリース

株式会社データリソース

【マーケッツアンドマーケッツ 調査報告】光トランシーバ市場は2022年に68億7000万ドルの市場規模

(DreamNews) 2016年10月18日(火)10時00分配信 DreamNews

インドの調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)が、英文調査レポート「光トランシーバ市場」を2016年10月に出版しました。

【調査レポートのプレスリリースより】
2016年10月発行
幅広い市場を対象としている調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「光トランシーバ市場:フォームファクタ毎(SFF、SFP、QSFP、CFP、XFP、CXP)、データレート毎(1G、10G、40G、100G)、距離毎、波長毎(850nm、1310nm、1550nm)、用途毎(通信、データセンタ、企業)、地域毎 - 2022年までの世界市場予測」は、光トランシーバ市場は2016-2021年に年平均成長率(CAGR)13.5%で成長し、2022年には68億7000万ドルに達するだろうと報告している。光トランシーバ市場の主要な促進要因は、インターネットの普及とデータトラフィックの増加である。スマートフォンなどの接続デバイスの需要の増加と、クラウドコンピューティングの大規模採用の需要の高まりも、光トランシーバ市場の成長を牽引する要因である。

[プレスリリース原文]
Optical Transceiver Market worth 6.87 Billion USD by 2022

October 6, 2016
According to the new market research report on the "Optical Transceiver Market by Form Factor (SFF, SFP, QSFP, CFP, XFP, and CXP), Data Rate (1G, 10G, 40G, and 100G), Distance, Wavelength (850nm, 1310nm, and 1550nm), Application (Telecom, Data Center, and Enterprise), & Geography - Global Forecast to 2022", the optical transceiver market is expected to be valued at USD 6.87 Billion by 2022, growing at a CAGR of 13.5% between 2016 and 2022. The most significant factor driving the optical transceiver market is the increasing Internet penetration and data traffic. Growing demand for smartphones and other connecting devices and mainstream adoption of cloud computing are the other factors driving the growth of the optical transceiver market.
(以下省略)


マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、通信、半導体、医療機器、エネルギーなど、幅広い市場に関する調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。


■ 調査レポート ■

光トランシーバ市場:フォームファクタ毎(SFF、SFP、QSFP、CFP、XFP、CXP)、データレート毎(1G、10G、40G、100G)、距離毎、波長毎(850nm、1310nm、1550nm)、用途毎(通信、データセンタ、企業)、地域毎 - 2022年までの世界市場予測
Optical Transceiver Market by Form Factor (SFF, SFP, QSFP, CFP, XFP, and CXP), Data Rate (1G, 10G, 40G, and 100G), Distance, Wavelength (850nm, 1310nm, and 1550nm), Application (Telecom, Data Center, and Enterprise), & Geography - Global Forecast to 2022
出版社:マーケッツアンドマーケッツ(米国)
出版年月:2016年10月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/mamse4626.html


◆米国調査会社マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mam/index.html

株式会社データリソースは、マーケッツアンドマーケッツの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マーケッツアンドマーケッツ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る